英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語学習アプリ

【TOEIC・英検対策におすすめ】英語初心者向けリスニングアプリ24選!※無料版あり。

2019年9月4日

『英語学習におすすめしたいリスニングアプリ』について徹底解説します。

iPhone・Androidのスマホアプリの中には、有料・無料版を含めて

【(5級~1級まで)英検・TOEIC/TOEFL対策用・超初心者向け】など

様々な種類があり、中学生から社会人まで利用者が多く人気があります。

わにま
今回は【勉強の目的別】でおすすめリスニングアプリを紹介してるよ。

「無料でダウンロードできる、有料版で便利な機能が充実してる」など

特徴がそれぞれ違うので、自分のあったアプリを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク



【コスパが最強の勉強法】リスニングアプリの利用メリット

小学生~大学生まで「英検の勉強をしたい人」や、社会人になる就職/転職時に

「TOEICスコアが必要になった人」から、利用されることが多いリスニングアプリ。

英語を勉強するなら【(オンライン)英会話教室】や【参考書を使った独学】など

いくつか種類がある中で、アプリを利用するメリットは以下にあります。

 

「完全無料」のアプリも多い

まず英語勉強用の本・参考書を購入する場合は、1冊おおよそ1,000~2,000円

オンライン英会話を始めるなら、月額4,000~5,000円お金が必要になります。

その点スマホアプリだと、無料でダウンロードできるものも多いです。

もちろん有料版の方が、リスニングの勉強に役立つ機能が多くあるのですが

それでも【月額1,000円以下】なので、他の教材も費用を抑えられますね。

 

「隙間時間」を活用しやすい

またリスニングアプリであれば、いつでも・どこでもレッスンを受講可能。

例えば「朝の登校/出勤前・電車での移動中・夜寝る前」など、ちょっとした

隙間時間にスマホとイヤホンさえあればOKなので、習慣化しやすいです。

ブログ管理人も「朝起きた後・夜寝る前」で時間を決めて取り組んでます
おんじ

パソコン・分厚い参考書も持ち歩かないで良いのは、大きなメリットですね。

 

(速度調節など)便利な機能

また英語学習用リスニングアプリは、速度調節・リピート再生・字幕表示など

便利な機能を備えており、ボタン一つで使いこなすことが出来るのでとても便利。

CDのリスニング教材よりも、ハイテクで煩わしさを感じることが少ないです。

 

「楽しみながら」取り組める

最近のリスニングアプリは"自分の興味があるテーマで勉強する"という

コンセプトで作成されており、題材として「海外ドラマ・洋画・洋楽」

リスニング学習に活用できるような、スマホアプリも増えてきています

わにま
海外ドラマを見ながら、楽しみつつ勉強が出来るわけだね。

本・参考書に収録されているような、日本人が聞き取りやすい英会話ではなく

ネイティブの生の声を教材にしている、リスニングアプリもあるのです。

もし市販テキストを使った学習で、モチベーションを維持できず挫折した

方なら、自分の興味がある分野で勉強できるアプリを選んでみてください。

スポンサーリンク



【TOEIC・TOEFL試験】おすすめ対策アプリの最新ランキング

ここからは具体的に目的別で、おすすめのリスニングアプリを紹介します。

まずはTOEIC試験の、Part1~5「リスニングセクション」対策用のアプリです。

 

(神授業が見放題)スタディサプリ

まずTOEICリスニングセクションの勉強で、一番おすすめは『スタディサプリ』。

リクルートが開発したスタディサプリは【日常英会話・ビジネス英語】と

レベル別で、試験対策用の勉強が出来る「TOEIC対策コース」も用意されてます。

Part1~5のリスニングセクションはもちろん、Part6~7のリーディングセクション

にも対応しており解説動画付きで、演習問題を解き進められます。

わにま
解説動画を担当しているのは、"神授業でお馴染み"関正夫先生だね。

関先生の「各Part毎の攻略法・効果的な勉強方法」など、解説を聞くだけでも

十分利用する価値はあり、独学で取り組むよりずっと理解が深まります。

スタディサプリ(TOEIC対策コース)では、各問題を使ってディクテーションに

取り組むのですが、このディクテーションがリスニング力アップに役立ちます。

(リスニング含む)TOEIC試験対策アプリなら、外せない一つですね。
おんじ
料金 2,980円
対応OS iOS・Android
特徴 "神授業"が見放題

 

