英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

オンライン英会話

【似てるサービスを比較】DMM英会話VSレアジョブ!※月額料金・目的別おすすめ。

投稿日:2019年6月5日 更新日:

『DMM英会話』と『レアジョブ英会話』の2サービスを徹底比較していきます。

大手のオンライン英会話として老舗であり、会員数もNo1・2レベルの人気がある

DMM英会話とレアジョブですが、どちらにしようか悩んでいる方がとても多いです。

わにま
結局自分の場合は、どっちが合っているのか分かりにくいよね。

どちらも専門コースがたくさんあり、使用されるテキスト教材も様々です。

そこで今回は「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」を、月額料金など比較しつつ

【目的別】でおすすめしたい方を、ブログ管理人が詳しく紹介していきます。

「英語初心者の方」や「ビジネス英語をマスターしたい方」や「TOEIC対策したい方」

別でメリットが多いオンライン英会話は違うので、是非参考にしてみてください。

すーき
DMM英会話と同じくらい人気がある、Native Campとも比べているよ。

スポンサーリンク



【DMM英会話VSレアジョブ】月額料金はどちらも同じくらい

料金比較 DMM英会話 レアジョブ
月8回 - 4,200円
毎日1回 5,980円 5,800円
毎日2回 9,980円 9,700円
毎日3回 13,980円 -
毎日4回 - 16,000円
レッスン単価 150~193円 129円~187円
入会金 なし なし
テキスト代 無料 無料
無料体験 2回無料(>>公式サイト) 2回無料(>>公式サイト)

2つのサービスで基本プランになるのが、DMM英会話は「スタンダードプラン」で

レアジョブの場合は「日常英会話プラン」で、それぞれ一番安いコースです。

 

「受講時間」によって料金を選べる

この基本プランについては1日に(25分のレッスンを)何回受講するかで

プランは変わってきますが、月額料金についてはそこまで大差がないです。

わにま
DMM英会話がレアジョブよりも、少しだけ金額が安いだけだね。

参考として【1回あたりのレッスン単価】で計算すると、DMM英会話が「150~193円」で

レアジョブが「129~187円」で、受講回数を増やすと【レッスン単価】は安くなります。

 

(DMM英会話の)プラスネイティブプラン

受講回数 月額料金
毎日1回 15,800円
毎日2回 31,200円
毎日3回 45,100円

DMM英会話は、スタンダードプラン以外に「プラスネイティブプラン」が用意されており

このコースを選択すると【ネイティブ講師のレッスン】を優先的に予約が出来ます。

わにま
その分、月額料金とレッスン単価は高くなってしまうね。

ただ「ネイティブを相手にスピーキングの練習」が出来るのは、DMM英会話ならではの

メリットで、レアジョブ英会話にはこのようなプランは用意されていません。

すーき
【ネイティブ講師がいるオンライン英会話】で選ぶなら、DMM英会話一択だね。

 

(レアジョブ英会話の)ビジネス英会話コース

コース名 受講回数 月額料金
ビジネス英会話 毎日1回 9,800円
中学・高校生 毎日1回 9,800円

またレアジョブも基本プラン以外に、ビジネス英会話を基礎から学べるコースや

中学・高校生を対象に、英検の二次試験対策・英語の4技能を高めるコースがあります。

例えば「ビジネス英会話コース」であれば、TESOL取得者のもとで厳しいトレーニングを重ねた

【ビジネス認定講師】が言語習得論に基づく、レアジョブ独自教材を使ってマンツーマン指導。

 

(スピーキング練習)中学・高校生コース

「中学・高校生コース」の場合は、英検二次試験本番を想定した練習が出来ます。
おんじ

わざわざ塾に通わせる必要もなく、模擬面接が受けられることから人気があります。

従来の英語教育から変わり、今後は「(聞く・話す・読む・書くの)英語の総合力」が

求められ、試験のための勉強ではなく【英語を使いこなせるか】が大事になってきます。

学生の早いうちから、英語に触れる機会が作れると「高校・大学受験」はもちろん

「企業への就職・転職」する際でも、大きな武器になってくれると思います。

 

(入会金なしで)無料体験2回あり!

