英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語学習アプリ

【無料版あり】英語の発音練習に役立つ人気アプリ14選!※おすすめランキング。

2019年8月25日

『英語の発音矯正に使えるおすすめアプリ』について徹底解説します。

Android・iPhoneの英会話アプリの中には、子供向け・大人向け問わず

【発音記号について知る・自分の発音をチェックをしてくれる】など

無料ながら発音の練習に使えるサービスが多く、英語学習者から人気です。

わにま
子供向けだと「フォニックスが学べる」アプリもあるよね。

今回は英語の発音を基礎から学び、実際に口に出して練習出来る

おすすめの英会話アプリを、ランキング形式で紹介していきます。

それぞれ「(無料・有料)料金」や「発音矯正に使える機能」など

特徴が違うので、是非比較してダウンロードしてみてくださいね。

スポンサーリンク



【気軽に取り組む】英語の発音矯正を利用するメリット

本来「発音の練習」する場合は、近くの英会話スクールに通学して

ネイティブ講師を相手に、指導してもらうしか方法がありませんでした。

ですが最近ではオンライン英会話や、無料の発音矯正アプリも多く

教室に通う必要もなく、自宅にいながら発音の練習が受けられます。

 

「スマホ一つ」で取り組みやすい!

英会話スクールだとマンツーマンで、自分の丁寧に指導してくれる点は

メリットですが通学に時間がかかるのと、料金はお高めになります。

わにま
あと基本的にレッスンは、週に1回~しか受けられないよね。

その点「英語学習アプリ」を活用すると、仕事終わり・休日を使って

教室に行く必要もなく、ちょっとした隙間時間を有効活用できます。

「会社の休憩中・夜寝る前の時間」など、上手く使うと良いですね。
おんじ

また自宅であれば周りの目を気にせず、気軽に何度も取り組めるので

人がいると恥ずかしいという方にとっては、ピッタリだと思います。

 

(無料・有料)月額料金が安くなる

発音矯正用に開発されたアプリだと、英会話教室に通学するのはもちろん

本・参考書を購入するよりも、安い料金でスタートできるのもメリット。

無料版のサービスも多いのですが、便利な機能が追加された有料版も

1,000円以下で利用できるので、それぞれ特徴を比較してみてください。

すーき
まずは無料版だけ、ダウンロードしてみるのもおすすめだよ。

 

(自動の)発音チェック機能もあり

そもそも「英会話の発音練習アプリ」は、大きく分けて2種類あります。

  1. (英語の母音・子音)正しい発音が学べるアプリ
  2. (自分の発音を録音し)自動で採点できるアプリ

①の場合、まず英語の基礎となる「発音記号・発音方法」から学習します。

わにま
基本を学ばずにネイティブの真似だけしても、上達は難しいんだ。

英単語・フレーズの発音を練習するだけなら、無料のアプリで十分です。

もしアプリで自分の発音を録音して、フィードバックが欲しい場合は

【採点機能がある】練習アプリを活用するのが、おすすめですね。

スポンサーリンク



【発音練習に使える】英語学習アプリのおすすめ9選!

ここからは具体的に発音練習アプリを、ランキング形式で紹介します。

【有料版・無料版】あるので、それぞれ比較してみてください。

 

(日常英会話なら)スタディサプリ

まず一番おすすめは、リクルートが開発した『スタディサプリENGLISH』。

日常英会話をドラマ式のレッスンで、基礎から学べるアプリなのですが

ディクテーション・シャドーイングなど、機能が豊富に用意されてます。

わにま
スタディサプリENGLISHは、発音の採点機能がついているよね。

音声を録音すると瞬時に採点してくれ、発音が間違っている箇所を

正確にしてくれて、それぞれの発音記号の解説も用意されています。

【正しい発音の解説動画を見る⇒もう一度発音にチャレンジする】という

流れで何度も学習に取り組めて、月額980円と料金もお得です。

発音の採点機能については、一番高機能なアプリだと思います。
おんじ
料金 980円
対応OS iOS・Android
レベル 初心者向け

 

