英会話スクール

【初心者OK・料金も安い】STRAIL(ストレイル)の評判!※私の体験談まとめ。

英会話初心者におすすめな、人気スクール『STRAIL(ストレイル)』について徹底解説します。

STRAIL(ストレイル)は、現在でも受講希望者が何百人待ちの状態が続いている

超人気英語パーソナルジム「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

姉妹ブランドとして新たに誕生した、今話題の"英語コーチングスクール"です。

東京・埼玉・大阪に教室があるストレイルですが、今回はリアルな評判を調べるため

実際にブログ管理人がスクールに行って、コンサルティングを受けてきました。

この記事では、私のリアルな口コミを紹介していきます。
おんじ

「他コーチングスクールと比較して、どのような違いがあるのか?」知りたい方や

ストレイルを受講しようか迷っている方は、是非参考に読んでみてください。

実際体験してみて「コスパの良さ・コンサルタントの課題分析力・今までの実績」など、

どれに着目しても"他のコーチングスクールより、圧倒的にレベルが高い"と感じたので

気になる方はまずは説明会に参加し、より詳しく話を聞いてみるのが良いと思います。

スポンサーリンク



【リアルな評判】STRAIL(ストレイル)をブログ管理人が体験してきた!

それでは最初にブログ管理人が、ストレイルを受講した体験談を詳しく紹介します。

トレーナーによるコンサルティングの体験を受けたい方>>『公式サイト』にアクセスし

説明会・お申し込みのページで、必要事項を入力してまずはお問い合わせをしましょう。

 

(STRAIL)銀座スタジオへ

今回ブログ管理人が取材させていただいたのが、ストレイルの『銀座スタジオ』です。

ストレイル 銀座校は、新橋駅から徒歩5~6分くらいの「サクセス銀座7ビル」というオフィスビルのワンフロアに入っています。

エレベーターで9Fに上がり扉が開くとすぐに、受付の女性の方が明るい挨拶で出迎えてくれました。

わにま
外観はスタイリッシュな雰囲気で統一されており、とてもお洒落な内装だったね。

ちなみにブログ管理人は金曜日のお昼にお邪魔したので、受講している生徒さんは1名だけでしたが

とてもリラックスした雰囲気で、トレーナーの方と話をされているのが印象的でした。

 

(アセスメント)速読リーディング

それではブログ管理人が、ストレイルのコンサルティングを体験した感想を紹介します。

今回私が体験したのが

  • 英語学習における今の課題を発見する「アセスメント」
  • 課題を解決する方法を提案する「コンサルティング」

の2本立てでした。

まず最初に、今の課題を発見するために「速読リーディング」というプログラムに挑戦しました。

速読リーディングは英語の処理スピードを上げて、英文を速く正確に読むためのトレーニング方法

受講生の英語レベルによって、速読リーディングに使われる教材は違ってくるらしいのですが

ブログ管理人の場合は「飛行機が遅延しているので、プレゼンの代役をお願いする」という話でした。

すーき
約30~40秒くらいの長さで、音声のスピードもそこまで速くなかったよね。

 

①リスニングチェック

例文:I’m very excited to inform you of a promising new business venture that our company will be undertaking this year. 

ここからは速読リーディングの流れを、一つずつ簡単に紹介していきます。

まずは"何も見ずに"音声だけを聞いて、聞き取れた内容を日本語で説明する「リスニングチェック」をします。

わにま
最初に「どれくらい理解できているか?」確認するためのテストをするんだね。

 

②音声中に出てくる英単語の暗記

inform A of B :AにBを知らせる(動)

promising:有望な(形)

undertake:~に着手する(動)

理解度チェックをした後は英文中に登場する、重要な「英単語」を一つずつチェックします。

発音しながら「英語を見た瞬間、すぐに日本語訳が出てくる」ようになるまで何度も練習しました。

ここで重要単語をしっかりインプットすれば、次音声を聞くとより内容が理解しやすくなります。

わにま
重要英単語を覚えた後は、もう一度音声を聞いて理解できているかチェックしたよ。

 

③チャンクリーディング

  1. I’m very excited to inform you(/)
  2. of a promising new business venture(/)
  3. that our company will be undertaking(/)
  4. this year.(//)

次に挑戦した『チャンクリーディング』は、英語の文章を「チャンク」と呼ばれる

英語の意味のかたまりごとに、理解出来るようにするためのトレーニング方法でした。

パソコンの画面に表示された、チャンク毎に区切られた短い文章を瞬時に音読していき

英語を英語の語順のまま、頭からスムーズに捉えられるようになる状態を目指します。

 

