英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英会話スクール

【英語に挫折した人へ】英会話のトライズ(TORAIZ)。気になる評判・料金まとめ!

投稿日:2018年12月10日 更新日:

この記事は英会話の【トライズ(TORAIZ)】について、徹底解説します。

英語初心者の方でも1年間1,000時間、勉強する環境が用意されたトライズは

1ヶ月で効果を実感した人も多く、継続率も91%と評判の良い今話題のスクール。

今まで【他の英会話教室で挫折した人】でも、専属コンサルタントのサポートなど

他にはない仕組みを採用し、東京(新宿・三木・田町・霞が関)や神奈川(横浜)や大阪(梅田)

など中心に少しずつ口コミが広がって、人気が出てきています。

今回はトライズについて受講者の「評判・口コミ」だけでなく、教室がある場所や

気になる授業料(料金)まで、ブログ管理人が紹介していきます。

 

(入会金無料)キャンペーン実施中
⇒『TORAIZ(トライズ)』公式サイトはこちら。




 

【リアルな評判】トライズ(TORAIZ)の口コミ!

2020年の東京オリンピックの影響もあり、英語学習への関心は年々高まっていますね。

またビジネスマンの方であれば「海外出張・英語での会議(プレゼン)・交渉(ネゴシエーション)」など

仕事の関係で【短期間で英会話を上達させたい】と、思われている方も多いのではないでしょうか。

トライズ(TORAIZ)は最近東京だけでなく、少しずつ教室が増えているということもあり

Twitter・Instagram・FacebookなどSNSだけでなく、2ch・ブログなど投稿サイトにも口コミが増えています。

(高評価な口コミ)担当コンサルと「二人三脚」の体制!

まず口コミで評判になっている【トライズが選ばれる理由】の一つに、そのサポート体制があります。

トライズに入会すると専属の日本人コンサルタントと、ほぼ毎日学習状況を確認しつつ進めます。

この担当のコンサルタントの方は【ネイティブ講師でも・帰国子女でもなく】私たちと同じように

英語を第2言語として習得した、いわゆる【英語を日本人に教えるプロ集団】です。

独学で一人で勉強するのに比べて、英語学習に関する悩みを共感しつつ・相談に乗ってくれるなど

マンツーマンで切磋琢磨出来る仲間のように、徹底的に勉強をサポートしてくれます。

(ビジネスマンでも安心)隙間時間を使う学習アドバイス

続いてトライズに関する口コミで多かったのが、毎日英語の学習に時間を作れるようになったという内容。

忙しい社会人にとって「1日3時間」勉強する時間を作るのは、なかなか難易度が高いように感じます。

ですがトライズでは、今のライフスタイルを徹底的に見直して「早起きして時間を作る・電車での通勤中・昼休み・夜寝る前」

など空いた時間をいかに有効活用するか、一人一人に合わせてコンサルティングしてくれます。

そのためトライズは独学で挫折した人からも、多くの口コミが寄せられ話題になっています。

(モチベーション維持)グループレッスンで仲間が出来る!