DMM英会話とレアジョブは共通して、最初2回のレッスンは無料で受講が出来ます。

英語初心者の方でも安心して、体験レッスンに取り組めるよう工夫がされており

例えばDMM英会話の場合は「日本人講師」を選択して、レッスンが可能です。

レアジョブでは「無料体験レッスン専門の教材」が用意され、体験専門の講師の方が

対応してくれるので、初めてオンライン英会話を受講する方でも問題ありません。

わにま
体験専用の無料教材は「日本語訳」もついてるので、初心者でも安心だね。

 

(クレジット・振込)支払方法について

少し補足で料金の支払い方法については、DMM英会話の方が選択肢が豊富にあります。

レアジョブは「クレジット・銀行振込のみ」対応なのに対し、DMM英会話では

【(Suicaなど)電子マネー・携帯支払い・クレジット・ビットコイン】など

用意されており、貯まったDMMポイントを使って還元する方法もあります。

 

【多国籍/118ヵ国以上】講師数の多さで比較するとDMM英会話

名前 DMM英会話 レアジョブ
国籍 118ヵ国以上 フィリピン
日本人講師 選べる 選べない
営業時間 24時間 6:00~25:00
無料体験 2回無料(>>公式サイト) 2回無料(>>公式サイト)

続いてレッスンをしてくれる講師の方で選ぶなら、DMM英会話がおすすめです。

(ネイティブを含む)世界118ヵ国の多国籍な先生が、待機してくれています。

アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス出身の、ネイティブ講師はもちろん

フィリピン・セルビア・ルーマニアの方もいたり、とにかく多国籍なので

様々な国の文化に触れられる、という点でもDMM英会話はメリットがありますね。

 

「日本人の講師」が選べるDMM英会話

DMM英会話では6,500人以上の講師が在籍し、1日のアクティブ講師は1,000人以上。

『生徒が多くて予約が取りにくい』という、心配がないのはもちろんですが

【日本語も英語もペラペラな先生】も多いので、英会話初心者にもピッタリです。

わにま
2回の無料体験では「日本語対応可能な講師の方」が選択できたね。

【楽しく英会話に取り組んでもらう】というのが、DMM英会話が大事にしている点で

「多国籍な先生の豊富さ・テキスト教材の多さ」は、そのための工夫点と言えますね。

 

「24時間いつでも」レッスンができる!

レアジョブの場合は「朝6時~深夜1時」までが、受講が出来る営業時間なのですが

DMM英会話だと「24時間365日」いつでも、時間を気にせずレッスンが出来ます。

すーき
世界中に講師を多く抱えている、DMM英会話ならではの特徴だね。

例えば【ビジネスマンの方】で夜遅く帰宅した後でも、レッスンを受けられます。

「時間の融通が利きやすい」という点では、DMM英会話を選んだほうが良いでしょう。

 

レアジョブは「フィリピン人講師」

一方でレアジョブでは5,000人以上の講師を抱えており、その多くがフィリピン人の方です。

「フィリピンの東大」とも言われている、フィリピン大学の卒業生を中心に採用しており

採用率1%の厳しい審査・トレーニングを重ねた、まさに少数精鋭の5,000人というわけです。

またビジネス英会話コースになると、その中から高い指導スキル・コミュニケーションスキル

を持つビジネス認定講師が担当。講師の質が保障されている点ではレアジョブは魅力的です。

 

【テキスト教材で比較】テーマの種類が豊富にあるDMM英会話

名前 DMM英会話 レアジョブ
テキストの数 7,775種類 4,000種類
特徴 初心者向けが多い ビジネスマン向けが多い
学習アプリ あり(=iknow) あり
無料体験 2回無料(>>公式サイト) 2回無料(>>公式サイト)

DMM英会話もレアジョブも無料で使える、テキストの種類がとにかく多いです。

【日常英会話・ビジネス英会話・TOEIC対策・文法復習】など、目的別で

教材を使い分けられるだけでなく、レッスンも飽きずに続けられます。

 

DMM英会話は「初心者向け教材」が多い

レアジョブも4,000種類以上教材がありますが、それよりも多いDMM英会話。

約7,775種類以上が用意されており、会話表現・英文法・発音など基礎から

学べるだけでなく「短編小説・文学・漫画」などを、トピックとして

使用して、オンラインレッスンを受けることも出来るのは魅力的ですね。

他にも【算数・メディカル英語】など、専門的に学ぶことも可能です。
おんじ

 

(有料アプリ)iknowが無料で使える!