④サイトトランスレーション

  1. みなさんにお知らせできて大変嬉しいです(/)
  2. 有望な新しいベンチャー事業について(/)
  3. 我が社が着手する予定の(/)
  4. 今年。(//)

『サイトトランスレーション』は、先ほどの意味のかたまり毎に区切られた

チャンクを見て素早く日本語に訳して、口に出していくトレーニングでした。

ここで英語を英語の語順のまま捉えられていないと、たとえ文脈を理解していても

一つのチャンク毎につまずいてしまうので、意外と難しいなと感じました。

 

⑤シャドーイング

最後に、課題となった英文を使って『シャドーイング』に挑戦しました。

シャドーイングはお手本の音声に少し遅れて、発声するトレーニング方法ですね。

  • 【手本】I play baseball every Monday.
  • 【自分】( )I play baseball every Monday.

シャドーイングは音を聞いて意味を理解する、音声知覚の能力を鍛えるのに

効果的なトレーニングだと、担当コンサルタントの方に教えていただきました。

 

(結果を踏まえ)コンサルティング

これらの①リスニングチェックから、⑤シャドーイングまでの過程を通じて

私の英語は、どこに課題があるのか?

コンサルタントの方が診断(アセスメント)をしてくれていました。

その結果、私の課題は以下の点にあると教えていただきました。

音声知覚が出来ておらず、リスニングが弱い。
②英語をチャンク毎に捉えることが出来てない。

まず①については文字で文章を読めば、ある程度スラスラ理解することが出来るのに

音声になると理解できていないのは、音を聞いて理解することに課題があるからとのこと。

わにま
実際音声だけ聞いても分からなかったのに、文字で読めば理解できてたよね。

このような課題がある方には、シャドーイングが効果的だとアドバイスをもらいました。

また私が英文を処理(理解)するスピードが遅いのは、チャンクリーディングが出来ておらず

「返り読み」という、文全体を一度見てから、日本語に訳しながら意味を把握する読み方をしているからだそうです。

それはなぜ分かったかと質問してみると、私がサイトトランスレーションをしている時に

「目線が左右に動いているから明らかだった」と言われ、そんなところまでチェックしていたのかと驚きました。

すーき
コンサルタントの方の、課題分析力の高さを垣間見れた瞬間だったね。

 

(ブログ管理人が)体験した感想!

ここまでストレイルのアセスメント・コンサルティングを体験してみて、私が感じたのは

「(自分が今)何が出来ていて、何が出来ていないのか?」今の課題をチェックしてくださり

そして、その課題を解決するためには「今後どのような方法で、学習に取り組むべきなのか?」

論理的に分かりやすく教えていただけるので、今の英語学習に漠然とした課題を感じている方

伸び悩みを感じている方であれば、一度ストレイルに行ってみる価値は十分あると思いました。

すーき
ほんの数時間だったけど、今後の英語学習に役立ちそうな情報をたくさん教えてもらったよ。

また今回コンサルティングを担当していただいたのが、黒澤隆之さんという男性の方だったのですが

体験中、単に"改善すべき点"を指摘いただくだけでなく

「基礎的な文法はしっかり理解できています。」など出来ている点は褒めていただきながら進んだので

正直体験を受ける前は多少緊張していた私でしたが、終始リラックスして体験することができました。

 

\料金が安い・初心者にもおすすめ/

『STRAIL』を体験する

※コンサルティング体験(60分間)が受けられます。

 

【初心者におすすめ】STRAIL(ストレイル)の評価できる5つのポイント

ここからはストレイルの魅力、受講生に選ばれる理由について解説していきます。

「他スクールと比較して、どこが優れているのか?」チェックしていきましょう。

 

(SLA専門家)担当トレーナーの層の厚さ

まずストレイルは在籍するトレーナーが、大学・大学院で専門的な知識を得た

第二言語(英語)習得という学問に精通した、プロのコンサルタントである点です。

正直他のコーチングスクールでも、第二言語習得理論という学問的な観点から

効果が実証されている「効率的な学習方法」を提案してくれるスクールはあります。

わにま
コーチングのやり方は同じように見えるけど、実際何が違うの?

ただ大学・大学院において言語学を学んだ、コンサルタントが在籍しているのは

他の英語コーチングスクールにはない、ストレイルだけの特徴と言えます。

「海外留学の経験あり・外資系の企業に勤務した勤務あり」などのキャリアを持つ

トレーナーは他のスクールにもいますが、言語習得における知識・豊富な経験を持つ

質の高いコンサルタントは、他のスクールでもなかなか出会えないと思います。

 

「第二言語習得研究(SLA)」とは何か?