\月額980円で追加料金は一切なし/

日常英会話コースを体験

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

(発音記号で採点する)発音博士

続いて無料で使えて、採点機能もついている『発音博士』もおすすめ。

発音博士は、中学レベルの【単語・フレーズのみ】お手本の音声に続き

録音すれば自分の音声を発音記号化し、採点までしてくれます。

わにま
どの単語の発音が間違っているのか、すぐ把握できるわけだね。

自分の音声は「3回分」保存されるので、練習を重ね昔の音声と

聞き比べて発音が上達しているか、確認してみるのも良いですね。

出題されるのは単語・短いフレーズのみなので、もし日常英会話に使える

文章全てを練習したい場合は、先ほどのスタディサプリが良いでしょう。

料金 無料
対応OS iOS
レベル 初心者向け

 

(カジュアルな表現を知る)毎日英語

続いてネイティブスピーカーレベルを目指す、中級~上級者向けなのが

『毎日英語』で採点機能があるのですが、正直かなり厳しめですね。

すーき
ネイティブが日常で使う、カジュアルな表現が学べるよね。

日本人が苦手な7つの子音について、解説動画など見つつ集中的に

練習するモードもあり、完全無料なので使ってみてください。

料金 無料
対応OS iOS
レベル 上級者向け

 

(母音/子音を学ぶ)UDA式30音トレーニング

ここまで単語・フレーズの発音を、練習できるアプリを紹介しました。

続いて『UDA式30音トレーニング』は、母音・子音の発声方法のみ

集中的にトレーニングするアプリで、合計50種類用意されています。

図解・映像で解説が書かれており、英語の苦手な発音がある場合に

理解を深めて、実際に英単語を使って練習するのに使えますね。

わにま
有料で1,400円なので、料金は少しお高めだよ。
料金 1,400円
対応OS iOS
レベル 上級者向け

 

(音声波形で分かる)英語発音ドリルAtoZ

『英語発音ドリルAtoZ』も日常英会話で使える、単語・フレーズを

ネイティブスピーカーの音声に合わせて、練習をしていきます。

他との違いはお手本と、自分の録音した音声が【音声波形】で

表示されるので、どこが間違っているのか見分けやすいですね。

すーき
【AppStore・GooglePlay】にあり、完全無料で使えるよ。
料金 無料
対応OS iOSAndroid
レベル 初心者向け

 

(自分の音声を保存OK)Real英会話

"毎日英語"と同じように、ネイティブが普段から使う機会が多い

重要フレーズを、会話形式で学べるのが『Real英会話』ですね。

採点機能はありませんが、録音した音声がアプリ内に保存されるので

定期的にチャレンジして、上達しているか聞き比べが出来ます。

料金 600円
対応OS iOSAndroid
レベル 中級者向け

 

(単語)発音検索!英語辞典イーモン

『発音検索!英語辞典イーモン』では、英単語の発音記号と音節のみを

調べることが出来るアプリで、辞書代わりに活用してみてください。

シンプルな作りですが、発音記号ごとの舌・口の動きが解説されており

単語ごとの発音が分からない時に、使ってほしい便利なアプリですね。

料金 120円
対応OS iOS
レベル 初心者向け

 

(アウトプットの練習)レアジョブ

発音を集中的に練習したい場合は、オンライン英会話もおすすめです。

例えば『レアジョブ英会話』は、専用アプリがありスマホで受講OK。

料金は他よりも高くなりますが、外国人講師を相手にマンツーマンで

指導してくれて、英会話教室に通うよりはずっと安くなりますね。

わにま
レアジョブ英会話には「発音矯正」専用の教材もあるんだよ。

もしアプリを使った独学での勉強に挫折した方は、体験レッスンを

2回分無料で受けられるので、試しに使ってみてください。

月額料金 4,200円~
対象年齢 中学生以上
1回のレッスン時間 25分
先生 フィリピン講師
受付時間 6:00~25:00
教材費 無料
おすすめ 英語初心者・ビジネスマン
無料体験 2回

 

\追加料金なし、教科書代は不要/

【公式】レアジョブ英会話

※会員登録後、無料でレッスンを2回受講できます。

 