またDMM英会話は補助教材として、人気学習アプリ「iknow」が無料で使えます。

iknowは電車での通勤中など隙間時間で、英単語・英会話フレーズを

インプットするのに適したアプリで、本来は【1,480円/月】で有料です。

ですがDMM英会話利用者は「iknow」を無料で利用できるので、アプリで学んだことを

オンライン英会話でアウトプットする習慣を作れば、相乗効果が期待できますね。

わにま
ゲーム感覚で楽しく使えるので、飽きにくく続けやすいと思うよ

スポンサーリンク



【カリキュラムで比較】ビジネス英会話が学べるレアジョブ

レアジョブ英会話の場合は、途中で諦めることなく着実に成果を出せるよう

【レベル別のカリキュラム】が用意されており、体系的に学習を進められます。

 

(基礎レベルから)合計500回分のレッスン

例えば【ビジネス英会話コース】の場合、レベル別で3~10まで分けられており

最初は「語彙・発音・文法」など、基礎を学ぶことが出来るフェーズから

徐々にレベルアップをし、自分の意見を英語で伝える・英語を使って議論するなど

より実用的なビジネス英会話を習得するフェーズまで、徐々にレベルアップします。

すーき
1つのレベル毎に「合計30~80レッスン」もあり、じっくり話す練習が出来るんだ。

 

(ビジネス認定講師の)個別フィードバック

レアジョブではレッスン中に話した内容に関して、講師の方が細めに指摘・修正を行い

レッスン後には(レッスンの理解度など)個別でフィードバックをくれます。

そのため新しい英語表現の理解も深まり【自分の知っている英語でただ話してるだけ】

というオンライン英会話でよくある、失敗するケースを防ぐことが出来ます。

わにま
「せっかく始めたのに、上達を感じられず途中で辞めてしまう」のはもったいないね。

 

(DMM英会話は)基本プランでも広く学べる

DMM英会話の場合は【ビジネス英会話・TOEIC・英検対策】など全て基本プランで対応可能

トピックとして使える教材も種類が豊富なので、楽しく学べる点では優秀だと思います。

【Side By Side】や【Let's go】のような市販教材は、通常新しく購入する必要があり

お金がかかってくるのですが、DMM英会話は全て無料で使えるのでとても便利です。

わにま
「(まずは気軽に)英語を話す機会を作りたい」という方に合ってるね。

 

(信頼性の高さ)企業への導入実績について

少し補足で、DMM英会話とレアジョブの「レッスンの質の高さ」が、どれくらい外部から

評価されているか、知るために【大手企業・学校への導入実績】を調べてみました。

まずレアジョブについては超有名企業1,700社以上の導入実績があり、他にも

大学入試の対策向けに、中学校・高校で利用されているケースも多かったです。

すーき
「DMM英会話」も同じように企業はもちろん、大学・塾でも使われていたよ

【ビジネスで使える英語が身につくか?】や【(学生など)初心者でも大丈夫か?】

という点では実績を見る限り全く問題なく、安心して利用できると思います。

 

【専用無料アプリあり】使いやすさで比較するとレアジョブ

名前 DMM英会話 レアジョブ
通話システム スカイプ スマホアプリ
推奨デバイス パソコン パソコン・スマホ・タブレット
予約可能時間 開始5分前まで 開始30分前まで
キャンセル受付 開始30分前まで 開始30分前まで
講師プロフィール 日本語訳あり 英語のみ
絞り込み機能 国籍別・教材別・レベル別で可能 学科別で可能
一時休止 可能 可能
無料体験 2回無料(>>公式サイト) 2回無料(>>公式サイト)

オンライン英会話を選ぶ際に【使い勝手が良いか】も必ずチェックすべきポイント。

わにま
「講師の探しやすさ」や「予約のしやすさ」など、簡単な方が助かるよね。

もしパソコン操作が苦手な方であれば、使いやすいレアジョブがおすすめです。

 