\神授業が見放題の英語学習アプリ/

TOEIC対策コースを体験

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

※より詳しくは>>『TOEIC対策コースの口コミ・体験談』を合わせてご覧ください。

 

(TOEIC presents)English Upgrader

『English Upgrader』は、般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)

が提供している英語学習アプリで、スタディサプリと違って無料で使えます。

リスニングモードで、スクリプト(英文・日本語の切替OK)を見ながら音声を聞いたり

クイズモードで、理解度チェックテストを受けたり機能がとても充実しています。

すーき
各重要フレーズごとの、解説も細かくまとまっているんだよ。

TOEICを受験する予定がある方であれば、ダウンロードしておいて損はないです。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
特徴 無料で使える機能が多い

 

(演習問題)リスニング対策360問

『TOEIC リスニング360問』は、名前の通りTOEICのリスニング問題を

(Part1・Part2)をひたすら解くために、開発された有料の英語学習アプリ。

わにま
1回の購入で「360円」なので、本を買うよりも安いんだね。

TOEIC本番テストと同じように、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアの

4ヵ国出身のナレーターが音声を担当しているのも、このアプリの特徴です。

目標スコア別で問題が選べるので、ご自身のレベルに合った問題から挑戦。

また1問毎に詳しい解説が書かれており、間違った問題の復習機能もあります。

リスニングセクションの腕試しとして、おすすめのアプリですね。
おんじ
料金 360円
対応OS Android
特徴 演習問題の種類が多い

 

(頻出単語の対策なら)iKnow!

続いてTOEIC試験で出題頻度の多い、重要フレーズを学べる『iKnow!』。

人気のオンライン英会話「DMM英会話」と連動しており、DMM英会話の

サービスを契約している方であれば、iKnow!は無料で使えます。

iKnow!は【旅行英会話・TOEIC対策・英検対策】など、4,000種類上のコース

1万8,000単語以上用意されており、目的別で学習に取り組めます。

わにま
今まで200万人以上が使っているアプリで、実績が一番あるよね。

選択肢から単語を組み立てて文章を完成させる、というようにゲーム感覚で

リスニングのトレーニングが出来て、細かな機能も充実しています。

料金 1,480円
対応OS iOSAndroid
特徴 DMM英会話と連動してる

 

【英検3級~1級に対応】リスニング対策に使える英語アプリ

TOEIC・TOEFLに続いて、英検対策におすすめしたいリスニングアプリを紹介。

英検は5級からリスニング問題があり、3級から1級までは筆記の試験以外にも

二次試験で面接官を相手に、スピーキングテストが実施されます。

(受講し放題!)ネイティブキャンプ

まず、英検のリスニング対策をするなら『Native Camp』がおすすめです。

ネイティブキャンプはスマホアプリで受講できる、オンライン英会話。

オンラインで外国人講師と、マンツーマンで英検対策のレッスンを受けるので

リスニング以外にも、総合的に「英会話力」をトレーニングすることが可能。

英文法など基礎から学べるのはもちろん、英検二次試験の専用コースもあります。

わにま
またNative Campは月額料金を払えば、無制限でレッスンが受け放題なんだ。

そのため英検の試験まで時間がない人は、1レッスン×25分のレッスンを

1日に何度も受講して【短期集中】で、試験対策をするのに使えますね。

料金 6,480円
対応OS iOS・Android
特徴 英会話レッスン受け放題

 

