英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

オンライン英会話

【毎日受講OK】人気の子供専用オンライン英会話3選!※月額料金を比較してみた。

投稿日:2019年6月11日 更新日:

『毎日レッスン受講できる』子供専用オンライン英会話について徹底解説します。

近年、小学校の英語教育が変わる影響で【早いうちから英語に慣れさせたい】

考える親御さんを中心に、人気になっているキッズ向けオンライン英会話。

(月額2,800円~)料金が安い・スマホで受講可能・ネイティブ講師が対応

など、いくつも種類がありますが【毎日受講できる】ものもあります。

わにま
英語も日本語と同じで、言葉にたくさん触れることが大事だよね

「毎日受け放題」な子供オンライン英会話は、数は多くないのですが

今回紹介する3つは、どれも【講師・教材】などかなり充実してます。

「毎日受けられるオンライン英会話」の中でも、月額料金などそれぞれ違うので

是非この記事を参考にしていただいて、体験レッスンを受けてみてください。

スポンサーリンク



【毎日1回以上受講する】オンライン英会話/ネイティブキャンプ

まず毎日受講できるオンライン英会話の中で、人気なのが『Native Camp』。

教育機関向けサービスなども展開しており、料金体系もシンプルで

親子で利用すると【ファミリープラン(月額1,980円)】が適応できます。

 

「回数無制限で」1日に1回以上レッスンOK

ネイティブキャンプの最大の特徴といえば、何と言っても【回数制限がない】こと。

子供オンライン英会話の多くは「週1回・毎日1回」など、制限があるので

それ以上レッスンを受けたい場合は、追加でチケットを購入する必要があります。

すーき
ネイティブキャンプは何回受講しても、料金は変わらないんだ。

この「(1日の制限なし)受講し放題」なのは、他のオンライン英会話にはありません。

1回25分のレッスンを【いつでも好きな時間】に受講し、英語に触れられます。

 

(世界100ヵ国以上)多国籍なレッスン講師

また子供専用オンライン英会話の多くは、フィリピン人講師がレッスンしてくれます。

幼少期から第二言語として「英語」を学習し、専門的な知識・経験を持っている

フィリピン人講師の方は(子供慣れした)明るく・優しい方が多くいるのが特徴的。

ネイティブキャンプではフィリピン人講師はもちろん、世界中の人とレッスン可能。

わにま
100ヵ国以上の先生から、マンツーマンでレッスンしてもらえるんだ。

国籍が違えば「文化・歴史」も違うので、それぞれの国の子供への教え方など

子供に体験させることが出来るので、毎日違う先生で受けさせるのもおすすめです。

またネイティブキャンプでは日本人カウンセラーによる、レベルチェックテストや

学習方法に関する相談など、毎月1回専門のスタッフに相談することも出来ます。

「教材の選び方・子供への正しい教え方」など聞いてみると良いですね。
おんじ

それだけでなく【日本人講師のレッスン】も受けられるので、もし初めての

オンライン英会話で不安なお子さんでも、ネイティブキャンプなら安心です。

すーき
分からないところがあれば、日本語で聞けるのは助かるね。

 

(Skype不要)専用のスマホアプリがある

子供オンライン英会話の多くは「(通話システム)スカイプ」を使ってレッスン。

一度初期設定をしてしまえば、毎回レッスンするときに接続するだけなのですが

パソコンを準備するのが面倒ですし、パソコンが苦手な方は不安にも感じます。

その点ネイティブキャンプの場合は「iPhone・Andoroid」で、スマホアプリがあり

【教材の準備・通話システム・レッスンの予約・受講】も、全て対応できます。

わにま
一つの画面で「先生の顔・テキスト・チャット」が見れて、使いやすいよ。

「パソコンを準備するのが手間な方」は、タブレットでも受講できるので

家で机に座った状態でなくても、レッスンが受けられるのは大きな特徴ですね。

 

(予約不要)いつでも・どこでもレッスン

更にネイティブキャンプは「予約不要」で、いつでもレッスンが受けられます。

なので子供が学校から帰ってきて、夕食前のちょっとした時間でも活用できます。

【事前予約】が必要なことがほとんどの、子供オンライン英会話の中で

「いつでも・どこでも」レッスンが出来るのも、ネイティブキャンプのメリットです。

 