(スカイプ不要)レアジョブは準備が簡単

というのも、レアジョブは(iPhone・Andoroidの)専用アプリが用意されており

パソコンはもちろんですが、スマホ・タブレットでもレッスンが受けられます。

レアジョブが【レッスンルーム】というアプリを使うと、予約が出来るのはもちろん

実際にレッスンもスマホで受講できるので、スカイプの面倒な設定は一切不要です。

すーき
DMM英会話の場合だと、通話ツールとして「Skype」を使うよね

このアプリは一画面で【先生の映像・教材・質問チャット】など、全てが見られるので

別途教材も準備する必要もなく、なにより使い勝手が良いので初心者の方におすすめ。

また隙間時間にアプリ内にある教材を使って、英語勉強することも出来ます。
おんじ

 

(開始5分前まで)ギリギリでも予約できる

DMM英会話もレッスン開始15分前までに予約できますが、レアジョブなら5分前でもOK。

急に予定が空いてカフェにいる時など、ちょっとした時間でレッスンを受講できます。

わにま
スマホ1台あればOKなので、どこでもレッスンが出来るのがありがたいね。

 

DMM英会話は「講師のプロフィールが充実」

オンライン英会話を受講するとき、どの講師の人にしようか選んで決めるわけですが

文字・プロフィール写真だけより、動画もあった方が「その方の雰囲気」まで分かります。

わにま
この【プロフィールの充実度】については、DMM英会話の方が優れているね

「日本語での紹介文・生徒のコメント・講師の紹介ビデオ」など、レッスンをする先生の

人柄・性格など把握しやすく、自分と趣味が合いそうな人が見つけやすいと思います。

 

(国籍・年齢など)絞り込んで検索できる

またDMM英会話の場合は【先生が探しやすいよう】絞り込んで検索する機能が充実。

例えば「国籍・年齢・性別・日本人・講師歴3年以上・ネイティブ講師」など、

細かく条件指定できるので、自分に合った先生が見つけやすいと思いますよ。

レアジョブの場合は「(大学で専攻していた)学科」で、絞り込むことが出来るので

特にビジネス英語を身につけたい方は、専門性が高い授業が受けられるのでおすすめ。

 

(オフィス利用が多い)通話環境が安定してる

わにま
DMM英会話はSkypeを使ってレッスンをするので、音・映像が途切れたりしないか気になる

Skype通話の品質は、講師側のインターネット環境が整っているか大きく関係しています。

例えば講師の方が【オフィスに勤務している】場合は、設備が整ってるので品質は良いですが

【自宅からレッスンしている】場合だと、ネット環境次第では接続が悪くなってしまうケースも。

そのため【通話品質】を気にするなら、オフィス利用が多いオンライン英会話を探す必要があります。

その点ではDMM英会話はオフィス利用が多く、講師紹介ページで確認も出来て安心です。

 

(キャンセル後)振替チケットの有効期限

もし回線事情など講師都合での、やむを得ない理由でレッスンが受けらないケースもあります。

このような場合は「(別日での)振替」もしくは「(別の先生が)代行」を選ぶことが可能です。

もし【振替】にする場合はDMM英会話もレアジョブも、専用のチケットがもらえるのですが

レアジョブは【いつでも使える】のに対して、DMM英会話は【30日以内のみ有効】になってます。

わにま
(DMM英会話で)振替をしたとき、失効しないように気を付けないとね

 

(退会ではなく)一時休止はいつでも可能

もし仕事・旅行などの理由で、長期間利用できない場合はどちらも「休止」が出来ます。

これはレアジョブもDMM英会話も同様で、休止期間中は【レッスン履歴】も残ります。

この一時休止中は費用はかかりませんし、再開する時もお金は不要なので

履歴も全て消したい場合は退会すればOKですが、それ以外は休止で良いと思います。

 

【レッスン外のサポート】初心者におすすめなのはレアジョブ

名前 DMM英会話 レアジョブ
レベルチェックテスト 無料(10回) 有料(2,980円)
日本人のサポート (10分程度の)簡単なアドバイス (勉強法など)継続的なカウンセリング
テクニカルサポート あり(平日:18~25時) あり(平日:18~22時)
無料体験 2回無料(>>公式サイト) 2回無料(>>公式サイト)

