英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

海外トレンド

【パリピ必見】クライナーファイグリングが流行中!※気になる味・飲み方まで。

投稿日:2018年6月8日 更新日:

全国のパーティピーポーの皆さん、こんにちは。

最近巷ではWHITE PARTYなど、クラブでのイベントがとても盛り上がってますね。

自分もいつか「春木開さん」「CHIKARAさん」などギラギラした人達と一緒にお酒を飲んでみたいなと、思いつつ家でビールを飲んでいます。笑

今回はそんなクラブシーンで、今後流行ること間違いなしのショットドリンクをご紹介します。

名前が、クライナーファイグリング(Kleiner Feigling)というお酒。

この記事では【ヨーロッパ人気NO.1】のショットドリンクとも言われる、クライナーファイグリングについて

味や度数などの特徴だけでなく、楽しめる飲み方まで徹底解説します!

 

⇒【販売店】クライナーを購入したい方はこちら。

 

(遂に日本上陸)クライナーファイグリングとは

クライナーファイグリングはドイツ発祥のリキュールで、2017年に日本に初上陸しました。

ドイツをはじめ海外では既に「定番のパーティドリンク」として浸透しており

クラブだけでなく、フェス・ホームパーティでも欠かせないドリンクです。

日本ではコカレロの次に流行るショットドリンクと言われるほど、徐々に噂は広がっています。

Kleiner Feiglingの「意味」

Kleiner Feiglingは、日本語に訳すと「小さな臆病者」という意味です。

ヨーロッパでは「クライナー」という愛称で、親しまれています。

可愛い「ミニチュアボトル」が人気の秘密!

クライナーファイグリングが、海外でここまで人気になる理由の一つが

このインスタ映え抜群の、可愛いデザインのミニチュアボトルですね。

ショットドリンクとして飲むだけでなく、飲み終えたボトルで写真を撮ったり

ボトルに電球を入れるなど、DIYとして楽しむことも出来ます。

小瓶(20ml)と大瓶(500ml)タイプの2種類

よくクラブシーンで見かけるクライナーファイグリングは、20mlの小瓶タイプです。

大きさは2種類あり、もう一つが大瓶サイズ(500ml)入り。

見分け方は大瓶サイズの方が、帽子のようなキャップを被っています。

通販で購入される際は、小瓶サイズか大瓶サイズか確認するようにしてください。

※大瓶サイズのものは、プラスチックタイプの商品です。

クライナーファイグリングの「味・度数」

クライナーファイグリングが海外だけでなく、日本でも口コミで話題が広がっている理由はもう一つあります。

それが「(男性だけでなく)女性でも楽しんで、飲める」という点です。

イチジクフレーバーのフルーティな味

クライナーファイグリングは「100%ナチュラルフレーバーのイチジク×ウォッカ」ベースで作られています。

イチジクの爽やかなフルーツ感で喉越しが良く、キンキンに冷やして飲む飲み方は中毒者が続出するそうです。

なんと日本では1日にクライナーファイグリングが1000本以上売れた、パーティもあったそうで人気の兆しを感じられます。

ショットで飲むのには抵抗がある女性の方も多いと思いますが、私も実際に飲んでみると予想以上に美味しくて飲みやすかったです。

アルコール度数は20度

度数も20%とストレートで飲むのに、強すぎず弱すぎない丁度良いアルコール度数です。

他ののショットドリンクに比べても

  • テキーラ:40度前後
  • イエーガーマイスター:35度
  • コカレロ:29度

と、少し低めですね。

クラブに行って純粋に音楽も楽しみたい、という方にはピッタリだと思います。

 

【販売店】クライナー購入はこちら

 

クライナーファイグリングの「飲み方」

クライナーファイグリングはコカレロやテキーラと同様に、

冷凍庫でキンキンに冷やして、瓶のまま飲むのが王道の飲み方です。

しかし癖のないイチジクの味なので、割っても美味しく飲むことが出来ます。

海外では瓶に口をつけた状態で、そのまま上を向き飲むのが定番スタイルです。

ソーダ割り(ファイグリングソーダ)

私は実際にクライナーファイグリング(20ml)を購入してみたので、さまざまドリンクを作ってみました。

作り方は簡単で

  1. グラスに氷を入れる
  2. クライナーファイグリングを半分入れる
  3. レモンをくし切り(1/4)入れる
  4. ソーダを注ぐ

だけです。

クライナーファイグリングの甘さとアルコール感が抑えられ、さっぱりした味になりました。

「ショットで飲むのは抵抗がある...。」という方には、試してほしい割り方です。

ジンジャエール割り(ファイグリングジンジャー)

続いてソーダ同様にシンプルな割り方ですが、ジンジャエールを使ってみました。

ジンバック等と同じように先にレモン(くし切り1/4)を入れて、

ソーダ割と同じように作り、最後にジンジャエールを注ぎます。

クライナーファイグリングのイチジクのような少し甘い味は、トニックウォーターと相性抜群でした。

ウーロン割り(ファイグリングウーロン)