トレーナー付きの英会話スクールの多くは「マンツーマン×自主学習」というサービス内容が多く

トライズのような、週1回グループレッスンを開催しているところは多くありません。

このグループレッスンはマンツーマンレッスンと比べると、一人一人に合わせた講義は出来ないので

時間帯効果は落ちてしまいますが、メリットとして「英語仲間と学習意欲を高められる」という点があります。

同じような目的を持った仲間通しで、定期的に英語を使ってコミュニケーションをとることで

モチベーション維持にもつながりますし、更に英語だけの環境に身を置くことが出来ますね。

(ネイティブレベルの英語×)発音矯正など重要視しない

トライズの公式サイトには「ネイティブ並みの英語は目指しません。」と明記されています。

これは【ネイティブレベル(の語彙力・発音)】を身につけるわけではなく

【仕事でつかえるレベル(の語彙力・発音)】を目標に、学習を進めるということです。

トライズでは「発音の矯正」等のレッスン時間を減らして、その分「ビジネス英会話のレッスン」に時間を割きます。

その点では「今の職場で使える英語を(1年期間で)身に着けたい」場合は、ぴったりの英会話スクールですね。

(デメリット)少なからず「お金・時間」がかかる

トライズでは1日3時間で、今まではやってこなかった「英語勉強法」を指導されます。

それを1年スパンで学習計画を立てて進めるので、少なからず【時間×お金】がかかります。

そのため「費用をかけて今より少し忙しくなっても、本気で勉強スタイルを変えたい。」方にだけトライズはおすすめです。

それとは違い「趣味で英会話教室に通いたいレベル」の方は、残念ながら向いていません。

「6ヶ月~1年間の長期スパンでじっくり英語の実力を付けたい。」のこそ、トライズはピッタリだと思います。

(TOEIC・英検など)試験対策には向いていない

トライズで評判が良かったサービスの一つが、定期的にVersant(ヴァーサント)という試験。

Versantについては後ほど紹介しますが、トライズではTOEICではなくVersantが採用されています。

TOEICは世界中で最も普及している「英語レベル診断」のテストですが、文法よりの部分も多く・ビジネスマン向けかと言うと△です。

トライズは受講者一人一人に合わせて、レッスン内容をカスタマイズしてくれますが

TOEIC・英検など試験用にレッスンを組むのは、お金もかかるのでもったいないですね。

 

【TORAIZ】公式サイトはこちら。

 

【英語に挫折した人へ】トライズの「おすすめポイント」

ブログ管理人の辛口評価(☆5つ):

(年1,000時間・月80時間)トライズメソッド

まずトライズを高評価できるポイントの一つとして、圧倒的な勉強量があります。

例えば、一般的な英会話教室で週1回(もしくは2回)60分のレッスンを受けたとすると

年間で40~50時間(2回だと80~100時間)と、いくら濃密な1時間を過ごしたとしても【量】が足りません。

その点トライズメソッドでは、英語を【いつでも使える、忘れない。】という目標設定で

1年間を通じて合計1,000時間(月80時間・毎日3時間)かけて、じっくり学習します。

【使える・忘れない】英語を身につけるために、最速・最短で必要な時間になっています。

わにま
トライズが他の英会話スクールより、高く感じるのはこの【学習量】が多いからだね。

(英語を習得するには)合計2,200時間が必要!