【7日間無料!初心者おすすめ】スタディサプリENGLISH

発音矯正におすすめしたい英語学習アプリに中で、第1位に紹介した

『スタディサプリENGLISH』は、日常英会話・ビジネス英語・TOEIC対策と

3つのコースがあるのですが、中でも人気なのが「日常英会話コース」。

わにま
(発音以外に)リスニング練習などにも、効果的に使えるんだよ。

 

「日常英会話のフレーズ」を学べる

スタディサプリENGLISHでは、基本的な挨拶から合計7つのレベルがあり

初心者の方でも体系的に、日常英会話を基礎から学ぶことが出来ます。

1回のレッスンが早ければ3分くらいで終わるので、毎日続けやすく

ブログ管理人もかれこれ1年以上、愛用している"神アプリ"です。

 

「ドラマ式のレッスン」が楽しめる

日常英会話コースは、英語学習者に楽しく取り組んでもらえるように

ドラマ式のレッスンになっており、ストーリーが全て続いています。

わにま
次の展開が気になるので、どんどん解き進められそうだね。

東京のシナリオ制作会社が、スタディサプリのために書き下ろしており

内容がとても面白いので、本・参考書などやる気を維持して取り組むのが

苦手な方であれば、スタディサプリENGLISHを試してみてほしいですね。

 

「シャドーイング」の練習も可能!

スタディサプリENGLISH(日常英会話)では、ストーリー中の会話を使って

【内容理解クイズ・ディクテーション】など、学習に取り組むのですが

シャドーイングのレッスンでは、音声を採点してくれる機能があります。

「どの単語の、どの発音が間違っているのか?」詳しく解説されており

動画を見ることも出来るので、発音の練習にはピッタリのアプリです。

 

スタディサプリの「料金まとめ」

入会金 0円
月額料金 980円
コース 日常英会話
教材の購入 不要
おすすめ 英語初心者の人
特典 割引あり(12ヶ月パック)
無料体験 7日間無料

 

\月額980円で追加料金は一切なし/

日常英会話コースを体験

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

※より詳しくは>>『スタディサプリの口コミ・体験談』をご覧ください。

 

【子供向け】フォニックスが学べるおすすめ英語アプリ

英語の発音練習アプリに中には、大人(社会人)向けはもちろん

子供でも楽しく勉強できるように、開発されたサービスもあります。

2020年~小学校の学習指導要領が変わる影響で、進級や進学において

重要度が高まる"英語"は、早めに取り組むことでメリットも多いです。

 

(無料で使える)英語発音アプリ道場

まず小学生~高校生レベルの、基礎英語を学べる『英語発音アプリ道場』。

無料アプリですが【文法・日常英会話の重要表現】など、数多くの

フレーズが用意されており、デザインも子供向けに作られていますね。

わにま
発音の練習だけでなく、英会話の練習も出来るんだね。

発音記号の説明がない点だけデメリットですが、まずは発音に触れる

という意味では十分使えるアプリなので、挑戦してみてください。

料金 無料
対応OS iOS
レベル 子供向け

 

(大人もおすすめ)英語発音速成攻略

『英語発音速成攻略』は、英語の綴りと発音の規則性をルール化した

フォニックスが学べる点は「英語発音アプリ道場」より優秀ですね。

「同じように発音をする単語」が、まとめて紹介されているので

身近な英単語を使って、フォニックスを覚えるのに使ってみましょう。

すーき
発音以外にも、初歩的な英単語のスペルも練習できるんだよ。
料金 無料
対応OS iOSAndroid
レベル 初心者向け

 

(基礎から学ぶ)AGO Phonics Sound Pad

続いて大人の方で、フォニックスを学ぶなら『AGO Phonics Sound Pad』。

基本的な発音ルールから応用編まで、合計144通り学ぶことが出来ます。

わにま
音声パッドになっているので、フォニックスの辞書として使えるね。

このAGOフォニックスはカードゲームも販売されており、大人から子供まで

家族で英語の楽しみながら、英語の発音に触れられる教材です。

料金 240円
対応OS iOSAndroid
レベル 初心者向け

 