少し割り方を変えて、ウーロン茶でも割ってみました。

作り方はクライナーファイグリング(1/2)とウーロン茶を入れて混ぜただけです。

甘みが引き立ち、イチジクティーのような味になりました。

紅茶系のカクテルドリンクが好きな女性であれば、ウーロン割はおすすめしたいです。

ミルク割り(ファイグリングミルク)

最後にカルアミルクのように、クライナーファイグリングをミルクでステアしてみました。

これもミルクティーのようなカクテルになり、美味しかったです。

お酒の味が苦手な方にとっては、一番飲みやすいドリンクだと思います。

ゲームで盛り上がる「クライナーファイグリング」

クライナーファイグリングは飲むだけでなく、可愛いボトルを使ったゲームも流行ってます。

Kleiner FeiglingのYoutube公式アカウントでは、何種類かゲームが紹介されていました。

クラブやバーで実践できる簡単なものが多かったので、是非試してみてください

クライナータワー

一番シンプルなゲームが、クライナータワーと呼ばれている

クライナーファイグリングの20ml瓶を、瓶の口が逆になるよう積み重ねるものです。

ビンには少し丸みがあるので、交互に積み重ねて倒した人が負けというルール。

他にもクライナーファイグリングの底に印字された数字を使ったものや

片方の立てた親指だけで倒れないようににクライナーファイグリングを乗せて机に乗せる

という面白そうなゲームが、いくつもありました!

 

【販売店】クライナー購入はこちら

 

クライナーファイグリングの「種類」

実はクライナーファイグリングがイチジク味だけではなく、全部で7種類もあるお酒です。

日本で今販売されているのは(イチジク味の)オリジナルと2018年6月より販売される、ココビスケット味のみ。

今後登場する可能性が高い、新フレーバーも要チェックですね。

ココビスケット(COCO BISCUIT)

2018年6月に新味第一弾として追加されるのが、ココビスケット。

ココナッツ×ビスケットのスイーツのような風味で、アルコール度数も15%と低め。

バブルガム(BUBBLE GUM)

日本未入荷のバブルガムは、海外のお菓子のようなガム風味。

ピンクのデザインに中身もピンクなのが、特徴ですね。

ルクスラクリッツ(LUXUS LAKRITS)

ドイツにはラクリッツという、甘草のキャンディがあります。

その風味を真似ているルクスラクリッツも、まだ日本未入荷です。

エーアトベーレン コラト(ERDBEER COLADA)

スイカを連想してしまうデザインですが「Erdbeer」とは、ドイツ語でイチゴのことです。

だんだんと、強烈な色になってきましたね。

マジックマンゴー(MAGIC MANGO)

クライナーファイグリングの中で一番フルーティな風味なのが、マジックマンゴーです。

こちらも日本では、まだ手にすることが出来ません。

チェリーバナナ(KIRSCH BANANA)

こちらもフルーティな味わいの、チェリーバナナです。

名前の通り、熟したチェリーとバナナの味が特徴的。

※画像引用:クライナーファイグリングのドイツ公式サイト(https://www.kleinerfeigling.de/

SNS(インスタ・ツイッター)でも話題!

クライナーファイグリングはInstagramやTwitterを通じて、口コミで話題になっています。

日本の公式アカウントにも、次々とお洒落な写真が投稿され続けています。

今後クラブシーンで活躍する有名な人たちが「#クライナーファイグリング」と紹介することで、更なる話題になるのは間違いなしですね。

※クライナーファイグリングを撮影した、お洒落なインスタ投稿を募集中です!

クライナーファイグリングの「販売店」

クラブ・バーのオーナーさんであれば、クライナーファイグリングを購入したいと考えられているのではないでしょうか。

この商品は「株式会社シトラム」という会社さんが、輸入元のドイツから取り寄せて販売しています。

クライナーファイグリングの日本公式サイト(http://www.kleinerfeigling.jp/)を運営している会社さんですね。

公式サイトを見てみると「ビック酒販」というショップから購入出来るようです。

アマゾン・楽天市場にショップを持たれているようなので、そちらからチェックしてみてください。

(クライナーファイグリング)まとめ

クライナーファイグリングは、これから夏シーズンが到来し熱い時期にはピッタリのお酒ですね。

度数も丁度良く味も美味しいだけでなく、ゲームなどさまざまな楽しみ方が出来ます。

インスタ映えすること間違いなしの、クライナーファイグリングは今後必見のパーティドリンクだと思ってます^^

未成年の飲酒は法律で禁止されているので、お酒は二十歳になってから飲みましょう。

-海外トレンド
-

Copyright© 英語CAN.com , 2018 All Rights Reserved.