ネイティブキャンプの「詳細まとめ」

月額料金 5,950円~
対象年齢 3歳~12歳
1回のレッスン時間 25分
先生 フィリピン講師
受付時間 24時間
教材費 無料(一部有料)
通話システム スマホアプリ
推奨デバイス パソコン・スマホ・タブレット
おすすめ 毎日レッスンを受講したい人
無料体験 7日間無料

 

>>『Native Camp』公式サイトをチェックする。

 

※より詳しくは>>『NativeCampの口コミ・料金まとめ』を合わせてご覧ください。

 

【ネイティブ講師と毎日レッスンしたい】DMM英会話/キッズ向け

続いては大手DMMが運営する『DMM英会話』の、キッズ専用のコースです。

DMM英会話もネイティブキャンプと同様に、毎日レッスンが受講できます。

 

(DMM英会話の)ネイティブプラスワン

そんなDMMM英会話の一番の特徴は『ネイティブ講師とレッスン可能』な点。

【ネイティブプラスワン】というコースにすると、アメリカ・イギリス・カナダなど

英語が母国語のネイティブ講師と、マンツーマンで毎日レッスンが受けられます。

他にも【118ヵ国・6,500人以上】の講師が、リアルタイムで待機しており、

子供向けの講師も1,800人以上と、オンライン英会話の中でNo1レベルに多いです。

わにま
(合格率5%)の厳しい試験と、トレーニングを重ねた優秀な人ばかりなんだ

さすが大手のDMMが運営してるだけあって、かなりハイレベルな講師が多いですね。

ネイティブはもちろんですが「アジア・ヨーロッパ・中南米」等の人も在籍してます。

 

(初心者でも安心)子供向け教材が豊富

ネイティブキャンプと同様に、24時間365日いつでもレッスンが受けられる

DMM英会話ですが、使用するテキスト教材は8,500種類以上も用意されています。

すーき
その全てが無料で使えるので、別途本を購入しなくても良いんだ

例えばオックスフォード大学が作った、大人気の幼児英語教材「Let's goシリーズ」。

他にも初心者向けの「Side by Side」や、英検対策向け・英文法を学べる教材もあります。

 

(コスパ良し)テキストが無料で使える

他の子供オンライン英会話よりも、無料で使える種類が多いのが特徴的です。

もしお子さんにオンライン英会話を受講させる場合は、まずは「Let's go」がおすすめ。

Let's goシリーズは世界150ヵ国で愛用されており、まずはアルファベットから

(もの・人物・乗り物・色・形など)基礎的な英単語から、触れることが可能です。

レベルが分かれているので初めてのお子さんでも、段階的に学習を進められます。

わにま
全ページフルカラーで文字も大きく、歌を歌ったり・体を動かすセッションもあるんだ

 

(フォニックスも学べる)Let's goシリーズ

またLet's goには(正しい発音を身につける)フォニックスを学ぶコースも用意。

DMM英会話を使えば教材は無料ですが、書籍だと音声CD・復習用のワークブックも

あるので別途購入して、自宅での英語学習用に活用してみるのもアリですね。

 

(有料の学習アプリ)iknow!に挑戦する

DMM英会話を利用し始めると、月額1,480円の有料アプリ「iknow!」が無料になります。

iknow!は隙間時間に、英単語・英語フレーズのインプットが出来るアプリ

小学校高学年・中学生くらいになると、英語勉強用に使えると思います。

ゲーム感覚で楽しめるようになってるので、iknow!で新しい英語をインプットし

DMM英会話を使ってアウトプットする習慣をつけるのが、効果的ですね。

 

DMM英会話キッズコースの「詳細まとめ」

月額料金 5,980円~
対象年齢 特になし
1回のレッスン時間 25分
先生 フィリピン講師・ネイティブ講師
受付時間 24時間
教材費 無料
通話システム スカイプ
推奨デバイス パソコン
おすすめ ネイティブ講師とレッスンしたい人
無料体験 2回無料

 

>>『DMM英会話(キッズコース)』公式サイトはこちら。

 

※より詳しくは>>『DMM英会話の口コミ・料金まとめ』を合わせてご覧ください。

 

