英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語学習アプリ

【無料で使える】Googleの発音練習アプリ!※英語の発音をチェックしてもらう。

2019年11月27日

『(Google検索の新機能)無料で使える発音矯正アプリ』について徹底解説します。

Googleアプリは単に調べ物をするだけでなく、英語学習に活用できる機能が増えてます。

その中で、今回紹介するのが(音声を採点し)発音練習が出来るGoogkeの新機能です。

わにま
(iPhone・Androidなど)スマホがあれば、無料で使えるのは有難いね。

これまでブログ管理人はいくつか発音矯正アプリを、使ったことがあったので

今回「Googleの発音矯正アプリ」を使ってみた、私の口コミを紹介していきます。

気軽に取り組めるので、まずはご自身のスマホで試してみてくださいね。

スポンサーリンク



(Googleアプリの新機能)英語の発音をチェック⇒指摘する

英語の4技能(ライティング・リーディング・リスニング・スピーキング)において

発音の練習などスピーキングについては、直接人に指導してもらうのが一番早い方法でした。

ですがAI技術が進歩する中で、スマホのマイクを使って音声入力をするだけで

瞬時に間違っている箇所を分析して、正しい発音に矯正できるよう指導してくれます。

わにま
ネイティブの先生に指導してもらうくらい、とても精度が高いんだよ。

 

(AIが発音を分析し)採点してくれる

スマホアプリを使って発音練習するメリットの一つが、繰り返し何度も取り組める点。

「いきなりネイティブ講師に、発音の指導をしてもらうのは抵抗がある」という方でも

アプリであれば人目を気にせずに、好きなだけ英語の発音練習が出来ますよね。

インターネットやスマホが普及しており、現代ならではの「英語学習法」と言えます。

 

(パソコンはまだNG)スマホでもOK

「Googleの発音練習」は最近実装された新機能で、まだパソコンには対応していません。

ですがスマホ・タブレットなど、アプリが使えるデバイスなら発音練習することが可能です。

ちょっとした隙間時間でも、発音が分からない・発音しにくい(難しい)英単語があれば

すぐに調べて練習が出来るのは、Google発音矯正アプリのメリットですね。

わにま
気になる英単語は全てメモに残しておき、空いた時間に練習すると良いね。

特に平日は忙しい社会人の方であれば、休日にまとめてやろうとするのではなく

朝起きた後・通勤中・夜寝る前など、ちょっとした時間を使ってみてください。

 

(iPhone・Android)Google発音矯正アプリの使い方を紹介

それでは具体的にGoogleの発音矯正アプリについて、使い方を詳しく解説します。

とても簡単なので一通り流れが分かった後は、ご自身で使ってみてください。

 

(アプリの)Google検索を起動

まず準備編として(Google Chrome)ではなく、Google検索のアプリを起動します。

わにま
紛らわしいけど4色で"G"と書かれているのが、Google検索のアプリだよ。

パソコンやスマホ(Google Chrome)でも「how to pronounce ~」や「~ 発音」

などと検索すると、舌の動きの解説付きで正しい発音を聴くことが出来ます。

ただ"自分で音声を入力"して、AIに採点してもらえるのはGoogleアプリだけの機能です。

すーき
今後パソコンでも、同じような機能が追加されたらまた教えるね。

 

「英単語 発音」で検索する!

そしたら後は「how to pronounce ~」もしくは「~ 発音」と検索するだけでOK。

例えばブログ管理人は"birthday"という、発音が難しいといわれる単語に挑戦しました。

わにま
その場合は「birthday 発音」と検索すれば、発音チェックが出来るんだ。

「発音記号・正しい口の動き」が事前に解説されてるので、確認をしましょう。

そして聞き取れずやり直しにならないよう、はっきりした発音で音声入力します。

 

(初心者向け)速度を調節しよう

Googleの発音練習アプリはとても便利なのですが、お手本の速度を調節が出来ます。

最初は"Slow"に設定しておいて、口の動きを何度も確認してから挑戦してみてください。

挑戦する時は"Practice"を押せば、録音スタートし"Speak now"に切り替わります。

そして録音が済んだら、"Speak now"となっているボタンを再度押せば終了です。

 

「自分の発音」を音声入力する

すると入力した自分の発音と、お手本の発音を比較して「どこが間違っているか?」

Googleが自動で分析して、間違っている部分は赤字で表示してくれます。

すーき
「自分の発音は、どのような音に聞こえるのか?」教えてくれるんだよ。

ブログ管理人は"birthday(発音記号:burth・day)"の"ur"の部分が間違ってました。

このurの正しい発音を知るために、いくつか英単語が例として紹介されます。

例えば"burger"の"er"など、私が間違えた部分と同じ発音ですね。
おんじ

このように解説があるので、間違っている場合は必ず確認するようにしてください。

 

(切替)アメリカ英語⇔イギリス英語

少し補足で「Googleアプリの発音練習」は、アメリカ英語かイギリス英語を選べます。

「英語(アメリカ)の発音」と「英語(イギリス)の発音」の箇所ですね。

もしブリティッシュ英語を勉強している人は、切り替えを忘れないようにしてください。

それ以外の方は、デフォルトの「英語(アメリカ)の発音」でOKだと思います。

スポンサーリンク



(私の口コミ)ブログ管理人が発音練習に挑戦してみた!