DMM英会話とレアジョブは継続的に、安心して利用してもらえるように

レッスン以外にも、英語上達のための様々なサポートをしてくれます。

 

(事前に行われる)レベルチェックテスト

例えばスピーキング力がどれくらい伸びているか、数値化するための「定期テスト」

DMM英会話だと合計10回分のスピーキングテストを、無料で受けることが出来ます。

それに比べレアジョブの「スピーキングテスト」は、有料での受講になるのですが

専門の試験官が採点し【300点満点で数値化・10段階評価のスコアリング】まで

する徹底ぶりで、苦手なスキル・今の課題を分析するのに大きく役立ちます。

わにま
定期的に受講すれば、モチベーション向上にもなると思うよ

レアジョブのスピーキングテストは、1回受験するごとに【2,980円】必要ですが

かなり細かく書かれたレポーティングが届くので、決して高くはないと思います。

3ヶ月に1回など自分の実力を調べるために、定期的に受けてみてください。

 

レアジョブは「継続カウンセリングあり」

DMM英会話には「コンシェルジュ」という無料サポートがあり、講師の選び方や

レッスンの流れなど、丁寧に教えてくれるので初めての方でも安心です。

ですがコンシェルジュがやるは、あくまで「簡単なアドバイス」です。

すーき
それに比べてレアジョブだと「継続カウンセリング」という制度があるよ

継続カウンセリングは、受講者が実際に使える英語を身につけられるよう、

現状分析・学習プランの立案など、目標に合わせてコーチングしてくれます。

特に【独学での英語勉強に挫折してしまった方】にはおすすめです。

レアジョブのレベルチェックテストと、継続カウンセリングを使えば

現状の習熟度を把握しつつ、一番効率的な学習プランで進められます。

 

(初期設定する時の)テクニカルサポート

最後に初期設定のやり方・予約の取り方など、分からないことがあれば

『テクニカルサポート』に相談すれば、どちらも迅速に対応してくれます。

対応可能時間で言えば「DMM英会話」の方が、少しだけ長いですが

メールでも相談できるので、パソコンが苦手な方でも問題ないです。

 

【子供に英会話を受けさせたい】キッズ向けコースで比較

DMM英会話とレアジョブは「キッズ向け」もあるので、子供でもレッスンが受講可能。

どちらも(子供慣れした)明るく優しい先生が多いのは、共通しているのですが

「月額料金」や「受講コース」には違いがあるので、比較していきましょう。

 

(英検対策あり)リップルキッズパーク

名前 リップルキッズパーク
おすすめ 安くオンライン英会話を試したい人
月額料金(週1) 2,838円
月額料金(週2) 4,444円
月額料金(週3) 6,111円
レッスン単価 452~708円
入会金 なし
テキスト代 無料(有料あり)
無料体験 2回無料(>>公式サイト)

まずレアジョブは子供専用オンライン英会話の、リップルキッズパークを運営してます。

リップルキッズパークは【月額2,838円~】と、大人向けに比べて料金が安いので

初めて子供に英語を習わせる場合は、塾・英会話教室よりもずっとお得に試せます。

金額が安いだけでなく【英検対策コース】など、受講カリキュラムの豊富で

1つのアカウントを兄弟・姉妹で共有して使えるので、使い勝手も抜群です。

わにま
1人分の料金で、2人オンライン英会話を受講できるんだね。

 

DMM英会話なら「ネイティブから学べる」

DMM英会話のキッズ向けプランは、リップルキッズパークに比べると割高です。

ですが【プラスネイティブプラン】を適応できるので、ネイティブ講師との

レッスンを通じて「正しい発音を覚えさせる」には、ピッタリだと思います。

また(週1回などではなく)毎日受講させたい場合は、リップルキッズパークより

DMM英会話の方が金額が安くなるので、メリットはありますね。

 

(世界的ベストセラー)Let's goが無料

リップルキッズパークの場合は【専用の無料テキスト】が用意されており

市販の有名な教材を使いたい場合も、マイページからダウンロード可能。

わにま
例えば世界100ヵ国以上で使われている、幼児向け英語学習のベストセラー教材「Let's go」

「Let's go」についてはリップルキッズパークも、DMM英会話も無料です。

ですが、リップルキッズパークでは一部【有料】の参考書もあるので

テキスト教材にこだわるなら「DMM英会話」の方が、安くすむのでおすすめ

 

>>『DMM英会話(キッズコース)』の公式サイトはこちら!

