英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語学習アプリ

【無料版・添削あり】英語日記に役立つおすすめアプリ11選!※2020年ランキング。

2019年10月3日

『英語で日記を書くのに使えるおすすめアプリ』について徹底解説します。

最近ではわざわざ書店で手帳を購入しなくても、iPhone・Androidで

アプリをダウンロードするだけで、簡単に毎日日記を書くことが出来ます。

わにま
スマホでアプリを開くだけでOKなので、継続して続けやすいよね。

英語日記のアプリには【無料で使える・有料版で添削機能がある】ものや

専用のカリキュラムがあり、毎回テーマに沿った課題が届くものなど

いくつも種類があるので、目的に合ったアプリを選ぶ必要があります。

今回は2020年度の最新版で、英語日記におすすめのアプリを紹介します。

気になるものがあればお試しでダウンロードし、使ってみてください。

スポンサーリンク



【英語勉強に効果的】英語で日記をつけるメリット

英語学習と言えば「本・参考書を使った独学」や「英会話教室に通う」など

選択肢がありますが、その中で日記を活用するメリットは以下にあります。

 

ライティング(英作文)の練習になる

まず英語で日記をつけるのは、その日あった出来事・自分の今の気持ちなど

どのように表現するか自ら考えて、英語でアウトプットする練習になります。

すーき
単語帳・フレーズ集など、世の中にはインプットするための英語教材はたくさんあるよね。

ですが【実際に英語を話す・書く】など、アウトプットするための教材は少なく

そのため日本人はスピーキング・ライティングが苦手な人が多いと言われてます。

英語日記は「自分の伝えたいこと」を英語にするため、単語・フレーズを調べたり

インプットすることも同時に必要になるので、語彙力も一緒に身につくわけです。

 

(スマホだけでOK)習慣化しやすい!

また英語も日本語同じ言語なので、仮に長期間海外で生活した経験がある方でも

日本に帰国して全く英語を使わなければ、自然と"英語力"は落ちていきます。

わにま
英会話上達において、日常的に英語に触れるのがとても大事なんだ。

その点アプリで日記を書くようにすると、毎日英語に触れる機会を作られます。

ペンも手帳も必要なく、アプリを開いて今日起こったことを書き記すだけでOK。

分からない単語があれば、辞書アプリで調べられるのもメリットですね。

以前書き記した英作文を見返して、復習に活用するのも良いと思います。

 

(手帳不要)無料で書き続けられる

手帳を購入して日記をつけていく場合、2019年度版・2020年度版など

次の年になれば新しい手帳を購入する必要があるので、お金がかかります。

わにま
1冊1,500~2,000円くらいするので、意外な出費になるよね。

その点スマホアプリの場合は、日記をつけるだけなら無料で使うことが可能。

更に>>『グラマリー』のような、リアルタイムで投稿を添削してくれる

無料アプリもあるので、一緒に活用するとより便利に日記が書けますよ。

まずは無料で使えるアプリをダウンロードして、日記を実際に書いてみて

もしカリキュラム別で体系的に学習するなら、有料アプリも検討しましょう。

スポンサーリンク



【無料版ランキング】おすすめ英語日記アプリ6選

それでは英語日記に役立つ、おすすめアプリを具体的に紹介します。

ランキング形式でまとめており、上位のアプリは初心者にもおすすめです。

 

(添削機能のみ)グラマリー

まず英語で日記を書くときに使える、おすすめの無料アプリが『グラマリー』。

グラマリーは英文を速く正確に書くのに役立つWEBツールで、ブログ管理人も愛用してます。

すーき
無料で使えてスマホに入れておくと、リアルタイムで添削してくれるんだ。

(スペルなど)細かいミスをすぐに修正してくれ、間違ってる箇所を赤字で表示

ダウンロードしておくだけでスマホで文字入力する時は、LINE・Twitterなど

SNSはもちろん、メモ帳に英文を書くときにも添削をしてくれる優秀アプリです。

スマホはもちろんですが、パソコンでもダウンロードして使うことが出来ます。

料金 無料
対応OS iOS・Android
おすすめ 添削したい方

 