\受講し放題のネイティブキャンプ/

『公式サイト』はこちら

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

(旺文社のリスニングアプリ)英語の友

『英語の友』は参考書の大手出版社、旺文社が作ったリスニングアプリ。

旺文社出版の「英検・TOEIC・TOEFL」関連の、参考書に付属するCD音声を

スマホで聴くことが出来るアプリで、テキストとセットで使います。

リスニング学習の補助ツールとして、活用するためのアプリなのですが

【バックグラウンド再生・速度調節・リピート再生】など機能が多いです。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
特徴 旺文社の参考書と連動

 

(オーディオ再生に使える)Audipo

少し補足でCDのリスニング教材を、スマホに取り込んで聞き流しに使うなら

オーディオ再生機能がある『Audipo』を、活用してみるのが良いと思います。

Audipoは無料アプリで、速度調節・リピート再生の機能はもちろんですが

【数秒前に戻る】などの機能もあるので、リスニングの勉強には便利です。

わにま
市販の参考書とセットになってる、音声CDを聴くときに使えるね
料金 無料
対応OS iOSAndroid
特徴 オーディオ再生に活用

 

【高校受験者向け】中学生向けリスニング勉強アプリ3選!

続いてリスニングが苦手な中学生向けに、おすすめのアプリを紹介します。

中学から本格的にスタートする英語ですが、リスニングで躓く人がとても多いです。

早く定期テキストで良い点が取れるように、早めに対策をしていきましょう。

 

(中学講座もある)スタディサプリ

まず中学生に英語学習に、一番おすすめなのが『スタディサプリ(中学講座)』。

英語以外にも【国数理社】に対応しており、一番の特徴はコスパの良さです。

月額980円で全国の人気講師による映像授業が、全科目全て見放題になってます。

しかもテキストも無料でダウンロードできるので、他にお金は一切かかりません。

わにま
大手予備校と同じクオリティのサービスが、月額1,000円以下で受けられるんだ。

リスニングが苦手であれば【リスニング用の解説授業】を、何度も視聴して

練習問題を解いて対策をするなど、このアプリを上手く活用してみてください。

わざわざ学習塾に通学するよりも、料金も含めてメリットは多いと思います。

料金 980円
対応OS iOS・Android
対応科目 数・国・理・社・英

 

\月額980円で追加料金は一切なし/

『中学講座』を体験する

※会員登録後、14日間は無料で使えます。

 

(英単語アプリとして使える)mikan

続いてゲーム感覚で楽しみつつ、英単語を覚えられるアプリ『mikan』。

【大学受験・TOEIC・TOFEL・高校基礎英語】など、目的別で種類があり

左右のスワイプする簡単操作で、英単語の問題にチャレンジできます。

すーき
英単語毎に、ネイティブの発音も収録されているんだよ。

耳で確認しつつ英単語を覚えるなら、一番おすすめのアプリですね。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
対応科目 英語のみ

 

(オンライン英会話の)レアジョブ

最後にリスニング(英語を聞く)以外に、英語の4技能(話す・書く・読む)を

バランスよく練習したいなら、外国人講師とレッスンできる『レアジョブ英会話』。

レアジョブ英会話には【中学・高校生の専用コース】が用意されており

レベル別のカリキュラムで、英語を使いこなせるようになる訓練をします。

わにま
英検の二次試験対策にも、役立つカリキュラムなんだよ。

これからもっと英語を伸ばしたい人はもちろん、英語に対して苦手意識のある

中学生にもおすすめで、マンツーマンで外国人講師が丁寧に指導してくれます。

料金 4,200円~
対応OS iOS・Android
対応科目 英語のみ

 

\人気No1のオンライン英会話/

【公式】レアジョブ英会話

※会員登録後、無料でレッスンを2回受講できます。

 

【センターリスニング】高校生向け大学受験の対策アプリ!