(ゲーム感覚)マグナとふしぎの少女

発音の練習に、ゲーム要素を加えたアプリが『マグナとふしぎの少女』。

音声を聞いて実際に発音するテストを受けて正しい発音で敵を倒すという

ストーリーになっており、子供はもちろんですが大人も楽しめます。

わにま
物語の主人公になりきって楽しめて、冒険していくんだね。

有料のアプリですが120円から使えるので、クオリティの割に安いですよ。

料金 120円~
対応OS iOSAndroid
レベル 初心者向け

 

(アクセント)センター英語・英単語

最後に、高校生向けにおすすめなのが『発音・アクセント対応!センター英語』。

このアプリはセンター試験レベルの英単語が、問題として出題されるのですが

【発音・アクセント】だけでなく、英単語の意味を応える問題も出てきます。

すーき
センター試験の勉強をしている時に、息抜きとして使ってみて
料金 無料
対応OS iOSAndroid
レベル 子供向け

 

(オンライン英会話)リップルキッズパーク

最後に子供向けで【発音の練習・フォニックスを学びたい】場合は

英会話アプリだけでなく、オンライン英会話を使ってみてください。

例えば、レアジョブ英会話の子供版『リップルキッズパーク』は

フォニックスが学べる教材を使って、レッスンが受けられます。

わにま
「Let's go」シリーズなど、児童向け教材で有名だよね。

しかも大人向けよりも月額料金が安く、2,800円くらいから利用可能。

早くから子供に英語の発音に慣れてほしい場合は、リップルキッズパークのような

子供向けオンライン英会話で、レッスンを受けてみてください。

月額料金 2,838円~
対象年齢 3歳~15歳
1回のレッスン時間 25分
先生 フィリピン講師
受付時間 7:00~22:30
教材費 無料
おすすめ 安くオンライン英会話を試したい人
無料体験 2回

 

\追加料金なし、教科書代も不要/

【公式】ripple kids park

※会員登録後、無料でレッスンを2回受講できます。

 

※より詳しくは>>『子供向けオンライン英会話のおすすめランキング』をご覧ください。

 

【日本人は発音が苦手】英語発音について基本を知ろう

そもそも英語学習アプリ・オンライン英会話で、発音矯正の練習をする人が

多いのは「英語の発音」に対して、苦手意識を持つ日本人が多いからです。

 

「日本語にはない」音がある

なぜ苦手意識を持つ人が多いのか、まず理由の一つ目としては

「英語には、日本語にない"音"がたくさんあるため」と言われてます。

日本語の母音は【a・i・u・e・o】なのに対して、英語では16種類もあり

母音も英語特有の「日本語にない音」が、いくつもあるのです。

わにま
例えば【LとR】の発音の違いなど、苦手意識を持つ人も多いよね。

そもそも発音は口を動かす、ある意味"運動能力"にイメージは違いので

大人になってからその感覚を練習するのは、なかなか難易度が高く

幼少期から慣れさせておくと、きれいな発音が身につくと言われています。

 

(学校教育での)発音の重要性

2020年~小学校の学習指導要領が改定され、英語を「書く・聞く」以外にも

「話す・書く」など、今後は"英語が使いこなせているか"重要視されます。

ですがもともとの英語教育は、英会話によるコミュニケーション能力よりも

【文法】など座学における、テストの点数を大事にする傾向がありました。

すーき
そのため英語が読めても、全く話せない人も多かったんだね。

 

「カタカナ英語」と混同する

また日本人が発音しやすいように、英語を無理矢理カタカナに表記した『カタカナ英語』。

例えば【Chocolate・Banana・Poteto】など、カタカナ英語でも何気なく使う機会が多い

英単語ですが、ネイティブとの発音とは全く違い通じないことが多いです。

発音を覚えるとき、使いなれているカタカナ英語と混同しないよう注意が必要です。

 

「発音記号」について知ろう!