 

【受講回数が無制限】ネイティブキャンプとDMM英会話を比較

名前 ネイティブキャンプ
おすすめ 1日に何度も受講したい人
月額料金 5,950円
ファミリープラン 1,980円
レッスン単価 受講するほど安くなる
入会金 なし
テキスト代 無料
無料体験 7日間無料(>>公式サイト)

ここまで【DMM英会話VSレアジョブ英会話】について、紹介してきましたが

これらと同じくらい、オンライン英会話の中で人気があるのが『Native Camp』。

すーき
DMM英会話とネイティブキャンプって、何が違うの?

と気になっている方の口コミもあったので、こちらも詳しく比較してみました。

 

「レッスンの受講回数」に制限がない

まずネイティブキャンプが選ばれる、一番の理由は「無制限でレッスン受講できる点」

DMM英会話でも毎日1~3回受けられますが、ネイティブキャンプは制限がありません。

そのため、受講回数を増やせば増やすほど【レッスン単価】は安くなります。

 

「ネイティブスピーカー」も在籍してる

ネイティブキャンプはDMM英会話と同じく、ネイティブスピーカーも在籍してます。

100ヵ国以上の様々な国籍を持つ講師がいて、24時間365日レッスンが受けられます。

また『ファミリープラン』もあるので、お子さんでもレッスンが受講可能です。

 

「好きな場所で好きだけ」受講できる

ここまでネイティブキャンプとDMM英会話は、共通点が多いように見えますね。

他に違うを紹介するなら、ネイティブキャンプは「専用スマホアプリ」があります。

そのため『スマホ・タブレットで好きな時間に、好きなだけレッスンを受けたい。』

という方であればネイティブキャンプの方が、便利なので合っていると思います。

 

【目的別】おすすめしたいオンライン英会話を紹介します!

ここまで「月額料金」や「カリキュラムの特徴」など、詳しく比較してきましたが

最後に【受講する目的別】でブログ管理人が、おすすめしたい方を紹介します。

わにま
是非参考にしていただいて、まずは無料体験を試してみてくださいね

 

「英会話初心者」でお試ししてみたい

DMM英会話とレアジョブはそれぞれ違いがありますが、目的別で探した場合

 

  • (初心者で)楽しく英語学習に取り組みたい⇒DMM英会話
  • (目標があるので)着実に英語力をつけたい⇒レアジョブ

 

という感じで、もし英語初心者の方であれば>>『DMM英会話』がおすすめです。

レベルの易しい教材も多いので、まずは楽しく取り組みやすいと思います。

 

「ビジネス英会話・TOEIC」を学びたい

そして「ビジネス英会話をマスターする」など、オンライン英会話を受講する

明確な目標・期日がある方>>『レアジョブ英会話』の方が良いですね。

高校/大学を卒業して「英語」から離れてしまった、社会人の方でも

ビジネス英語の基礎から、体系的に学習を進めることが出来ると思います。

 

「1日に何度も」レッスンを受講したい

本・参考書を使って勉強した内容を、何度もアウトプットする練習をするなら

DMM英会話か、回数無制限で受講できる>>『ネイティブキャンプ』が良いですね。

何回受講しても月額プランは上がらないので、コスパで言えば一番です。

 

(レッスンの)個別指導をしてほしい

もし【独学の英語勉強で挫折】してしまい、最初の学習の取り組み方から

見直ししたい場合は、レアジョブの「継続カウンセリング」を受けるか

マンツーマン指導がある、コーチングスクールに通学するのも良いと思います。

例えばレアジョブが運営する、英語コーチングスクール>>『レアジョブ本気塾』

個別カリキュラムの作成・日々の学習サポートまで、徹底サポートしてくれます。

スポンサーリンク



-オンライン英会話

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.