英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

オススメ英語教材

『ネイティブイングリッシュ』の口コミを投稿!※正しい勉強方法を理解せよ。

投稿日:2018年11月30日 更新日:

この記事では【ネイティブイングリッシュ(Native English)】について、徹底解説します。

「ネイティブイングリッシュ」は口コミでの評判がとても良く、最近話題になっている英語教材です。

ブログ管理人も「英会話学習に役立つのでは?」と考え、実際に購入して使ってみました。

そこで今回はネイティブイングリッシュの【体験レビュー】だけでなく

「付属のCD・本」の効果的な使い方、具体的な「勉強方法」まで紹介していきます。

 

⇒【最安値】ネイティブイングリッシュの公式サイトをチェックしてみる。

 

ネイティブイングリッシュ(Native English)とは

ネイティブイングリッシュは【楽しく身につく英会話教材の新定番】というコンセプトの、英語学習教材です。

「英語を聞くだけで」というキャッチフレーズで、口コミが広がっているようですが

個人的に【CDの聞き流しだけ】で、英語力が上達するとは思えなかったのですが

「なぜそこまで、評判が良いのか?」気になったので、今回購入してみました

わにま
「Amazon・楽天市場」と比較して、公式サイトが一番お得だったよ。

「付属のCD・本」一覧

このような「聞き流し英語教材」だと、スピードラーニングなど有名ですよね。

ネイティブイングリッシュは他の英語教材と比較すると、CDのボリュームは圧倒的に多かったです。

「CDの種類」は大きく分けて、4種類ありました。

  1. ニュアンス解説用CD:DJトーク音声による解説音声
  2. 英会話シーン聞き流しCD:(各章の)英会話全文が流れる音声
  3. リスニング用CD:重要な英語フレーズのみ流れる音声
  4. スピーキング用CD:重要な英語フレーズを発音練習できる音声

更に購入者限定特典で【ビジネス英語勉強用の教材】もプレゼントされます。

「ネイティブイングリッシュ ビジネス」は、日常英会話以外の

仕事場で使える英会話フレーズをカバーしており、こちらもCDボリュームがありました。

種類 「日常英会話」用 「ビジネス」用
テキスト 1冊(192ページ) 1冊(32ページ)
ニュアンス解説用CD 3枚(合計2時間55分) -
英会話シーン聞き流しCD 3枚(合計2時間24分) 1枚(合計28分)
リスニング用CD 6枚(合計7時間35分) 2枚(合計1時間33分)
スピーキング用CD 6枚(合計6時間41分) 2枚(合計1時間19分)

【リアルな口コミ】ネイティブイングリッシュの「辛口レビュー」

ブログ管理人の辛口評価(☆5つ):

最近では2020年の東京オリンピックの影響もあって、子供に英語を教えたい親御さんなど

英語学習への意識が高まってきており、ネット上でも口コミが多くなっています。

Twitter・InstagramなどSNSだけでなく、2chのような口コミサイトにも多く投稿されていますね。

ですが口コミの内容は【良い・悪い】はさまざまで、正直どれを信じれば良いか悩んでしまいますね。

そこで今回はブログ管理人の私が実際に購入して、使ってみたガチのレビューを紹介したいと思います。

【CD+本】ネイティブイングリッシュの「開封レビュー」

ネイティブイングリッシュは、商品に自信がある証拠だなと思ったのが

「2ヶ月(60日)間」返金保証のキャンペーンをしていたので、安心して試せました。

すーき
購入後【1週間程度】で、無事家に教材が届いたよ。
わにま
返金保証は「商品を開封した後でもOK」みたいだね。

(効果なし?)ネイティブイングリッシュを使ってみた感想!

