英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英会話スクール

【中学生向け/2019年版】英会話教室おすすめランキング!※オンラインで受講OK。

投稿日:2019年6月27日 更新日:

中学生限定おすすめ英会話教室を、ランキング形式で発表します。

※2019年度、最新版です。

2020年から学習指導要領が変わる影響で東京都内・大阪・横浜を中心に

全国規模で人気になっている学生向けの英会話(塾)スクールですが

【月謝が安い・オンラインで受講できる・サポート体制が充実】のように

それぞれ違いがあり、中学生のレベルに合った教室を探す必要があります。

わにま
この記事ではおすすめしたい英会話教室を、4校厳選して紹介しているよ。

それぞれテレビCMでも紹介されていたりと、口コミで評判が良いスクール

全国の駅チカの校舎を持っているので、近所に教室がある可能性が高いです。

是非興味がある英会話スクールを見つけて、見学会に参加してみてください。

また今回は【中学生レベルの英語】から、やり直しをしたい社会人向け

「学習アプリ・ラジオ英会話・コーチング塾」なども紹介しています。

スポンサーリンク



【安い&評判が良い】中学生向けおすすめ英会話教室3選

(大学受験に向けて)英語科目を得意にしたい
英語でコミュニケーションできるようになりたい
ネイティブの講師から、正しい発音を学びたい
中学生のうちに英検を受験し、合格しておきたい
(語学学校など)海外への短期留学に興味がある

そんな中学生に、英会話教室はおすすめです!

(サポート体制が充実)第1位:ECC外語学院

まず中学生におすすめ英会話教室が『ECC外語学院の、中学生英会話コース』。

創業50年以上の歴史を持つECCでは、1歳半の赤ちゃんから幼稚園児・小学生

英語を勉強し直したい社会人の方でも、多くの方がレッスンを受講しています。

すーき
「ECCキッズやECCジュニア」など、子供向けでも有名なスクールだね

「講師・レッスンの質」や「サポート体制」から総合的に判断し、第1位にしました。

ランキング 1位
月額料金 9,880円~
入会金 8,640円
受講回数 週1回~
レッスン時間 80分
受講スタイル グループレッスン

 

>>『ECC外語学院』の公式サイトはこちら!

 

(ネイティブ講師が在籍)第2位:シェーン英会話

全国に184校以上の教室があり、特に首都圏にスクールが多い『シェーン英会話』。

創業40年以上の老舗であるシェーン英会話にも、中学生向けのコースが用意されています。

【国際資格を取得したネイティブ】が在籍しており、先生の質なら一番高いです。

わにま
高いクオリティのレッスンを受けるなら、シェーン英会話が一番おすすめだね。
ランキング 2位
月額料金 11,286円~
入会金 16,200円
受講回数 週1回~
レッスン時間 40分~
受講スタイル 少人数・マンツーマン

 

>>『シェーン英会話』の公式サイトはこちら。

 

(自由予約制)第3位:GABAマンツーマン英会話

続いて『GABA英会話』は、マンツーマンでレッスン受けたい人におすすめです。

わにま
中学生から大人まで特に【英語初心者】から、評判が良い英会話教室だね。

料金は他より少しお高めですが、グループレッスンではなく1対1で受講するので

他の生徒にスピードを合わせることなく、受講者の要望通りに授業を進めらます。

ランキング 3位
料金(一括) 158,760円~
入会金 32,400円
受講回数 2ヶ月×30回~
レッスン時間 40分
受講スタイル マンツーマン

 

>>『GABAマンツーマン』の公式サイトはこちら!

 

【楽しく英語学習!】中学生の英会話教室を選ぶポイント

今回中学生向けにおすすめしたい英会話教室として、選定したスクールは

以下のような特徴を持っており、全て大手としての信頼感がありました。

すーき
「英会話教室選びに失敗しない」ために、大事なポイントだね。

 

(ネイティブ含む)先生の教育・採用制度

まずレッスンをする先生の研修トレーニングや、厳しい採用条件があるかです。

地方の英会話教室によっては先生の質が、バラバラなスクールもありますが

「ECC外語学院・GABA・シェーン英会話」のような、全国規模の大手教室であれば

その点は安心で、小学生・中学生向けの授業においてもベテランの先生ばかり。

 