アメリカFSI(国務省付属の外国語研究機関)の調査によると、母国語が英語である人が

日本語を習得しようとする場合は、約2,200時間もの膨大な時間がかかります。

これは私たちのような【母国語が日本語の人】が英語を習得する場合でも同様で、同じくらい時間がかかってしまいます。

巷では「1ヶ月聞くだけでOK!」のような、キャッチコピーの英語教材が増えていますが

短期間インプットするだけで、上達する魔法のようなアイテムがあれば誰も「第2外国語習得」に苦労しませんよね。

日本では【大学卒業までに約1,200時間】英語の授業を受けていると言われているので

単純計算で【残り1,000時間分】を学習時間として使えば、英語レベルは大きく変わってきます。

(英会話スクールとは違う)英語学習のコンサルティング

そしてトライズが他の英会話教室にはない、最大の特徴は「コンサルの質の高さ」です。

この【質】に関しては業界No1と言っても過言ではないと、ブログ管理人は思っているのですが

単に日本人の担当が付いているレベルでは全くなく、担当のかた自身の英語レベルが高いのはもちろん

カウンセリングするうえで大事な「生徒の英語分析力」「課題に対する問題解決力」は、まさにプロです。

是非「無料カウンセリング」に応募して、コンサルタントの話を聞いてみてください。
おんじ

(母国語が英語ではない)一流の日本人コンサルタント

トライズの日本人コンサルタントは、口コミでも評判が良く【学習継続率91%】という実績もあります。

生徒の専任担当者は【バイリンガルのネイティブ講師】でも【留学経験のある帰国子女】でもありません。

TOEICスコア900点以上・外資系の企業勤務など、様々なバックグラウンドを持っている日本人です。

彼らコンサルタント自身、英語上達に向けて「自分の課題を見つけ、改善し克服してきた経験」を活かし

挫折することなく、トライズに通う生徒の英語学習をサポートしてくれます。

すーき
どのような点でつまずきやすいか、熟知している【英語コンサルのプロ集団】というわけだね。

【(2種類の受講形式)グループ・オンライン】レッスン

またトライズではコンサルティングサービスだけでなく、英会話レッスンも受講可能。

受講形式はグループレッスンと、(スカイプによる)オンラインレッスンの2種類です。

グループレッスンに関しては、1年間ほぼ変わらないメンバーで進められて

モチベーション維持だけでなく、プレゼン・会議での発言を想定したトレーニングなど効果的に活用されます。

ちなみにトライズでは生徒と日本人コンサルタントが、毎日進捗管理でやり取りするのはもちろん

担当コンサルからネイティブ講師への、問題解決のためのフィードバックもあります。

「全員で状況を把握し、一丸となって目標に向かって進んでいく」というサポート体制みたいですね。

わにま
オンラインレッスンは朝6時~受講可能なので、朝活で使ってみても良いね。

(効果的な学習方法を分析する)プログレスチェック

「英会話が上達しているか?」把握するための指標として、トライズでは「プログレスチェック」を実施します。

2週間毎の「プログレスチェック」は、マンツーマンでコンサルタントの目の前で

スピーキング・シャドーイングをおこなって、発音方法・リスニングのコツなどアドバイスをくれます。

週毎に英語レベルが上がっているか、確認するための「小テスト」みたいな感じですね。

プログレスチェックの結果をもとに、生徒の「英語力の分析&効果の高い学習方法」を提案してくれます。

スピーキングテスト「Versant(ヴァーサント)」

続いてVersant(ヴァーサント)は大手グローバル企業・政府機関でも導入される、採用・昇格・人材選抜の際に

「(スピーキング力+リスニング力など)仕事で使える英語力」を素早く簡単に、調べられるテストです。

スマホもしくはパソコンがあれば17分ほどで受けられるVersantは、高度な自動音声技術を活用し

客観的に受講者の英語レベルを判断し、20~80点の範囲で判定されます

※ちなみに日本人の平均は「25~35点」くらいで、35点で英語圏で不自由なく生活できるレベル。

50点でビジネスシーンでも通用するレベルという、判断になります。
おんじ

(Smart Tutor)VRを使った英会話トレーニング

トライズでは画期的な英会話トレーニング方法を採用しており、なんと使われるのが「VR(仮想現実)」です。

「Smart Tutor」というVRプログラムでは、例えば会場で大人数を前にしたプレゼンテーションなど

よりリアルな臨場感・緊張感を味わうことが出来るような、実践練習が可能になります。

しかもAI(人工知能)を搭載することで、発音・流暢さ・話すペースなど

独自の評価指標でスコアリングし、出てきた課題をコンサルタントが指導してくれます。

すーき
VRを活用した【Smart Tutor】については、カウンセリング時に聞いてみてください。

 

【TORAIZ】公式サイトはこちら。

 

「1年で効果を感じたい」ビジネスマンに最適!