ネイティブイングリッシュの「使い方(勉強方法)」としては、

解説を聞く⇒(重要フレーズの)リスニング練習⇒(重要フレーズの)スピーキング練習

そして空いた時間には【英会話全文を聞き流して覚える】という、感じかなと思いました。

やはり「聞き流すだけでは、微妙なのでは?」と思ったので、いろいろ活用してみることに。

(留学・海外旅行など)様々なシーンを想定した英会話

ここからは実際にネイティブイングリッシュを、使ってみたレビューを紹介します。

Native Englishでは、挨拶・質問・返事・電話対応など「基本的なやり取り」だけでなく

「(海外旅行・留学での)ショッピングモール・ホテル・バス/タクシー乗り場・カフェ」など

実際のシチュエーションを想定した、使えるフレーズが豊富に収録されています。

とても実用的で無駄がなく、最低限「日常英会話・旅行英会話」で使える英語が多かったです。

学校の教科書に比べると、英語フレーズの数が多く・実用的なものが多かったので

英語学習初心者にとっては、かなり勉強になる点が多いと感じました。

シチュエーション例

  • 相槌・返事の仕方
  • 頼みごとをする
  • 別れ際のあいさつ
  • スマートなデートの誘い方
  • ホテルでのチェックイン
  • レストランの予約
  • オススメのレストランを聞く
  • 入国手続き・飛行機トラブル
  • タクシー・バスに乗る
  • 両替をする・免税手続き
  • 旅行先で体調が悪くなった

(FMラジオのような)解説音声で楽しく学習できた

また他サイトのレビューでも評判が良かったのが、収録されている「ニュアンス解説CD」です。

他の英語教材では見たことがない、ネイティブイングリッシュならではの魅力だと思います。

ニュアンス解説CDでは、ネイティブスピーカーでプロのDJである「マイケル・リーバス」さんが

英語初心者から寄せられた質問をもとに、各章ごとの英会話について解説してくれます。

大事な英語フレーズについて「正しい使い方・ニュアンスの違い」だけではなく

レストラン・ショッピングで「英会話を楽しむポイント」など、学習意欲が高まる

ためになるだけではなく、楽しく勉強できるように工夫されているCDになっています。

本当に【ラジオ番組を聞いているような感覚】になるので、飽きずに何度も聞きたくなります。

(アプリ無し)リスニングする場合は「CDソフトが必要」

「ネイティブイングリッシュって、アプリはあるの?」という口コミもあり

ブログ管理人も調べてみましたが、現状ではアプリへの対応はしてないみたいです。

ですのでネイティブイングリッシュを活用して、英語学習する場合には

CDプレイヤーが必要になるので、家できちんと時間を使って勉強する方が良いですね。

 

【正規店】公式サイトはこちら。

 