(レベルに合った)カリキュラムがあるか

また大手英会話教室のほとんどは、学習指導要領に沿って中学生それぞれの

学年に合ったカリキュラムが組まれており、徐々にレベルアップ出来ます。

基礎的な英文法の理解から、スピーキング・リスニングのトレーニングまで

学校のテスト対策はもちろん、高校・大学受験でも役立ってくれるでしょう。

 

(中学生向け)グループレッスンがあるか

またマンツーマンだけでなく、少人数レッスンも対応している英会話教室も選びました。

(通信講座など)自宅で机に向かって自主学習する教材と、スクールを比較すると

同じような学年の友達が作りやすく、一緒に切磋できる環境があるのは大きなメリット。

すーき
スクールに仲が良い友達がいれば、長く続けやすいよね。

同じように英語勉強している中学生が周りにいると、モチベーション維持にも役立ちます。

 

(大手英会話教室に多い)短期の留学制度

大手英会話スクールの多くは、中学生向けの短期留学制度を設けているところが多いです。

短い期間でも海外に行き現地の人と、コミュニケーションをとることは英会話上達はもちろん

お子さんの将来の選択肢を増やすための、貴重な経験になることは間違いないです。

説明会なども定期的に行っているので、一度話を聞きに行くのも良いと思います。

スポンサーリンク



【バイリンガル×外国人講師のレッスン】ECC外語学院

ECC外語学院(中学生コース)では、学校側の「手厚いサポート体制」が特徴的で

バイリンガル講師と外国人講師の、2名体制で英会話のレッスンをしてくれます。

まず【日本語も話せる】バイリンガル講師が、外国人講師とレッスンする前に

(英文法など)日本語でないと説明が難しいところを丁寧に教えてくれて、

その後に授業で身につけた内容を、実際に外国人講師を相手にトレーニング。

 

(外国人講師を相手に)アウトプットする練習

わにま
これが「ECC外語学院の学習メソッド」の一連の流れなんだね。

【重要な会話フレーズ・発音のコツ・リスニング/長文読解の方法】など

英会話で必要な基礎をしっかり学んだうえで、英語を話すアウトプットの練習。

これを繰り返すことで、英語の4技能(読む/話す/書く/聞く)をバランスよく鍛えられます。

 

(レベル別で用意された)ECCのオリジナル教材

ECC外語学院では文部科学省「新学習指導要領」に対応した、オリジナル教材を使い

中学1年生レベルから、段階的に2年生・3年生と順番にレッスンを進めていきます。

従来の英語の教科書のように「英語を聞く・読む」に偏っている教材ではなく

「英語を書く・話す」力も鍛えられるように、工夫されている優秀な教材です。

すーき
「英検・定期テスト・高校受験・TOEIC」にも、役に立つと思うよ。

 

(ECC外語学院は)オンラインでで受講できる!

ECC外語学院は月謝制で、他の中学生向け英会話塾と比較すると料金も安いです。

ですが毎回の送り迎えが手間・自宅でECCのレッスンを受けさせたいという方は

便利な>>『ECCオンラインレッスン』を受講させてみるのも、おすすめです。

ECCの学習教材を使って【ネイティブ講師・フィリピン人講師】と、マンツーマンで

レッスンができる「ECCオンラインレッスン」は、月額980円~利用出来ます。

わにま
スカイプも不要なので、パソコン・タブレットがあればOKなんだ。

2回分無料体験レッスンも受けられるので、受講してみる価値はありますよ。

 

>>『ECCオンライン』の公式サイトはこちら。

 

ECC外語学院の「料金まとめ」

入会金 32,400円
料金(全国) 14,040円
月謝(北日本エリア) 9,980円

 

ECC外語学院の「教室一覧」

全国の教室

東京都(30校)・千葉県(6校)・神奈川県(20校)・千葉県(6校)・埼玉県(9校)・栃木県

茨城県(2校)・福島県(1校)・静岡県(5校)・大阪府(27校)・京都府(8校)・兵庫県(15校)

奈良県(7校)・和歌山県(1校)・滋賀県(3校)・福岡県(3校)・鹿児島県(1校)・宮崎県(1校)

広島県(1校)・岡山県(1校)

 

>>『ECC外語学院』の公式サイトはこちら!