\無料版でも使える機能が多い/

【グラマリー】公式サイト

※英文のスペルミス・文法をリアルタイムで添削。

 

※より詳しくは>>『グラマリーの使い方・評判まとめ』をご覧ください。

 

(初心者向け)My Wonderful Days

次に英語で日記を書くときに、一番おすすめなのが『My Wonderful Days』。

無料で使えるMy Wonderful Daysは、便利な機能が充実しているのが特徴的です。

初心者の方であれば、いきなり英語で文章を書くことに抵抗がある人も多いですが

このアプリはその日の気分を、絵文字一つで表現できるようになっています。

わにま
無料版ダウンロードで、10日間お試しで日記が書けるんだよ。

日記内には画像を何枚でも添付可能で、アンダーライン(マーカー)や星印など

分かりやすく日記を書くための工夫が多く、とても使いやすいアプリになってます

料金 無料
対応OS iOS
おすすめ 英語初心者の方

 

(女性におすすめ)My日記

累計300万ダウンロードを突破している『My日記』も、人気の英語日記アプリ。

特に女性向けにおすすめで、他アプリよりも可愛いデザインが特徴的ですね。

わにま
写真もたくさん投稿できるので、ブログ代わりに活用するのもおすすめ。

My日記は起動時にパスワードを求めるように、設定することも出来るので

大事な日記を他の人に見られる心配もなく、安心して書き続けられます。

無料版だと広告が出るのですが、お金をかけなくても十分使えると思います。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ 女性の方

 

(復習するのに便利)10年日記

続いて過去に書いた日記を振り返るときに、便利なのが『10年日記』ですね。

10年日記は名前の通り、10年分の日記を保存しておくことが出来るアプリ。

「#彼女とデート」や「#クリスマス」など、タグをつける機能があるので

見直したい日記を、簡単に一覧表示できるのもこのアプリの特徴ですね。

わにま
位置情報・その日の天気なども、設定できるよね。

他にも音声を添付する機能もあり、Instagramのような便利さがあります。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ 復習にも活用したい方

 

(SNSを活用)Twitter・Instagram

ここまで日記を書くためのアプリを紹介しましたが、Twitter・Instagramなど

普段使っているSNSを活用するのも、英語学習においてはおすすめです。

Twitter・Instagramなど普段から投稿している方であれば、英語で投稿するよう

工夫してみたり、英語でハッシュタグを付けたりするのも面白いですね。

わにま
ローラさんもInstagramを使って、英語で投稿しているよね。

特にTwitterなどでは英語学習に役立つアカウントも多く、英単語の勉強など

役立つ情報がアップされているので、活用するのも良いと思います。

 

※詳しくは>>『(SNS)Twitter・Instagramを活用した英語学習法』をご覧ください。

 

【お試しOK】添削機能もある優秀な英語日記アプリ

ここからは有料版の英語日記アプリですが、添削機能が付いていたり

専用カリキュラムが用意されていたりと、無料版アプリと比較すると

便利に使える機能が多いので、より本格的に英語学習に活用したい方

であれば是非お試しでダウンロードし、使ってみてほしいですね。

 

(166円~添削OK)アイディー

自分で持ち込んだ日記を、添削してほしいなら『アイディー』もおすすめ。

166円~英文・英作文の添削が出来るアイディーは、英語日記以外にも

【Eメール課題・写真描写課題】など、様々なカリキュラムが用意されており

英語で日記を書くことを通じて、ライティング力を身につけられるサービス。

すーき
添削だけでなく「講師からの解説」も、一緒に届くんだよ。

英語日記ドリルが簡易的な採点なのに対し、アイディーはネイティブ講師が

添削指導してくれるので、解説によってより理解を深められますよ。

料金 166円~
対応OS iOS・Android
無料体験 なし

 

\1回166円~英作文の添削指導/

【アイディー】公式サイト

※スマホアプリ有、講師からの丁寧な解説もセット。

 