ここまでトライズの【評価ポイント】を総合的に見てきましたが、総じて6ヶ月~1年間など

じっくり時間をかけてビジネスシーンで使える英語を、増やしたい社会人におすすめと言えます。

1年間で1,000時間分の学習時間を設け、コンサルタントが毎日サポートしてくれるので

お金は少なからずかかってきますが、これだけ質の高い勉強サポートを受けられるのは他ではありません。

Versant(ヴァーサント)など自分のビジネス英会話が、どれだけ成長したかもチェックできますし

グループレッスンに通うのもビジネスマンが多いので、それぞれモチベーションを維持しつつ進められますね。

【初心者でも安心】トライズの「無料カウンセリング」

「教室」の内装・雰囲気

トライズ(TORAIZ)は東京に8校・横浜1校・大阪梅田に1つ教室があります(※2018年12月現在)。

公式サイトの予約フォームから、体験してみたい教室を選んで申し込みます。

教室の場所は駅直結など比較的アクセスが良く、実際に入ってみると

まず最初に木目調のオシャレな、広い学習スペースが広がっています。

教室によって【高級感のあるデザイン】など、少しコンセプトが違うみたいでした。

「無料」カウンセリング

中に案内されるとまず「カウンセリングシート」を記入して、続いて

その内容をもとに担当のコンサルタントの方が、ヒアリングをしてくれます。

「これまでの英語学習内容」や「目標とする英語レベル」を聞かれて

こちらが話した内容をもとに、自分に合った勉強プランを提案してくれます。

「最適な勉強プラン」を提案

自分の課題を明確にしたうえで、1年後の目標達成のための「学習プラン」を提案。

また勉強方法だけでなく、スピーキング・リスニングの練習に最適な教材も紹介してくれます。

トライズでは専属のコンサルタントとネイティブ講師のマンツーマン体制で

最短ルートで英語力向上をサポートしてくれるので、途中で挫折することなく続けられそうですね。

最後に授業料や教材など、トライズの受講料金についての説明があります。

【料金は高い?】トライズ(TORAIZ)の授業料

「トライズを受講する料金って高いんでしょ?」という口コミはやはり多いですが

確かにそこそこ金額はしますが【短期間で本気で英語を学ぶ】のであれば挑戦する価値は十分あります。

そもそも1年間コンサルタントの方が、マンツーマンで毎日指導してくれるので

他の英会話教室に比べれば、指導してくれる時間は圧倒的に長く効率的です。

わにま
高い費用を払うと「絶対に上達する!」という決意にも固くなるね。

(分割払いも可能)授業料の「支払い方法」

トライズの受講料は【月謝制】でも始められますが、受講者の多くは6ヶ月もしくは12ヶ月プランで始められます。

一括プランの場合は「入会金+テキスト代+コンサルティング費用」が全部含まれ、分割で支払いも可能です。

(一人一人の目標に合わせた)オリジナル教材

トライズに入会する場合、月謝代とは別に「入会金+教材代」がかかります。

【教材】は生徒一人一人に合わせてコンサルタントがカスタマイズしてくれるので、費用は多少変動してきます。

【入会金】は「無料もしくはキャッシュバック」などのキャンペーンが、定期的に実施されてるので

トライズの公式サイトを確認して【お得なタイミング】で、カウンセリングに申し込むのがおすすめです。

(当日入会限定)15万円分キャッシュバック!

現在トライズで実施されているキャンペーンが

【1:入会金無料】【2:10万円分キャッシュバック】

という2つのお得な割引が適応されるという内容のもの。

入会金が無料なうえに、最初に払う「コンサルティング費用が半額になるレベル」の大特典。

無料カウンセリング後に、12ヶ月プランに申し込んだ場合限定の特典なので

当日トライズで授業料の説明を聞いた後に、しっかり考えてみてください。

(授業に自信がある証拠)受講料の全額返金保証!

トライズはかなり自信がある証拠だと思ったのが、3つも返金保証が用意されています。

一つ目が受講開始しても1ヶ月以内であれば、全額返金保証の対象となります。

すーき
毎月払いではなく【6ヶ月・12ヶ月の一括払い】の方のみ、対象になるよ。

(効果を感じなければ)3ヶ月間の無料延長保証!

また1年間きちんとコンサルティングを受けて、万が一効果を感じられなかった場合は

12ヶ月後に更に3ヶ月間、無料延長して「実質15か月分」受講することが可能です。

正直1年間・1日3時間みっちりやったら、変化が出ないことは考えずらいので【保険】程度に考えましょう。

(安心の)途中解約でも返金保証あり!

これは「1ヶ月以上、6ヶ月もしくは1年未満」でも、途中解約で返金されるシステムです。

手数料として【5万円 or 残額の20%】のどちらか安い方で、正直ほとんどの受講料が返金されます。

わにま
きちんとした返金保証があるので、気負いせずカウンセリングに参加できますね。

 

【TORAIZ】公式サイトはこちら。

 

【教室の場所】トライズ(TORAIZ)の「スタジオ一覧」

※受付時間は【火~金:13:00~20:00・土曜:10:00~17:30・月/日/祝:定休】

新宿センター(【新宿】駅西口から徒歩5分)