続いて高校生限定で、おすすめしたいリスニング対策アプリを紹介します。

高3になれば大学受験(センター試験)を控え、焦っている人もいるかもしれません。

ですがリスニング含めて英語科目は、回数を重ねて慣れることさえできれば

どんな問題でも解くことが出来るので、諦めずに根気よく取り組みましょう。

 

(志望校別の授業あり)スタディサプリ

中学生向けリスニング対策と同様に、高校生の方で英語科目を対策するなら

リクルートが開発した『スタディサプリ(高校講座)』がおすすめです。

スタディサプリ(高校講座)も、国/数/理/社/英の全科目に対応しており

東大・京大など有名国立大の合格実績もあるくらい、指示されています。

わにま
しかも中学講座と同様に月額980円で、神授業が見放題なんだよ。

志望大学別で「対策テキスト+分かりやすい映像授業」が使えるので

もし予備校への入学を迷っている方は、是非一度使ってほしいです。

7日間は無料で使えるので、続けられるかどうか確かめてみましょう。

料金 980円
対応OS iOS・Android
対応科目 数・国・理・社・英

 

\月額980円で追加料金は一切なし/

『高校講座』を体験する

※会員登録後、14日間は無料で使えます。

 

(オフラインOK)英語聞き取り王国

続いてスタディサプリ(高校講座)に比べると、よりゲーム感覚で

楽しめるリスニング対策アプリ『英語聞き取り王国』を紹介します。

英語聞き取り王国は「日常会話・ビジネス」に関する英文を聞いて

3つの問題に答えるという仕組みになっており、受験勉強中の骨休みに

解いてみたりするのはピッタリで、初級レベルから問題があります。

このアプリは「オフラインでも使える」のも特徴的ですね。
おんじ
料金 120円
対応OS iOS
対応科目 英語のみ

 

(ゲーム感覚で楽しい)えいぽんたん

『えいぽんたん』は、オリジナルキャラクターとストーリーを楽しみつつ

英単語の暗記・リスニング練習など、楽しみつつ取り組める学習アプリ。

わにま
自分のキャラクターを育成しつつ、ストーリーを進めるんだよ。

英単語のスペル打ち・穴埋め問題など、クイズ感覚で飽きずに取り組めるので

英語聞き取り王国と同じように、隙間時間にチャレンジしてみてください。

料金 無料
対応OS Android
対応科目 英語のみ

 

【iPhone・Android版あり】無料版の人気リスニングアプリ

リスニングアプリの中には、一部機能は有料でも『基本的に無料』で使えて

英語学習に役立つ機能がたくさん備わっている、優秀なアプリでも多いです。

ここからは無料版の中で、リスニング力を鍛えるのに役立つアプリを紹介。

 

(ドラマ・洋画で学ぶ)VoiceTube

まずYouTube動画を使って、勉強したい人におすすめが『VoiceTube』。

VoiceTubeは【ドラマ・洋画・アニメ・洋楽】など、好きなコンテンツを

使ってリスニングの練習をするアプリで、無料でも十分利用可能です。

わにま
有料版になると「無制限」で、好きな動画が視聴できるんだ。

YouTubeと仕組みは似ているのですが、単語チェック・重要表現の解説や

発音チェックなど、便利な機能がたくさん搭載されている点が違います。

(初級~上級まで)難易度別・(TOEIC・TOEFLなど)目的別でも

見たい動画を探せるので、大人はもちろん子供にもおすすめです。

料金 一部有料
対応OS 公式サイト
おすすめ YouTube動画で勉強したい方

 

※より詳しくは>>『VoiceTube(ボイスチューブ)の口コミ・体験談』を合わせてご覧ください。

 

(ニュースで英語学習)POLYGLOTS

続いて累計120万ダウンロード数を突破した、超人気アプリ『ポリグロッツ』。

"好きを学びに"というキャッチフレーズ通り、自分の好きなテーマで

(リスニングを含む)英語学習が出来るのが特徴的なサービスです。

例えばですが

時事ニュース・政治/経済・スポーツ・洋楽・ファッション・グルメ

などジャンルは様々用意されています。

わにま
「単語学習・リスニング学習・発音チェック」など、機能が充実してるんだ。

使う機能によっては【一部有料】ですが、ダウンロード自体は無料ですので

試しに使ってみて続けられそうであれば、アップグレードも検討してみてください。

料金 一部有料
対応OS 公式サイト
おすすめ 読解力をつけたい方

 