【兄弟・親子でシェアOK】子供専用オンライン英会話/クラウティ

最後に紹介するのは【学研】が運営する、子供専用のオンライン英会話『クラウティ』。

毎日1回・2回から選ぶことが出来て、1レッスン単価が133円~とかなり安いです。

 

(最大6名)兄弟/姉妹・親子でシェア

クラウティの一番の特徴は、1つのアカウントを「兄弟でシェアして」使える点。

わにま
これはDMM英会話・ネイティブキャンプにはない、クラウティだけのメリットだね。

1つアカウント登録をしておけば、キャラクターを最大6人分追加することが出来ます。

家族それぞれで「受講履歴・使う教材・レッスン予約」は、別々で管理されているので

一人一人別々に使いやすくなっており、親御さんは子供のアカウントを確認も可能。

兄弟で一緒にオンライン英会話を始めたい、お父さんが仕事で英語が必要になった

お姉ちゃんが(英検など)試験対策で受講したい場合でも、まとめて受けられますね。

 

「大人向けカリキュラム」も充実してる

クラウティで用意されている教材は、全て学研がつくったオリジナル教材です。

絵本を使ったテキストや・英語での自己紹介など、子供向けのテキストはもちろん

【旅行英会話・英検・TOEIC・ビジネス英語・英文法のやり直し】など、大人向けの

学習テキストも豊富に用意されており、親御さんも一緒に試してみてください。

(ネイティブキャンプと同様に)専用アプリがあるので、スカイプの設定は不要。

使うテキストも全てアプリ内に入っているので、ダウンロードするだけでOKです。

 

(2週間無料)お試し期間が他より長い

ネイティブキャンプの場合は「7日間」で、DMM英会話だと「2回分」体験レッスンが

無料になるのですが、クラウティの場合は【14日間】毎日お試しが出来ます。

『子供が毎日続けられるか?』確認するには、十分な期間だと思います。
おんじ

是非体験レッスンを受けてみて、子供の反応・レッスンをする先生の人柄や

アプリの使い勝手の良さなど、気になる点をチェックしてみてください。

 

学研クラウティの「詳細まとめ」

月額料金 4,500円~
対象年齢 3歳~
1回のレッスン時間 25分
先生 フィリピン講師
受付時間 10:00~24:00
教材費 無料
通話システム スマホアプリ
推奨デバイス パソコン・スマホ・タブレット
おすすめ 兄弟・親子でシェアしたい人
無料体験 14日間無料

 

>>『(14日間無料で体験)学研のクラウティ』公式サイトはこちら!

 

※より詳しくは>>『クラウティの口コミ・料金まとめ』を合わせてご覧ください。

 

【毎日受講できるオンライン英会話の】月額料金を比較してみた!

サービス名 1日1回 1日2回 レッスン単価
Native Camp 4,950円 4,950円 受講するほど安い
DMM英会話 5,980円 9,980円 150~161円
クラウティ 4,500円 8,000円 133~150円

今回紹介した毎日受講できる『DMM英会話・Native Camp・クラウティ』は

どれも入会金・テキスト代など、月額料金以外のコストはかかりません。

わにま
値段が一番安いのは、子供専用の「クラウティ」だね。

 

「毎日1回以上」レッスンを受けるか?

もし継続的に、毎日1回のペースで受けるなら「クラウティ」がおすすめで

【1レッスン単価が150円】なので、DMM英会話・Native Campと比べても安いです。

ただ、毎日2回レッスンを受けるなら「ネイティブキャンプ」の方が良いですね。

ネイティブキャンプは回数無制限なので、受けるほどレッスン単価は安くなります。

 

【目的別・レベル別で】受講する子供オンライン英会話を決めよう

料金以外にも、それぞれ特徴がある「ネイティブキャンプ・クラウティ・DMM英会話」。

ここからは【利用目的別】でブログ管理人が、3つの中からおすすめを紹介します。

 