 

【英検対策×グループレッスン】シェーンこども英会話

他の英会話教室も先生の質は高く、研修トレーニングも徹底していますが

特に【採用・育成】にこだわってしているのが、シェーン英会話です。

 

(英語指導の資格を持つ)ネイティブ講師

シェーン英会話では、講師全員が「英語を母国語とする」ネイティブ講師のみ在籍

「CELTA・CertTESOL」など、英語指導の国際資格を取得した人材のみ採用しており

着任前の英語指導トレーニング・着任後もトレーニングを重ねる徹底ぶりです。

更にネイティブ講師と中学生の生徒の間に立って、英語学習に関する相談に

対応するための日本人カウンセラーも在籍しており、サポート体制も充実してます。

 

「英検対策×少人数レッスン」のコース

GABA英会話では1対1でレッスンを受けるスタイルでしたが、シェーン英会話では

個人レッスンはもちろんですが、4~5人でのグループレッスンも用意されています。

他にも「英検対策レッスン」や「日本人講師のレッスン」など、受講する中学生の

要望に合わせて『授業内容・対応する先生』を、カスタイマイズすることが可能です。

 

シェーン英会話の「料金まとめ」

入会金 21,600円
スクール管理費 1,350円(月)
月謝制(少人数レッスン) 11,286円~
月謝制(個人レッスン) 27,486円
英検対策(少人数レッスン) 7,560円
英検対策(個人レッスン) 16,200円~

 

シェーン英会話の「教室一覧」

東京都内

中央区/千代田区/港区/品川区(13校)・新宿区/渋谷区/中野区/杉並区(10校)・世田谷区/目黒区/大田区(15校)

豊島区/板橋区/練馬区/北区/文京区(13校)・足立区/葛飾区/墨田区(8校)・江戸川区/江東区(11校)

(東京以外)関東地方

横浜市(17校)・川崎市(9校)・千葉市(5校)

関西地方

京都府内(4校)・大阪府/兵庫県内(6校)

九州地方

福岡県内(7校)

 

>>『シェーン英会話』の公式サイトはこちら。

 

【初心者向けマンツーマンでレッスンできる】GABA英会話

GABAマンツーマン英会話は【短期集中プラン】も人気で、例えば夏休み・冬休みなど

長期休暇を利用して「英語レベルの底上げをしたい。」中学生から選ばれています。

 

(要望に合わせて)レッスンをカスタマイズ

GABAのレッスンは「世界50ヵ国以上から集まったインストラクター」が対応するのですが、

生徒の受講目的・出身国・趣味に合わせて、自分で好きな先生を選ぶことが出来ます。

更にレッスン内容についても、こちら側からリクエストを送られるので、例えば

「留学前に、必要な英語を身につけたい。」など、自由にカスタイマイズが可能。

わにま
受講者の目的に合わせて、マンツーマンレッスンが出来るわけだね。

 

(専用サイト)予約やレッスンの復習が簡単

GABA英会話は【自由予約制】になっているので、レッスン毎に好きな時間を予約可能。

例えば部活動・学校行事・他の習い事の関係で、スケジュールが合わせにくい場合でも

受講生専用サイトから簡単に「予約・キャンセル」が出来るので、とても便利です。

すーき
またレッスンの振り返り・復習教材も全て、オンラインで確認できるんだ。

 

GABA英会話の「料金まとめ」

入会金 32,400円
料金(2ヶ月×30回) 158,760円
料金(6ヶ月×45回) 260,010円
料金(8ヶ月×60回) 340,200円

 

GABA英会話の「教室一覧」

東京都内

・赤羽・秋葉原・池袋・恵比寿・大手町・表参道・北千住・吉祥寺・錦糸町・銀座有楽町・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・新宿西口・新宿東口・新橋汐留・成城・立川・東京・八王子・二子玉川・町田・目黒・六本木

(東京以外)関東地方

・青葉台・川崎・藤沢・武蔵小杉・横浜・市川・柏・千葉・大宮

関西地方

・梅田(西梅田)・阪急梅田・天王寺・なんば・京都(四条烏丸)・神戸(三宮)

 

>>『GABAマンツーマン』の公式サイトはこちら!