(日本のニュース)NHK WORLD TV

続いて日本の時事ニュースを活用して、学習できる『NHK WORLD TV』。

中級~上級者向けではありますが、日本で起きた事についての報道を

英語で視聴するので比較的理解しやすく、リスニングには最適です。

日本で「今流行っているもの・伝統」についてのニュースも多いので

外国人とコミュニケーションする時、話のネタにもなると思います。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ ニュース記事で勉強したい方

 

(ビジネスマンにおすすめ)TED

続いて社会人におすすめなのが、アメリカ初のプレゼンショー『TED』。

有名な経営者・科学者・アーティスト・学者など、講師として登壇して

研究内容・考え方を発表している動画を、無料で視聴することが出来ます。

あまりスラングは使わず、はっきりと分かりやすく話してくれてるので

聞き取りやすいのはもちろんですが、論理論的な話し方も勉強になります。

わにま
日本語字幕付きで、オフラインでも再生できるよね。
料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ TED動画で勉強したい方

 

(中級~上級者向け)VOA

アメリカの英語学習用サイトVOA(Voice Of America)のコンテンツを

聞き流し出来るアプリで、話すスピードが遅めなので聞き取りやすいです。

【ビジネス・健康/医療・ライフスタイル】など、好きなトピックを選んで

Podcastsで聴けるので、電車での移動中など聞いてみても良いですね。

日本語の字幕機能はないので、初心者には難易度が高いかもしれません。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ 中級~上級者向け

 

(イギリス英語)BBC Learning English

少し補足でブリティッシュ英語で、リスニングの対策をしたい場合

イギリスの放送局BBCが運営する、ニュースアプリ『BBC Learning English』。

毎日配信されるニュース記事を使って、文法・語彙・発音で英語を学べて

ニュースのスクリプトには【字幕】もつけられるので、とても便利でした。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ イギリス英語を勉強したい方

 

(機能が多い)リスニングドリル

VoiceTubeと同じように、TED・童話・海外ドラマ・映画などの動画を使って

英語学習に活用できる『リスニングドリル』は、完全無料で利用可能。

【単語チェック・リピート再生・速度制限・バックグラウンド再生】など

機能も充実しており、オーディオブックとしても役に立つと思います。

料金 無料
対応OS iOS
おすすめ 無料で動画学習をしたい方

 

【英会話初心者向け】リスニングアプリ選びに迷ったらコレ

ここまで【TOEIC・英検対策・中学/高校生向け】で、目的別に

おすすめしたい(有料・無料の)リスニングアプリを紹介しました。

ここからは超初心者の方で、基礎から英語学習をスタートしたい人限定で

おすすめしたいアプリを、ブログ管理人が5個厳選してまとめました。

(日常英会話)スタディサプリ

まず初級レベルからリスニングを含む、英会話を練習したいなら

スタディサプリの『日常英会話コース』が、一番おすすめですね。

【シャドーイング・ディクテーション・発音チェック】機能など

英会話に役立つ機能が多く、何より楽しく続けやすいのは魅力的。

わにま
ドラマ形式のレッスンで、続きが気になってどんどん進められるよ。

実際ブログ管理人も愛用しており、月額980円お金はかかってきますが

他に参考書など購入は不要なので、コスパ的にも続けやすいです。

料金 980円
対応OS iOS・Android
おすすめ 日常英会話を勉強したい方

 

\月額980円で追加料金は一切なし/

日常英会話コースを体験

※会員登録後、7日間は無料で使えます。

 

※より詳しくは>>『日常英会話コースの口コミ・体験談』をご覧ください。

 