ネイティブイングリッシュの「おすすめポイント」

(子供・初心者向け)易しい英会話レベルのフレーズが多い

私は今まで「英語学習アプリ・オンライン英会話」など、様々な勉強教材を使ってきました。

そんな中で「ネイティブイングリッシュの優れている点」を、解説していきます。

まず一つ目は「英語初心者がマスターすべき英会話」を広く・万遍なく、網羅できている点です。

「海外旅行・留学で、英語で話せるようになりたい!」と思い、英語勉強を1からスタートするなら

まずは【実際にありそうな場面で、使える英会話フレーズ】を、インプットするのが最も効果的。

「フレーズ単位」で英語の意味を理解し、話せる英会話を少しずつ増やすのが大事です。

(学校の教科書)重要表現をダイアローグの中で学べる

ネイティブイングリッシュの【高評価ポイント】の2つ目は、重要な英語フレーズを

ダイアローグ(会話文)の中で、どのように使うのか解説されている点です。

いくら英会話において大事な表現と言えど、フレーズだけ覚えてもすぐに忘れます。

例えば中学・高校の英語の授業では、各セクションの会話文を丸暗記して覚えたりしますよね。

このメリットとしては重要な英語表現を、会話文ごと覚えることになるので

「どのようなシーンで使うか?」イメージと一緒に、覚えることが出来ます

すると意外と忘れにくいので、使える英会話フレーズを増やす上で効果的だったりします。

(ビジネスマン向け)仕事場で使える英語フレーズも多い

「ネイティブイングリッシュ ビジネス」では、仕事場で使う英語をシチュエーション別で学べます。

例えば「自己紹介と名刺交換」など定番のシーンから「電話でアポイントを取る」な

かなり具体的なシーンまで想定されており、ビジネスマンには必須の表現ばかりです。

ビジネス英語を勉強したい方であれば、日常英会話を一通りマスターした後に

「ネイティブイングリッシュ ビジネス」に取り組めば、より実用的な英語が身につきます。

(文法/グラマー)TOEIC対策より英会話重視のテキスト

ネイティブイングリッシュのテキストは、とても分かりやすい構成になっています。

ページ左側:英語のダイアローグ・日本語訳・単語解説
ページ右側:重要フレーズの使い方・ニュアンスの解説

「ニュアンス解説や使い方のコツ」までまとめっているので、英語初心者でも分かりやすかったです。

ただ一部文法の解説もあるのですが、どちらかと言うと「英語を話す」ことに焦点を置いた商材なので

TOEIC・英検対策の方にとっては、ボリュームが少ないと感じてしまうと思います。

TOEIC対策の方は「スタデサプリENGLISH」など、専用の学習アプリを使ってみてください。

(倍速リスニング学習)隙間時間を効果的に活用できる

ネイティブイングリッシュの「リスニング用CD・聞き流しCD」に関しては、

家で集中して勉強する時はもちろん、電車での通勤・通学中など空いた時間も活用可能。

英語フレーズもしくはダイアローグが「英語⇒日本語」の順番で、通常・倍速スピードで

交互に再生されるので、少しずつ耳がスピードに慣れてきてリスニング練習に効果的です。

会話全部を覚えるくらいの気持ちで、収録されたCDを何度も聞いてみてください。

(日刊マガジン)YOSHIのネイティブフレーズ

驚いたのが「ネイティブイングリッシュ」に申し込むと、開発者のYOSHIさんのメルマガが毎日届きます。

「英会話上達に役立つフレーズ」というテーマで、詳しく解説されており

普段はあまりメルマガなど見ない私でも、このメールは毎日チェックしています。

収録されたCD以外にも「使える英語」をインプットできるよう、工夫されているのは高評価でした。

「必須の英語フレーズ」を大量にインプットできる教材

ここまで私が「ネイティブイングリッシュ」を使ってみた感想をレビューしましたが、結論として

この教材は【英語初心者が覚えるべきフレーズを大量にインプットできる教材】だと判断しました。

「学校の教科書」で紹介されるような堅苦しい表現ではなく、紹介されているダイアローグの数も

圧倒的に多いネイティブイングリッシュを活用すれば、基礎の基礎から英語を勉強して

最終的には旅行・留学の時に、使える英語をもっと増やしていきたい方にはピッタリの教材です。

ネイティブイングリッシュは「聞くだけで英語が身につく?」

ただ注意点としては、やはり【CDを聞くだけで英語が身につく】ような教材ではありません。

リスニング力強化にはもちろん効果的ですが、話せるようになる(スピーキング力アップ)は別です。

ネイティブイングリッシュのスピーキング用CDは【日本語⇒空白の時間⇒英語】で音声が流れるので

このCDを活用して声に出してスピーキング練習(アウトプット)するのが、とても大事です。

ネイティブイングリッシュを「聞くだけで英語が身につく」のは、もちろん難しいですが

この教材で紹介されているダイアローグを、完璧に覚えて・話す(アウトプット)練習をすれば

最低限「英会話上達に必要な【基礎英語力】」は、身についてくると思っています。

要はご自身の「使い方次第」なので、効果的に使ってみるのが良いですね。
おんじ

 

【正規店】公式サイトはこちら。

 

【使い方】ネイティブイングリッシュを活用した勉強方法!