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1  新宿センタービル30階

東京新宿サテライトセンターは「同ビル34階」。

霞が関センター(【虎ノ門駅」11出口から徒歩2分)

住所:東京都千代田区霞ケ関3-2-5 霞が関ビルディング13階

田町三田センター(【田町】駅西口から徒歩5分)

住所:東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル8F

赤坂センター(【赤坂駅】5a出口から徒歩1分)

住所:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

銀座センター(【新橋駅】1出口から徒歩6分)

住所:東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階

秋葉原センター(【秋葉原駅】から徒歩2分)

住所:東京都千代田区神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階

丸の内センター(【大手町駅】直結)

住所:東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル12階

横浜みなとみらいセンター(【桜木町駅】から徒歩5分)

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階

大阪梅田センター(【大阪駅】中央南口より徒歩2分)

住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階

大阪堂島サテライトセンターは「大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル4階」。

すーき
教室ごとに、雰囲気が全然違うね!

(関東・大阪以外も)オンラインセンターで受講可能!

「新宿・三木・丸の内・大阪梅田・田町・横浜」などに校舎があるトライズですが

福岡・名古屋・京都・広島・札幌など地方に住まれている方は、オンラインでの受講可能です。

トライズは毎日の自主学習がメインなので、コンサルティング・プログレスチェックなど

WEB上(Skyape使用)で完結できる、オンラインセンターもおすすめです。

【具体的な勉強方法】トライズの学習スケジュール

トライズ(TORAIZ)では受講生のライフスタイルに合わせて、スケジュールを提案してくれます。

以下のサービス内容を空いた時間で、効率よく勉強できるようなプランを作ってくれるのです。

自分で正しい学習スケジュールを作るのって大変ですが、そこは専門のコンサルタントが全てやってくれます。

トライズ(TORAIZ)の「勉強する内容」

学習内容 実施頻度
コンサルティング (学習開始前に)1回
スピーキング練習 週5回(約5時間)
ディクテーション練習 週5回(約10時間)
ディクテーション練習 週5回(約10時間)
予習・復習 週6回(約5時間30分)
(オンライン・プライベート)レッスン 週2回(約1時間)
グループレッスン 週1回(約1時間)
Versant(ヴァーサント) 月1回
進捗チェック 2週に1回

英会話のトライズ VS【他の英会話教室】

最近ではコーチング型の英会話スクールが、とても増えてきていますね。

「GABA・レアジョブ・プログリット」など有名な英会話スクールも多いですが

トライズと比較した時に、授業料やレッスン内容はどう違うのでしょうか?

【比較1】ベルリッツ(Berlitz)

まずトライズと比較される英会話教室で言えば、ベルリッツ(Berlitz)があります。

ベルリッツはレッスンがメインなので、コンサルティング中心のトライズとは大きく違います。

受講者の6割が初心者で、基礎からビジネス英会話をマスターしたい方にはおすすめですね。

全国に教室があり通うスクールを選ぶことも、ベルリッツが選ばれる理由の一つです。

【比較2】ライザップイングリッシュ(英語)

「結果にコミットする」というキャッチフレーズで、人気のライザップイングリッシュ(英語)。

ライザップイングリッシュは【2・3・4ヶ月】とコースの期間は、トライズと比較し短めですが

短期集中型のスクールの中では、TOEIC対策なども対応しておりスコアアップしたい方には人気です。

トライズ(TRAIZ)を運営する「トライオン株式会社」

コンサルティング型の学習システムだけでなく、(Smart Tutor)VR英会話トレーニングなど

画期的なサービスを提供している、トライズの運営元である「トライオン株式会社」。

実はこの会社の代表は、元ソフトバンク社長室長を務めていた「三木 雄信 さん」。

【NewsPicks】などメディアにも取り上げられている三木代表は、もともと孫正義さんの右腕として活躍していたのですが、

英語が話せず苦労しながら習得した経験があり、そこから生まれたのが「トライズ」なのです。

ブログ管理人も孫正義さん・三木雄信さんと、同郷(福岡)ということもあり

今後【トライズから生まれる英語学習サービス】には、最注目していきたいと思っています。







-英会話スクール

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.