(英検・TOEIC対策)フルーツイングリッシュ

また日記を通じて英語学習するなら『フルーツイングリッシュ』も良いですね。

フルーツイングリッシュは日記以外にも、英検・TOEIC対策・受験対策など

様々な教材が用意されており、英作文の勉強に役立つWEBサービスです。

わにま
英作文のレッスンが2回分無料なので、お試しが出来るよ。

他にも「SNS用の短文ツイート」という教材も用意されており、目的別や

自分が取り組みやすいカリキュラムを探して、チャレンジしてみてください。

料金 242円~
対応OS なし
無料体験 なし

 

\日本e-Learning大賞を受賞した!/

フルーツイングリッシュ

※会員登録後、無料で添削を2回受けられます。

 

(ビジネスマン)HiNative Trek

続いて社会人におすすめなのが『HiNative Trek』というアプリですね。

HiNative Trekは毎日届く、ビジネス英会話に関する課題を解いて

アプリを通じて提出し、音声付きでフィードバックをもらうサービス。

わにま
ビジネス英語を添削指導してもらうなら、ピッタリのアプリだね。

英文法などの解説も詳しくまとまっており、初心者の方でも基礎から

現場で役立つビジネス英語を習得できる、ライティングアプリです。

料金 9,800円
対応OS iOS・Android
無料体験 なし

 

\レッスン予約不要で続けやすい/

【公式】HiNative Trek

※1日1回無理なく、英作文でビジネス英語を学べる。

 

※より詳しくは>>『HiNative Trekの使い方・評判まとめ』をご確認ください。

 

(アルク出版)英語日記ドリル

有料版でおすすめなのが、通信講座で有名なアルクの『英語日記ドリル』。

英語日記ドリルは【添削機能】がついたアプリなのですが、1日1構文

無理なく体系的に日記を書く練習が出来る、優秀なサービスですね。

  1. 重要構文の確認
  2. 入れ替え表現
  3. 作文練習

という3ステップで、日記を書くときによく使うフレーズを勉強して

実際に自分で書いてみるところまで、練習することが出来ます。

分からない単語は辞書(=英辞郎)を使って、検索することも可能で

料金も350円なので、コスパ的にも検討しやすいサービスだと思います。

料金 350円
対応OS iOS・Android
無料体験 あり

 

※最新情報

現在アプリが停止しており、書籍版(>>英語日記ドリル)のみで取り組めます。

 

(フレーズを覚える)スタディサプリ

最後に英語日記アプリではないのですが、もし【日常英会話】の中で

使う機会が多い重要フレーズを覚えて、日記で書く表現の幅を広げるなら

リクルートが開発した『スタディサプリ』を併用して使ってみてください。

スタディサプリは1レッスンで1フレーズ、英会話でよく使う英語表現を

学ぶアプリで、レベル別にコースが分かれてるので初心者にもおすすめ。

わにま
月額1,980円で、レッスンが受講し放題なのも魅力的だね。

ディクテーション・シャドーイングなど、英会話上達に役立つ機能も多く

ライティング以外に、リスニング力アップなどにも役立ちますよ。

料金 1,980円
対応OS iOS・Android
無料体験 あり

 

\月額1980円で追加料金は一切なし/

新日常英会話コースを体験

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

【具体的な学習方法】英語で日記をつけるやり方!

続いてアプリを使って、英語で日記を書くときに注意したいポイントを紹介。

どうせ毎日取り組むのであれば、効果的に英語学習に役立てていきましょう。

 

(夜寝る前など)書く時間を決める

まず日記を書くときにおすすめなのが、取り組む時間を決めておくこと

英語学習において何よりも大事なのが、毎日継続的に取り組み続けることです。

ブログ管理人もアプリを使って勉強したり、日記を書いたりしていますが

基本的に朝起きた後と夜寝る前など、時間を決めてやるように決めています。

わにま
(電車での移動中など)家に帰るときに、毎日書くようにしても良いね。

習慣化するうえでとても大事なので、日記を書く時間を決めておいてください。

 

(まず)1~2行からでも書き続ける

そして毎日長文を描こうとすると億劫になってしまうので、最初は1~2行の

簡単な日記でもOKなので、まずは自分で考えて書き続けるようにしましょう。

すーき
次の章で「日記で使える例文」を紹介するので、参考にしてみてね。

最初は例文をそのまま書いても良いですし、ちょっとだけ単語を入れ替えたりし

徐々に1から自分で文章を作る練習をしていくと、挫折しにくいですよ。

 