(約6ヶ月)ネイティブイングリッシュの「学習スケジュール」

ここからは【私ならこう使う!】という、実際に教材を購入してレビューした

ブログ管理人の「ネイティブイングリッシュを使った学習方法」を紹介します。

まず学習スケジュールに関しては、Native Englishのテキストに書いてある通りに進めます。

「1日1フレーズを勉強する」とし168日分あるので、毎日継続的にやってみてください。

毎日続ければ、ちょうど6ヶ月(半年)後に全てのレッスンを終えることが出来ます。

(DJトーク音声×解説本)英会話表現の理解を深める

次に、毎日の「ネイティブイングリッシュを活用した勉強方法」についてです。

まずはテキストを用意し「ニュアンス解説CD」を聞きながら、その日の英会話フレーズを理解します。

仮に知っている文法表現のレッスンでも、マイケルリーバスさんの解説を聞くと

【そういう使い方が、正しかったのか!】など、新しい発見が次々と出てくるので楽しく聞けますよ。

すーき
ニュアンス解説CDは【全て日本語】なので、先生に授業をしてもらってる感じだね。

(リスニング強化)ディクテーションに挑戦してみる

マイケルリーバスのラジオ解説を聞いた後は、リスニング用CDを何度も聞きます。

ここでおすすめの勉強方法が「ネイティブイングリッシュを使ってディクテーションする」です。

ディクテーションとはネイティブの英語音声を聞いて、一言一句正確に書き起こす練習のこと。

通常スピード(もしくは倍速)音声を聞いて、ノートの書き起こしてみてください。

簡単な英語フレーズの日は、いきなり音声だけを聞いてディクテーションしても良いですし

「難易度レベルが高い」と感じた日は、何度か聞いて・会話表現を理解した後に実施してもOK!

(スピーキング強化)シャドーイングを徹底しよう!

ネイティブイングリッシュの「スピーキング用CD」は、シャドーイング出来るよう工夫されています。

シャドーイングとはネイティブの声に続いて、声を出して真似するトレーニング方法です。

英語音声の後に続いて、発音やイントネーションなど完全に再現できるよう練習してみてください。

最初は躓く部分も多いかもしれませんが、最終的にはスムーズにシャドーイングできるまで練習します。

「聞くだけ(インプット)」するだけでなく、「話す(アウトプット)」することが上達の近道です。

(シャドーイング×ディクテーション)覚えるくらい何度も繰り返す

最後の一番大事なのが、その会話全文を覚えるくらいまで何度も「聞く⇔話す」を繰り返すこと。

日本語でも皆さんが子供の頃、何度も何度も「日本語フレーズのインプット⇔アウトプット」

繰り返すことで、現在のように流暢に話せるようになっているわけです。

英語だって同じで「聞く⇔話す」を繰り返す以外に、上達方法はありません。

その点ではネイティブイングリッシュは、英語学習初心者には必須のフレーズばかりを

大量にインプット出来るので、聞き流すだけにせず声に出して練習を徹底させましょう。

【Amazon・楽天】ネイティブイングリッシュの「最安値の販売店」

このように上手に活用することで、効果的に学習できる「ネイティブイングリッシュ」。

ただどうせ購入するなら、一番安い金額で購入して学習をスタートさせたいですよね。

そこで今回、ネイティブイングリッシュの「最安値の販売店」を調べるために

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングなど、ショッピングサイトで売られているか調査しました。

調べた結果「ネイティブイングリッシュ」は、販売会社の公式サイトが一番お得に・安全に購入が可能でした。

Amazon・楽天市場で購入を検討されている方も、一度公式サイトと見比べて判断してみてください。

 

【正規店】公式サイトはこちら。

 

(公式サイト特典1)60日間の返品保証キャンペーン!

まず一つ目の特典としてネイティブイングリッシュは、開封後60日間は返品保証のキャンペーンが適応されます。

注文日から60日以内に【返金希望】のメールを送り、2週間以内に教材を送り返せばOKです。

すると7日以内に、教材代が全額返金されます。

その点ではネイティブイングリッシュを続けられるかどうか、お試しで使ってみるのも良いですね。

(公式サイト特典2)豪華8大特典をプレゼント中!