「そもそも第二言語習得理論とは何なのか?」簡単に言うと、私たちが第二言語を習得する時の

メカニズムやプロセスを"科学的に"解き明かす学問のことです、この専門的な知見により

「より時間をかけず最も効率的に、第二言語(英語)を習得する」ことが可能になります。

すーき
この第二言語習得研究の観点から、受講生にコンサルティングをしてくれるわけだね。

つまり"どれだけ、この学問領域に精通しているのか?"が非常に大事になってくるわけですが

「本を読んで、身につけた知識」「大学・大学院で、専門的に身につけた知識」では、

その差は明らかで、それが「(コーチングの質)コンサルティングの質」に直結します。

ストレイルのホームページにある「コンサルタント紹介」の箇所を見てもらえば

分かりやすいですが、どのコンサルタントの方も「言語習得における学問的な知識」

「豊富な英語指導経験」を持っており、そのレベルの差は明らかですね。

 

(トレーナーの質)課題分析の質の高さ

わにま
ちなみにコンサルタントの質が高いと、どんなメリットがあるの

例えばお医者さんは医学的な知識や経験をもとに、患者を診察して

今の症状を改善するために、その人に合った薬を処方してくれますよね。

それと同じで英語のコーチングも、今の英語の課題(症状)を的確に診断して

最も合った学習方法を提案(薬を処方)することが大事になってくるのです。

とりあえずシャドーイングをやってみて。

英会話を上達するなら音読が大事だよ。

というような"それっぽい診断"ではなく科学的な根拠に基づく解決策を提案してくれます。

するとどうなるのか、独学でやっていれば忙しい中「毎日3時間」時間を確保して取り組んでいたのが

「毎日1.5時間」という短い期間でも、目標達成まで最短で進むことが出来るのです。

すーき
コーチングが的確であれば、勉強量でカバーする必要がないんだね。

 

(1ヶ月85,000円)圧倒的コスパの良さ

それだけ優秀なコンサルタントが在籍しているのであれば、お値段も高そうですよね。

料金については後ほど詳しく説明しますが、STRAIL(ストレイル)は姉妹ブランドの

ENGLISH COMPANY(パーソナルジム)も含め、他の英語コーチングスクールと比較して

圧倒的にかかる金額が安く、コスパ面で見ても優れているスクールと言えます。

必要な料金は1ヶ月85,000円で、他社の半額以下の料金でスタートできます。

わにま
レベルの高いコンサルティングが受けられるのに、料金は安いんだね

 

(行動科学マネジメント)習慣化サポート

またストレイルは英語学習に挫折してしまった方にも、オススメだなと思ったのですが

毎日継続して英語学習が続けられるような"仕組みづくり"のサポートもしてくれています。

他のスクールの場合は「せっかく高いお金を払ったのだから、最後まで続けないと。」のように

ある意味"根性論"で、最後までモチベーションを維持して続ける必要があるのですが

ストレイルの場合、モチベーションがなくても習慣化する仕組みづくりを提案してくれます。

そもそもモチベーションは上がり下がりがあって当然なので、そこに頼るのではなく

ストレイルでは行動を習慣化するサポートをし、夜寝る前に歯を磨くのと同じ感覚まで

日常生活の中に「英語学習の時間があるのが普通」という状態を目指していきます。

わにま
ストレイルは、この「学習の習慣化」にも専門家が携わっているんだよね。

ストレイルのプログラムは、行動科学という学問の第一人者で「続ける技術」という

ベストセラーの著者でもある"石田淳さん"という方のチームが携わり、開発されているので

英語を勉強し始めても、すぐに三日坊主で辞めてしまうという方にもオススメですね。

 

(充実した)自習コンテンツと自習環境

ストレイルでは受講期間中、週に1回担当コンサルタントとの対面コンサルティングがあります。

それ以外の時間はご自身で自主学習に取り組むわけですが、用意された教材は

大学・大学院で第二言語習得を学んだ、プロのコンサルタントが厳選したものです。

この自主学習教材(ホームプログラム)を使って、毎日の英語学習の取り組み

進捗についてはオンラインでコンサルタントが、随時進捗状況を確認してくれます。

わにま
プロが選んだ教材を使って勉強できるので、安心して使うことが出来るんだ。

このような自分の課題に合った「最適な英語学習法」を、毎日習慣的に取り組めるよう

サポートしてくれるのが、ストレイルを活用する最大のメリットと言えますね。

 

\料金が安い・初心者にもおすすめ/

『STRAIL』を体験する

※コンサルティング体験(60分間)が受けられます。

 

【コスパ良い?】STRAIL(ストレイル)の料金システム・サポート内容

入会金 50,000円
2ヶ月プラン 170,000円
3ヶ月プラン 255,000円
6ヶ月プラン 510,000円
延長1ヶ月 85,000円

※上記の料金は、全て「税抜」での記載となります。

(出来ること)サポート内容まとめ!