(ベストセラー教材)Let's goを使うかどうか

まず「使用するテキスト」をどれにするかで、3つのうちどれを選ぶか変わってきます。

子供向けオンライン英会話の多くは、世界的に有名な「Let's goシリーズ」もしくは

「自社オリジナルで作った教材」のどちらかを使って、レッスンをしてくれます。

わにま
個人的には幼児教育の実績もある、Let's goの方がおすすめだね。

もしLet's goを使って、取り組んでもらうなら>>『Native Camp』がおすすめ。

ネイティブキャンプだと専用アプリがあるので、使い勝手の良さは抜群です。

 

「ネイティブ講師」か「フィリピン人講師」か

もし英語を母国語に持つ、ネイティブ講師にこだわるなら>>『DMM英会話』一択。

その分「月額料金」も割高になりますが、きれいな発音・アクセントを学べます。

他にもDMM英会話だと「日本人講師」のレッスンもあり、初心者でも安心でしたね。

 

(子供1人で使うか)兄弟・姉妹で利用するか

【兄弟・姉妹】もしくは親子で一緒に受けるなら、学研の>>『クラウティ』

毎週曜日ごとに「お兄ちゃん・弟くん」のどちらが受講するか、決めておいて

空いた日にちに関しては、お父さん・お母さんが受講してみるのも良いですね。

 

(毎日受けさせるより)料金を安くしたい

もし毎日受講するタイプの子供向けオンライン英会話だと、月額料金が高く

利用が難しい場合は、週1~2回レッスンするタイプから探してみてください。

キッズ向けで一番安いのは月額2,800円~で、試せる>>『hanaso kids』です。

すーき
hanaso kidsであれば「Let's goシリーズ」も使えるので、おすすめだね。

 

【上達効果あり!】子供が毎日オンライン英会話を受けるメリット

幼少期から【毎日】オンライン英会話を受けさせ、本当に効果はあるのか。

私は以下のようなメリットがあり、将来的にも貴重な体験になってくれると思います。

 

(2020年から)重要視される英語の4技能

まず2020年から学習指導要領が変わり、小学校の英語教育も大きく変更されます。

例えば勉強スタートが3・4年生~と前倒しになり、5・6年生からは「成績」がつきます。

私たちの時代に英語とはかかわり方が違い、英語を『話す・書く・聞く・話す』の

4つの技能をバランスよく鍛え「英語を使えるか?」というのが、大事になってきます。

わにま
これは小学校を卒業して、中学・高校受験でも大事になってくるね

大学受験になると、以前はセンター試験での「読む・聞く」のが中心だったのが、

民間試験も採用されることで、今後は「書く・話す」力も必要になってきます。

更にグローバル化が進む中で、私たちが働く企業にも外国の方がどんどん増えます。

今後『英語でコミュニケーションできるか』は、就職する際にも需要になってきます。

 

(小さいころから)英語の耳をつくれる

このように「英語の技能」への関心が高まる中で、幼少期から英語に触れさせておく

一番のメリットは「英語の耳をつくれる」だと、ブログ管理人は思っております。

わにま
子供の頃から耳が英語に慣れると、自然ときれいな発音も身につくんだ

毎日少しずつでもオンライン英会話に取り組めば、リスニング・スピーキング力を

ワンランク上にレベルアップ出来るので、十分取り組むメリットはありますね。

 

(とはいえ)子供が楽しんでるかが大事

とはいえレッスンを受けるのは子供なので、本人のやる気が一番大事になってきます。

無理やりやらせても全く意味はないので、ペースは子供に合わせるのが良いと思います。

(最初のうちは)オンライン英会話のレッスンが、毎日出来なくても大丈夫です
おんじ

まずは「(好きな時に・好きなだけ)楽しく英語に触れさせること」を一番に

【お気に入りの先生を見つける】や【好きな教材を一緒に探してあげる】など、

可能な限り、お子さんのやる気になるようなサポートをしてあげてください。

 

(無料体験レッスンで)ペースを決めよう

『週何回受けるべきか・毎日受けてくれるか』は、結局は受講する子供さん次第です。

どれくらいのペースで受けられそうかは、実際に試してみないと分からないので

まずは「DMM英会話・Native Camp・クラウティ」から無料体験してみてください。

1つだけ選んで受けても良いですし、3つそれぞれ体験するのも良いと思います。

わにま
レッスンを受けてるとき、是非子供の反応を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク



-オンライン英会話

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.