(インプット)重要フレーズを覚える

先ほど紹介した>>『スタディサプリ』など活用し、日常英会話でよく使う

英単語・フレーズをインプットするのも、日記を書くときに大事ですね。

これらを覚えるだけでも表現の幅が広がるので、別のアプリで覚えたり

一度辞書で調べた単語をメモ帳に残しておき、いつでも見返せるようにするなど

別のアプリも最大限活用して、ご自身の英語学習に役立ててみてください。

 

(自分で読み返して)添削するように

今回紹介した英語日記アプリは、以前書いた日記を振り返られるので

過去の投稿を確認して、自分で自分の日記を添削することも出来ますね。

「間違った使い方をしていないか・より自然な表現はないのか」など

自分で添削してみて、必要であれば書き直してみるのも良いと思います。

わにま
復習することで自分の成長を実感できて、やる気にもつながるよね。

 

【英語日記で覚えておきたい】英会話フレーズの例

ここからは日記を書くときに使える、例文をまとめて紹介します。

最初は以下の例文を組み合わせて、1~2行の文章を作ってみてください。

 

「今日の天気」を説明する

英単語 意味
sunny 晴れ
cloudy 曇り
rainy
snow
clear 快晴
light rain 小雨
heavy rain 大雨
windy 風が強い
fog
hail あられ

まずは日記を書くときによく使うのが、天気に関する英語表現ですね。

【sunny(晴れ)】【cloudy(曇り)】など、基本的な単語以外にも

よりその日の天気を、分かりやすく表現できる単語はいくつもあります。

 

天気に関する「例文」を紹介

Today was rainy.
今日は雨が降った。

It was windy.
今日は風が強かった。

It was raining yesterday, but it was sunny today.
昨日は雨が降っていたが、今日は晴れだった。

 

「自分の気持ち」について

英単語 意味
happy 幸せな
sad 悲しい
depressed 憂鬱な
down 落ち込んだ
annoyed イライラした
disappointed 失望した

続いて自分の気持ちを表現するための、重要表現をチェックしてみましょう。

【I was sad.(悲しかった)】【I was happy.(幸せだった)】など

短文で終わらせてもOKですが、文章の後に【because】を付け加えることで

『~があったので、嬉しかった・悲しかった』など、文章が膨らみます。

 

気持ちに関する「例文」を紹介

I enjoyed today, because I met my friend,Miku.
ミクと会えたので、今日は楽しかった。

I was disappointed because I lost the game today.
「今日試合に負けたので、落ち込んだ。

 

「自分の体調」を説明する

英単語 意味
tired 疲れた
exhausted 疲れ果てた
sick 体調が悪い
a cold 風邪
a sore throat 喉の痛み
a runny nose 鼻水
a stomachache 腹痛
a headache 頭痛

自分の体調を表す英語表現も、日記を書くときによく使うので覚えましょう。

【a cold(風邪)・a headache(頭痛)・a stomachache(腹痛)】などは

I'm~で始めるのではなく、I got~・I have~で使うと自然ですね。

 

体調に関する「例文」を紹介

I've had a headache since last night.
昨夜から頭が痛い。

I was exhausted because I worked until late.
遅くまで仕事をしていたので疲れ果てた。

 

※より詳しくは>>『(例文あり)日記を活用した英語学習法』をご覧ください。

 

【簡単に要約】日記を始める人におすすめを紹介!

ここまで英語日記に活用したいアプリについて紹介してきました。

今回の記事を簡単にまとめると、

今から日記を書き始めるなら、無料の日記アプリを使い『グラマリー』で添削してもらう。

もし本格的に日記で英語学習するなら、専用カリキュラムがある『アイディー』を活用する。

というのがおすすめです。

無料で使えるものも多いので、是非ダウンロードして使ってみてください。

スポンサーリンク



-英語学習アプリ

Copyright© 英語CAN.com , 2020 All Rights Reserved.