 

※より詳しく知りたい方は>>『Gaba英会話の口コミ・料金まとめ』を合わせてご覧ください。

 

【入会金が不要&月謝制で安い】NOVA バイリンガルKIDS

また"駅前留学"でも有名なNOVAにも、中学生向けのコースが用意されています。

NOVA バイリンガルKIDSでは外国人講師との、オールイングリッシュでのレッスン

特徴的で「スピーキング」と「リスニング」の練習には、ピッタリの英会話教室です。

 

(最大8人まで)少人数のグループレッスン

NOVAでは「英検対策・マンツーマンレッスン」を受けることも出来るのですが、

一番月額料金が安く、スタートしやすいのが少人数でのグループレッスンです。

わにま
【週1回:8,500円~】という安さで、大手英会話教室の中でもリーズナブルだね。

外国人講師と同じように英語を勉強したい中学生と、一緒にレッスンすることで

お互いのモチベーションアップにもなるので、継続的に続けやすいと思います。

また"駅前留学"というキャッチフレーズ通り、アクセス抜群で通わせやすいのも魅力ですね。

 

NOVA KIDSの「料金まとめ」

入会金 無料
テキスト代 4,500円
料金(週1回) 10,000円
料金(週2回) 16,000円

 

>>『駅前留学のNOVA』公式サイトをチェックする。

 

【2019年版ランキング】中学生向けオンライン英会話3選

もし英会話教室よりも料金を安くしたい場合は、オンライン英会話がおすすめです。

(通学型のスクールではなく)オンライン英会話であれば、1レッスン100~200円程度

送り迎えの必要もないので、自宅にいながら外国人の先生とレッスンが受けられます。

【毎日受講できる・スマホアプリ有・英検対策OK】など、中学生向けのオンライン英会話でも

いくつか種類があるので、利用される目的・レベルに合わせて選んでみてください。

 

(ネイティブ講師とレッスン)第1位:DMM英会話

まず中学生の方でオンライン英会話をスタートするなら、大手DMMの『DMM英会話』。

DMM英会話は【ネイティブ講師を含む】世界119ヵ国、6,500人以上が在籍しており

さまざな国籍を持つ先生から、オンラインでマンツーマンレッスンが受けられます。

他の中学生向けオンライン英会話は、フィリピン人講師とのレッスンが多い中で

DMM英会話は「英語圏のネイティブ講師」から、正しい発音など指導してもらうことが可能。

ランキング 1位
月額料金 5,980円~
受講回数 毎日
対象年齢 全年齢
入会金 無料
おすすめ ネイティブとレッスンしたい人
無料体験 2回無料

 

>>『DMM英会話』の公式サイトはこちら!

 

(月額料金が安い)第2位:リップルキッズパーク

もし月額料金を安くしたいのであれば、レアジョブの子供版『リップルキッズパーク』。

リップルキッズパークは【3歳~18歳まで】対応なので、中学生でも受講可能です。

「月額2,838円~」とオンライン英会話の中でも、最安値レベルの安さとなっており

マンツーマンでフリートークレッスンや、英検二次対策のコースも用意されてます。

わにま
1つのアカウントを、兄弟で分け合って使えるのも特徴的だね。

安さ重視でオンライン英会話を選ぶなら、リップルキッズパークが一番おすすめです。

ランキング 2位
月額料金 2,838円~
受講回数 週1回~
対象年齢 3歳~15歳
入会金 無料
特徴 兄弟でシェアして使いたい人
無料体験 2回無料

 

>>『リップルキッズパーク』の公式サイトをチェックする。

 

(レッスン受け放題)第3位:ネイティブキャンプ

もし1日に何回もレッスンを受講するなら、受け放題の『NativeCamp』が良いですね。

英語も日本語と同じ"言語"なので、話す練習を繰り返し行う必要があります。

わにま
そうなると週に1回の英会話教室だと、回数が足りないかもしれないね。

その点ネイティブキャンプだと【回数無制限】なので、1日に1回以上受講できて

中学生のころから英語をアウトプットする練習をするなら、ピッタリです。

専用のアプリが用意されており、スマホでもレッスンを受講することが出来て

初心者向けの教材もそろっているのが、NativeCampの特徴と言えます。

英語を話す「量をこなしたい」場合は、一番おすすめですね。
おんじ
ランキング 3位
月額料金 4,950円
受講回数 毎日
対象年齢 3歳~12歳
入会金 無料
おすすめ 回数無制限で受けたい人
無料体験 7日間無料

 

>>『ネイティブキャンプ』の公式サイトはこちら!