コンサルティングメニューのデザイン
毎週のコンサルティングセッション
毎週の英語力アセスメント(診断)
ホームプログラムの進捗サポート
自習室の利用
オリジナル教材

ストレイルの料金システムと、サポートしてくれる内容をまとめてみました。

基本的には「1ヶ月85,000円」の料金で、今の課題を分析して最適な学習方法を提案、

その後プロのコンサルタントが、完走できるようにマンツーマンでサポートしてくれます。

 

「受講月数内なら」分割払いも出来る

ちなみに必要な料金を支払う時、一括で支払うことも"分割"での支払いも可能です。

受講月数内(6ヶ月プランなら51,000÷6ヶ月で、毎月85,000円のお支払い)であれば

分割手数料は無料で、受講期間以上だと"1回につき2,000円"かかるので注意しましょう。

スポンサーリンク



【比較①】STRAIL(ストレイル)と ENGLISH COMPANY(パーソナルジム)

スクール STRAIL ENGLISH COMPANY
トレーニングメニューのデザイン あり あり
学習コンサルティング あり(週1回) あり(週2回)
トレーニングセッション × あり(45分間×48コマ)
自主学習のサポート あり あり
オリジナル教材 あり あり
入会金 50,000円 50,000円
料金(1ヶ月) 85,000円 165,000円

※ENGLISH COMPANYの「90日間集中プログラム」と、ストレイル「3ヶ月コース」を比較。

自習型かパーソナルトレーニング型

ここからは「ENGLISH COMPANY」と「ストレイル」について詳しく比較します。

同じ会社が運営する、この2つのスクールの大きな違いは"金額""受講スタイル"です。

ご紹介したようにストレイルは、自主学習のコンサルティングがメインなので

英会話のトレーニングレッスンは、サポート内容の中に含まれていません。

わにま
その分ENGLISH COMPANYよりも安い料金で、コンサルティングが受けられるんだ。

ストレイルが自立型の英語学習を目指すのに対し、ENGLISH COMPANYだと

課題を克服するための"トレーニング"も、プラン内で受講することが出来ます。

 

「ENGLISH COMPANY」と料金を比較!

ENGLISH COMPANYには、他にも「初心者向け・中級者向け・上級者向け」など

コースがあるのですが、ストレイルと比較すると少しだけ料金が高いです。

すーき
初心者向けのコースは「1ヶ月分82,500円」と安かったよね。

「どちらの方が、ご自身の目標達成に適しているのか?」悩ましい方は

どちらのブランドでもOKなので一度来校して、相談してみるのが良いと思います。

 

>>『ENGLISH COMPANY』の公式サイトをチェックする。

 

【比較②】STRAIL(ストレイル)と他の英語コーチングスクール

スクール名 入会金 料金(1ヶ月)
STRAIL 50,000円 85,000円
TORAIZ 50,000円 118,000円
PROGRIT 50,000円 164,000円
RIZAP ENGLISH 50,000円 164,000円

ストレイルは2ヶ月コース(総額170,000円)を、受講月(2ヶ月)で割って算出。

TORAIZは、別途コンサルティング費185,000円が必要です。

PROGRITは2ヶ月プラン(総額328,000円)を、受講月(2ヶ月)で割って算出。

RIZAP ENGLISHはPattern Speaking 1(総額328,000円)を、受講月(2ヶ月)で割って算出。

 

「他コーチングスクール」と料金を比較

ここからはストレイルと、他の人気英語コーチングスクールを比較しました。

各スクールでプランによって金額は上下しますが、今回は分かりやすくするため

入会金とおおよそ1ヶ月受講するのにかかるコストを、まとめてみました。

わにま
この比較表で見ると、ストレイルは圧倒的に安いよね。

他のコーチングスクールは受講期間・受講目的・レベル別で、コースがいくつかありますが

シンプルな料金システムで分かりやすいのも、ストレイルの良いところですね。

 

(短期集中×ビジネス英語)プログリット

すーき
ここからは具体的に、他の英語コーチングスクールと比較していくよ。

まずは有名スポーツ選手も受講している、人気のコーチングスクール『プログリット(PROGRIT)』。

プログリットは(2~3ヶ月の)短期集中で、ビジネス英語を身につけたい方から人気があり

ストレイルよりスクールの数が多いですが、受講料金は他より少しお高めです。

プログリットのホームページにも、コンサルタントの方のキャリアが書かれているので

ストレイルに在籍するコンサルタントの方と、キャリアなど比較してみると良いですね。

 