ここからはGoogleの発音練習アプリを使ったみた、ブログ管理人の感想を紹介します。

以下のような使い方をすることで、より英語学習に役立つなと感じました。

 

(解説付きの)例文を確認する

まずGoogleno発音練習アプリは、単に"正解 or 不正解"を採点するだけでなく

「間違った部分を、どのように発音するのが正しいか?」解説をしてくれます。

舌の動きや位置について書かれているので、改善がしやすいのは嬉しいですね。

わにま
今のところ、解説は(日本語ではなく)英語で書かれているね。

同じ発音記号の英単語がいくつか紹介されているので、解説を読んだ後に

実際に聞いてみて理解を深めてから、再度トライしてみましょう。

 

(正解するまで)何度も挑戦する

実際に使ってみると分かりますが、かなり細かく指摘されるのでなかなか正解が出来ません。

「正しい発音を聞く⇒実際に発声する」というのを繰り返して、何回やっても正解できるまで挑戦してみてください。

すーき
正解すると「Good Job!」と、発音が良くなっていると「Better」と表示されるよ。

意外と"同じ発音記号"を何度も間違ったりすることもあるので、自分の苦手が分かってくると思います。

 

(難しい単語)YouTube動画あり

またGoogle検索はとても便利だなと思ったのですが、発音が難しい英単語については

Googleの発音練習アプリの下に、有名なYouTuberの方が投稿された動画が表示されます。

わにま
例えば「Birthday 発音」と検索すると、バイリンガールちかさんの動画が出てくるね。

ブログ管理人はなかなか正解が出来ない、発音がとても難しい英単語については

YouTubeを見て舌・口の動きなど確認し、それから再度挑戦するようにしてます。

 

(他のアプリより)精度が高い

ここまでGoogleの発音練習機能を使ってみましたが、やはり採点の精度については

他のアプリよりもかなりクオリティが高く、自分の苦手な発音も明確に分かります。

「正しい」や「間違っている」を、教えてくれるだけの機能しかないアプリとは違って

解説や例文YouTube動画もセットで見られるのは、このサービスのメリットですね。

 

(無料で)英会話レッスンが受けられる

そしてここまでの優秀な発音練習用のサービスを、Googleなら無料で使うことが出来ます。

学校の英語の授業や、英会話教室のマンツーマンレッスンとは違って

時間の制限もなく好きな時に好きなだけ練習が出来るのはやなり魅力的です。

高いお金をかけて発音矯正する前に、まずは無料でGoogle検索を使ってみてください。

 

(AI×英語学習)Googleの新機能は他にも次々登場してる

ここまで、Google検索の新機能「発音練習アプリ」について紹介してきました。

実はこの発音練習以外にも、Google検索には英語の勉強に役立つ機能があります。

今後、Googleに"英語学習に必要な機能がそろっている"となる日も近いかもしれませんね。

 

(単語クイズ)Google word coach

例として一つご紹介すると、単語クイズに挑戦できる「Google word coach」です。

指定された英単語について

  • (similar)同義語を選ぶ。
  • (opposite)対義語を選ぶ。
  • (image)説明に合う画像を選ぶ。

のように出題形式にも種類があるので、ちょっとした時間で楽しみながら取り組めます。

「cooking 意味」などGoogleで英単語を調べた時、出てくるケースが多いので

意味を調べたついでにクイズに挑戦して、意味が近い英単語も一緒に覚えましょう。

 

※より詳しくは>>『(無料ミニゲーム)Google Word Coachの遊び方』をご覧ください。

 

(英単語を調べる⇒)写真を表示

また「define seal」のように「define 英単語」で検索すると、その英単語の定義の説明や

類義語・イメージしやすい写真など、かなり詳しく解説が表示されています。

このように検索結果の下に表示されているので、わざわざホームページを見る必要はないです。

まだ英語のみですが今後、日本語にも対応するとより使いやすくなりますね。

スポンサーリンク



-英語学習アプリ

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.