 

※より詳しくは>>『(中学生OK)おすすめオンライン英会話23校』をご覧ください。

 

【ネイティブ講師×毎日レッスンを受ける!】DMM英会話

中学生向けにおすすめした「DMM英会話」について、詳しく紹介していきます。

DMM英会話は【ネイティブとレッスンできる】以外にも、いくつか特徴があります。

 

(アウトプットに効果的)毎日受講できる

まずDMM英会話はネイティブキャンプと同様に、毎日レッスンが受けられます。

【回数無制限】ではありませんが、最大1日3回受講することも可能です。

通常ネイティブ講師とのレッスンを、毎日受けるなら英会話教室はもちろん

中学生向けオンライン英会話を利用したとしても、なかなか高額になります。

わにま
DMM英会話ならネイティブ講師とのレッスンが「1回500円程度」なんだよ。

 

(中学生でも利用できる)無料教材が多い

またオンライン英会話の多くは、別途テキスト教材を購入する必要があります。

ですがDMM英会話は無料で使える教材がほとんどで、8,000種類以上用意されてます。

初心者向けのオリジナル教材から、英検対策のための市販で売っている教材や

「Let's go」のような世界的ベストセラー教材まで、中学生向けも多いです。

わにま
レベル別で教材があるから、中学校から英語を初めて習う人でも安心なんだ。

 

DMM英会話の「料金まとめ」

月額料金 スタンダード ネイティブ
毎日1回 5,980円 15,800円
毎日2回 9,980円 31,200円
毎日3回 13,980円 45,100円
レッスン単価 150~193円 485~510円

 

>>『DMM英会話』の公式サイトはこちら!

 

【一番安いのは?】月額料金・レッスン単価を比較してみた

サービス名 月額費用 受講回数 1レッスンの料金
ECC外語学院 14,040円 週1 約3,510円
GABA英会話 79,380円 週3~4 約4,900円
シェーン英会話 11,286円 週1 約2,821円
ECCオンライン 3,000円 週1 約750円
Native Camp 4,950円 無制限 受講するほど安い
ripple kids park 2,838円 週1 約710円
DMM英会話 5,980円 毎日 約200円

月謝が一番安いのは「シェーン英会話」

英会話教室はそれぞれ「月謝制あり・なし」など、料金システムはそれぞれ違うので

あくまで目安として分かりやすくするために、月額費用にして比べてみました。

まず英会話スクールだと、グループレッスンもある『シェーン英会話』が安いです。

わにま
GABA英会話になると、マンツーマンなので料金は高くなるね。

オンライン英会話の中だと>>>>『リップルキッズパーク』が、料金は一番安いですね。

 

レッスン単価で選ぶらなら「NativeCamp」

シェーン英会話は『個人・グループレッスン、ネイティブ講師とのレッスン』

正直料金も大きく違いますが、レッスン単価でみても一番安くなってます。

もし1レッスンあたりの単価を安くして、何度も受講したいと考える場合は

回数無制限の>>『ネイティブキャンプ』が、一番コスパが良いのでおすすめです。

 

【中学生レベルからやり直し】社会人向けおすすめ英会話

 

ここからは大人(社会人)の方を対象に、おすすめ英会話教室を紹介します。

近年会社の【昇進/昇給・転職・転勤】の関係で、中学生レベルの英語から

勉強し直したいというビジネスマンの方が増えており、人気を集めてます。

 

(ビジネスコースあり)レアジョブ英会話

今回紹介した「GABA英会話・シェーン英会話・ECC外語学院」は、それぞれ

中学生コース以外にも、社会人向けの【ビジネス英語コース】が用意されてます。

すーき
ですが月額料金を安くするなら、大人の場合もオンライン英会話がおすすめ

例えば>>『レアジョブ英会話』であれば、ビジネスマン専用のコースがあります。

仕事で使えるビジネス英語を基礎から学び、外国人講師を相手にアウトプットし

会議・営業など、実際使う機会でも使いこなせるようになることを目指します。

 