(1年間かけて×ビジネス英語)トライズ

続いて1年間じっくり時間をかけて、ビジネス英語をマスターする『トライズ(TORAIZ)』。

トライズも教室の数は多いですが、ストレイルよりも料金は高く設定されてます。

「1年間かけて1,000時間」を英語学習を行うというのを、コンセプトにしており

決して楽ではないですが、受講者の目的に合った"英語力"を伸ばすことを強みにしてます。

わにま
トライズは、TOEIC対策の専門コースも用意されているよね。

 

(トレーニング有)ライザップイングリッシュ

最後に"結果にコミットする"トレーニングジムでも有名な『ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)』。

プログリット・トライズについては、自主学習のコンサルティングを行うのに対して

ライザップイングリッシュは、英会話トレーニングもセットになっているスクールです。

わにま
英会話トレーニングも受講できるのは、ENGLISH COMPANYと同じだね。

もし英会話トレーニングも受けたい方であれば、ライザップイングリッシュと

ENGLISH COMPANYで、受講料金・コンサルタントのキャリアなど比較すると良いですね。

 

\料金が安い・初心者にもおすすめ/

『STRAIL』を体験する

※コンサルティング体験(60分間)が受けられます。

 

【東京(新宿/銀座)埼玉(大宮)大阪(北浜)】教室へのアクセス一覧

STRAIL(ストレイル)のコンサルティング体験は、最寄りのスクールで受講できます。

気になる方は公式ホームページから予約し、是非教室に足を運んでみてください。

 

(東京)新宿スタジオ

住所:東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル2F

最寄り:JR新宿駅西口より徒歩3分

営業時間:平日10:00-22:00・土日祝日9:30-22:00

 

(東京)銀座スタジオ

住所:東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル 9F

最寄り:JR 新橋駅より徒歩8分

営業時間:平日10:00-22:00・土日祝日9:30-22:00

 

(埼玉)大宮スタジオ

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-6 大宮センタービル1F

最寄り:JR埼京線 大宮駅西口より徒歩5分

営業時間:平日10:00-22:00・土日祝日9:30-22:00

 

(大阪)北浜スタジオ

住所:大阪府大阪市中央区平野町1-3-2 idocoro 2F

最寄り:京阪本線 地下鉄堺筋線「北浜」駅より徒歩10分

営業時間:平日10:00-22:00・土日祝日9:30-22:00

 

【実績はある?】STRAIL(ストレイル)を運営している会社について

どれだけ受講者からの評判が良くても、ネットで書いている情報だけだと不安になります。

そこで最後に「STRAIL(ストレイル)を運営する会社」について、詳しく調べてみました。

結論として私は"とても信頼できる会社だな"と感じたのですが、ストレイルを運営する

株式会社スタディーハッカーという会社は、進研ゼミ・こどもちゃれんじでもお馴染み

『株式会社ベネッセホールディングス』のグループになることが決まっています。

わにま
教育業界で超有名な「ベネッセ」だから安心感がすごいよね。

参考:株式会社スタディーハッカーの株式取得に関する「株式譲渡契約締結のお知らせ」

 

(書籍)最短最速!英語学習マップ

また株式会社スタディーハッカーでは、英語学習に関する書籍の出版にも携わっています。

例えば「最短最速!英語学習マップ」という本では、今回紹介した"第二言語習得理論"について

書かれているので、気になる方は体験する前に読んでみても良いと思います。

このような取り組みもストレイルの運営会社を、評価できるポイントでしたね。

 

\料金が安い・初心者にもおすすめ/

『STRAIL』を体験する

※コンサルティング体験(60分間)が受けられます。

 

【受講生の特徴まとめ】STRAIL(ストレイル)をおすすめしたい人とは!

(効率的な)最短ルートで学習に取り組みたい方
「学習目的・達成までの期間」が明確にある方
(短期間)TOEICスコアアップを目指している方
他より安い料金で質の高いコーチングを受けたい方

ここまでENGLISH COMPANY「ストレイル」について解説しました。

まとめとしてこのスクールをおすすめしたいのは、上記のような方々だと思います。

「コスパの良さ・コンサルタントのレベルの高さ・運営会社の安心感」など

どの点を見ても、他のコーチングスクールより魅力が多いスクールですね。

是非気になる方は、一度コンサルタントを体験してみてください
おんじ

スポンサーリンク



-英会話スクール

© 2020 英語CAN.com