またネイティブイングリッシュ購入者限定の特典で【ビジネス用の教材】【YOSHIさんの日刊メルマガ】

だけでなく、なんと英会話に必須の【3,000語以上もの英単語帳】や【会話のきっかけフレーズ集】など

さまざまな特典が無料でゲットできます、是非一度「ネイティブイングリッシュの公式サイト」を確認してみてください。

(公式サイト特典3)バイリンガルによる個別メールサポート

この特典の中で一番メリットがあるなと感じたのが「バイリンガルメールサポート」が3年間無料で受けられる特典です。

(英語+日本語が話せる)バイリンガルの方が、完全個別のメール対応を行ってくれるので

学習を進めていく中で、つまづいた場合は無料で相談することが出来るのです。

(メルカリなど)中古の購入はおすすめ出来ません…。

すーき
ネイティブイングリッシュって、メルカリで購入出来るの?

という口コミはとても多いですが、個人的にはおすすめ出来ない購入方法です。

メルカリ・フリル・ヤフーオークションのようなオークションサイトでは

一度使われている教材なので、CDの品質に問題があるかもしれませんし

今ご紹介したような特典ももらえないので、正規販売店の公式サイトで購入する方が良いですね。

【返品可能】ネイティブイングリッシュの「料金表」

ネイティブイングリッシュは、29,800円(送料・代引き無料)で購入が出来ます。

ビジネス用のCD+専用テキストもプレゼントされるので、公式サイトならお得に購入出来ます。

「60日間の返金保証」も適応されるので、是非お試して使ってみて英語学習に役立ててみてください。

ネイティブイングリッシュ VS 【他のCD英語教材】

(比較1)VS スピードラーニング

最後にネイティブイングリッシュを、他の「英語聞き流し教材」と比較してみましょう。

まず有名なのが「ゴルフの石川遼選手」が、紹介していたことで話題となった「スピードラーニング」

ネイティブイングリッシュの違いとして、返金保証は10日以内となっています。

ただスピードラーニングは基本的に「聞き流し」に、集中的に取り組めるようになっている英語教材です。

またプランによっては月額10,000円近くするのもあるため、少し金額はお高めです。

(比較2)VS スピークナチュラル

スピークナチュラルに関してはネイティブイングリッシュ同様に、料金は29,800円となってます。

「東京メトロ」にも英会話教材として採用されており、評判はかなり良い学習教材です。

購入者限定で利用可能な「オンライン学習サイト」も、スピークナチュラルが人気になっている理由の一つ。

(比較3)VS プライムイングリッシュ

続いてプライムイングリッシュは、よくNativeEnglishを購入され方が比較検討される英語教材。

テキストのボリュームは、ネイティブイングリッシュに負けますが

プライムイングリッシュが、工夫されているのは【スクリプトの面白さ】です。

恋愛・仕事・ファッションなどテーマに、面白いストーリー展開でどんどん学習を進められます。

【インフォファクトリー】Native English の販売会社

ネイティブイングリッシュは、日刊メルマガの【Yoshi Kinoshita】さんが開発を担当されています。

個人的には「インフォファクトリー」という会社は、とても安心できるなと思っていて

この教材にはネイティブスピーカーだけでなく、大学教授も一部監修に関わっているのです。

このように多くの著名人が携わって開発されている、ネイティブイングリッシュは信頼性が高いと思いました。

(ネイティブイングリッシュの評判・口コミ)まとめ

ネイティブイングリッシュは、累計4,600件以上の口コミが寄せられており

高い満足度を誇る、とても評判の良い英会話学習アプリです。

「お客様満足度96.1%(※公式サイト参照)」というのも、体験ユーザーから評判の良い証拠ですね。

もし一から英会話上達を目指している方であれば、ネイティブイングリッシュはピッタリの教材だと思います。

独学で基礎から英語の勉強をスタートされる方には、おすすめ教材なので是非試してみてください。

-オススメ英語教材

Copyright© 英語CAN.com , 2018 All Rights Reserved.