(学習アプリを活用する)スタディサプリ

中学レベルの基礎から英文法や、重要フレーズをインプットしたい場合

オンライン英会話以外にも、専用の学習アプリを使うという方法もあります。

例えばリクルートが開発した、スタディサプリENGLISHなど人気がありますね。

【月額980円】で利用できるので、他の英語教材に比べてもコスパは最強で

1つ1つのレッスンが"ドラマ形式"になってるので、ゲーム感覚で楽しめます。

わにま
スタディサプリには「ビジネス英語」専用のコースもあるんだ。

【日常英会話・ビジネス英語・TOEIC対策】など、それぞれのコースがあり

社会人の方がそれぞれの受講目的に合わせて、アプリを活用できます。

 

>>『スタディサプリ(日常英会話)』の公式サイトはこちら。

 

(大人向け)英語コーチングスクールとは

もし短期間で、英会話を上達させたい場合は『英語コーチングスクール』もおすすめ。

コーチングスクールは東京・大阪・神奈川を中心に教室があり、カリキュラムの作成から

毎日の学習サポートまで、マンツーマンでコンサルティングしてくれるのが特徴的。

わにま
どの本・参考書を使って勉強したら良いか?
すーき
オンライン英会話をどのように取り組むか?

など専任コーチが決めてくれるので、受講者はひたすら課題に取り組むだけでOKです。

仕事で英語を勉強する時間がない人でも、それぞれのスケジュールを確認して

最も効率的な方法を提案してくれるので、一度英語学習に挫折した方におすすめ。

英語コーチングスクールだと>>『TORAIZ(トライズ)』などが有名ですね。

 

【中学生の自主学習向け教材】NHKのラジオ英会話を活用!

>>NHKラジオ 基礎英語1 2019年 7月号 [雑誌]

英会話教室以外に中学生向けの、自宅学習教材におすすめなのが『NHKラジオ英会話』。

NHKラジオ英会話は語学学習者向けの番組で、小学生向け~ビジネス英語まであります。

中学生向けであれば「基礎英語1~3」があるのですが、ネイティブの生の英語を

聞けるだけでなくストーリー展開も楽しめるので、続けやすい教材になってます。

わにま
中学生向けの「基礎英語」は、Amazonで購入も出来るんだ。

それぞれCD付きのテキスト教材になってるので、最新号を購入するのも良いと思います。

 

(Amazon Audible)オーディオブックを使う

またNHKラジオ英会話はテキスト以外にも、オーディオブックが用意されています。

"本を聴く"というキャッチフレーズで、最近人気が出てるオーディオブックですが

ポッドキャストのようにスマホにダウンロードし、持ち歩けるのがメリットです。

すーき
Amazonで購入して、専用のスマホアプリで聴くことが出来るんだ。

>>『Amazon Audible』なら最初の1冊は無料なので、NHKラジオ英会話を聞いてみてください。

 

【目的・レベル別】おすすめの英会話教室を紹介します!

ここまで中学生向けおすすめ英会話教室を、ランキング形式について解説しました。

最後にブログ管理人が【目的別】で英会話スクールを厳選し、それぞれ1校紹介。

どの英会話教室にしようか迷っている方は、是非チェックしてみてください。

 

(月にかかる)料金をとにかく安くしたい

料金の安さで、中学生向けの英会話教室を選ぶなら>>>>『シェーンこども英会話』

【少人数レッスン・個人レッスン・英検対策レッスン】など、それぞれのプランで

月謝も違ってくるので、近くの教室に行ってカウンセラーに相談するのが良いですね。

 

(カウンセラーなど)サポート体制が充実

単に週に1~2回レッスンを受けるだけでなく、学習状況に合わせてアドバイスなど

サポートを徹底してほしい場合は、ランキング1位の>>>>『ECC外語学院』がおすすめです。

 

ネイティブ講師からレッスンを受けたい人

次にネイティブ講師と、マンツーマンでレッスンを受けるなら『シェーン英会話』。

もしくはオンラインで受講するなら>>>>『DMM英会話』も、料金が安いのでおすすめ。

 

(中学生向け)オンラインで受講したい人

続いて中学生の方でオンライン英会話を受講するなら、先ほどのDMM英会話か

回数無制限で受講するなら、子供から大人まで受講できる>>>>『NativeCamp』ですね。

スポンサーリンク



-英会話スクール

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.