ここからは具体的に英語の発音練習に役立つ、基礎知識をつけていきましょう。

まず英単語を正しい発音で読むためには、発音記号を身につける必要があります。

発音記号とは【国際音声学会】が国際音声記号で、英語の発音を文字で表記したもの。

耳で聞いた音声をなんとかなく発音するのではなく発音記号通りの読む練習をすると

よりネイティブスピーカーに近い、自然な英語の発音が身につけられます。

 

イントネーションで感情表現

また英会話はイントネーション(抑揚)と、アクセント(音節)を大事にする言語です。

英単語を【発音記号通りに】読めるようになったら、イントネーションを練習をします。

イントネーションは文中・文末の「音の高低」を変化させ、文意や感情を表現します。

わにま
話全体の雰囲気や、トーンを変える役割があるんだよ。

日本語では言葉の強弱・抑揚がほとんどなく、外国人からすると単調な音に聞こえます。

オンライン英会話など活用し、英語のアクセントについても練習しましょう。

 

アクセント(音節)を理解する

また英単語の中で「ココを強く読む」と指定された部分を、アクセント(音節)と言います。

日本語の【雨⇔飴】や【朝⇔麻】や【空き⇔秋】など、音程の違いで意味が変わる単語と

イメージは近く、その英単語ごとに正しいイントネーションで読む必要があります。

アクセントについても【発音記号】で書かれているので、正確に音の強弱・高低で

話せるように英会話アプリ・オンライン英会話など活用し、何度も練習しましょう。

 

【アプリを使って発音矯正】効果的な練習方法について

ここまで発音記号の基本について、ブログ管理人が詳しく紹介してきました。

ここからは英会話の発音力を高めるための、効果的な学習方法を解説します。

 

「単語単位」でシャドーイング

英語学習アプリを活用して発音の練習をする方は、文章全体を発声するのではなく

まずは【単語単位で】ネイティブの音声に合わせて、シャドーイングしましょう。

わにま
特に英語初心者の方であれば、単語の発声練習から始めよう

「家事をしながら・会社への通勤中・夜寝る前」など、ちょっとした隙間時間を

効率的に活用して、まずは毎日取り組むように意識してみてください。

 

「文章単位」で発音にチャレンジ

英単語ごとの発音練習に慣れてきたら、続いて文章全体をシャドーイング。

【CD付きの】本・参考書を持っている方は、音声に続いて声を出して練習したり

>>『スタディサプリENGLISH』のような、アプリを使ってみるのも良いですね。

最初は楽しく続けることが大事なので、難しい参考書を使って取り組むよりも

海外ドラマなど、自分の好きな分野のものでシャドーイングしてみてください。

 

「オンライン英会話」を活用!

確実に正しい発音を身につけるなら、ネイティブに直接指導してもらいましょう。

英会話教室など通学型スクールだと、月謝は1~2万円以上と高額になりますが

オンライン英会話であれば【月額料金4~5,000円程度】で利用することが可能です。

「日本人講師在籍・ネイティブスピーカー在籍」など、それぞれのサービスで

特徴が違うので予算も考慮して、自分に合ったオンライン英会話を選びましょう。

 

※より詳しくは>>『(アプリ有)大人向けオンライン英会話のおすすめ23選』をご覧ください。

 

【無料で使えるサイトを】英語の発音練習に役立てよう

少し補足で英語学習において、英単語の訳や正しい発音を知りたい場合

【Weblio辞書・Gooogle翻訳】など、無料で使えるWEBサイトを活用します。

 

(単語の発音)Weblio辞書

「Weblio辞書」単語の意訳や発音を、調べることが出来るWEBサービスです。

完全無料で使えるので、独学で勉強している時に「発音記号が分からない」

という場合はパソコンでもスマホでも見れる、Weblio辞書を使ってみてください。

 

(文章の発音)Gooogle翻訳

また文章単位で正しい発音を、知りたい場合は「Google翻訳」を活用します。

Googleは【iPhone・Android】でアプリもあるので、スマホを使って勉強している人は

すぐに正しい発音が確認できるので、ダウンロードしておきましょう。

わにま
Google翻訳だと、発音記号までは調べられないので注意だね。

 

【人気の発音矯正に役立つアプリ】おすすめしたい人

ここまで英語の発音練習に役立つアプリについて、詳しく解説してきました。

今回、ブログ管理人が紹介したサービス

とりあえずお金をあまりかけずに、発音の練習に挑戦したい。

という方に特におすすめで、英会話スクールよりもお金はかかりませんし

無料で使えるアプリも多いので、是非活用してみてください。

スポンサーリンク



-英語学習アプリ

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.