(オーディオブック)Amazon Audible

"本は聴こう"というコンセプトの『Amazon Audible』は、洋書・ラジオ英会話など

Amazonで購入したオーディオブックをスマホに入れて、聞き流しできるアプリです。

英語で書かれた洋書以外にも、日本で販売されてる有名書籍もラインナップがあり

わざわざ本を持ち歩くかなくても、スマホがあれば本を耳で聞くことが出来ます。

わにま
有名な「アルクのキクタンシリーズ」も、オーディオブックがあるんだ。
料金 1,500円
対応OS iOS・Android
おすすめ 洋書でリスニングしたい方

 

\最初の1冊は無料、今すぐ聴こう/

【公式】Amazon Audible

※追加料金なしで、すぐに返品・交換ができます。

 

詳しくは>>『Audibleで洋書を聞いた、私の口コミ体験談。』をご覧ください。

 

(聞き流し)ざっくり英語ニュース!

次に初心者の方で、ニュースアプリを活用するなら『ざっくり英語ニュース』。

「ざっくり英語ニュース!Studynow」は、政治経済からエンタメまで

幅広いショートニュースを読む・聞くための、機能が備わっているアプリ。

【音声再生OK・日本語字幕・単語/熟語チェック】などのサポート機能で、

英語に苦手意識のある人でも、取り組みやすくなっています。

毎朝7時にニュースが届くので、その時間で習慣化するのも良いですね。
おんじ

月額360円の有料版もありますが、まずは無料でダウンロードしてみて

もしリスニング用のアプリとして気に入れば、切り替えてみてください。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ ニュース記事で勉強したい方

 

(初級者におすすめ)Duolingo

世界中で1億人以上から、支持されている英語学習アプリ『Duolingo』。

リスニングだけでなく)スピーキング・文法など、英会話を基礎から

ゲーム感覚で楽しく取り組めるようになっており、超初心者向けです。

【韓国語・中国語・スペイン語・フランス語】など、英語以外の言語にも

対応しており、小さなお子さんでも楽しく使いこなせると思います。

料金 無料
対応OS iOSAndroid
おすすめ 英語初心者の方

 

(ネイティブの表現を学ぶ)Real英会話

『Real英会話』も英語初心者向けに、世界中で人気のアプリですね。

ネイティブが日常でよく使う表現を、音声で聞いたり・ディクテーションしたり

有料ではありますが、3,000フレーズ以上あるのでコスパは◎です。

わにま
全フレーズごとに解説もあるので、独学でも理解を深められます。

また掲載してほしい英語フレーズを、アプリでリクエストを送っておくと

次々追加されていくので、一度買えば教材が尽きないのも特徴的ですね。

料金 600円
対応OS Android
おすすめ ネイティブの表現を身につけたい方

 

【聞き流しNG】リスニングアプリを使った効果的な学習方法

最後にリスニングアプリを活用した、英語勉強法について解説します。

とりあえず移動中に、音楽代わりに聞き流したい。
おんじ

このように考える人も多いのですが、スマホアプリや音声CDを使って

ただ音声を聞き流すだけの学習法は、個人的にはおすすめしてません。

 

「知らない単語」は聞き取れない

これは「洋楽を使った英語学習」でも同様なのですが、ただ聞き流すだけなく

実際に口に出したり・書いたりしないと、英会話は身につかないためです。

【聞いておくだけ】であれば簡単ですが、より確実にリスニング力をつけるなら

以下のように「ディクテーション・シャドーイング」に取り組みましょう。

 

(正確に書き取る)ディクテーション

まずリスニング力アップに、特におすすめなのが『ディクテーション』です。

ディクテーションは英語の音声を聞いて、聞いた音声を正確に書き起こす

練習法で一つ一つ英単語のスペルまで、正確に覚えおく必要があります。

わにま
紙とペンを用意して、音声を書き起こす練習をしても良いね。

ブログ管理人も『スタディサプリ』を使って、ディクテーションに

取り組んでますが3ヶ月くらい続けると、難易度が高いリスニング問題でも

スムーズに聴き取られるようになり、以来ずっと続けています。

紙を使うよりもタイピングが便利なので、個人的にはおすすめです。

 

(曖昧なら)繰り返し聞いて回答

少し補足でディクテーションに取り組むときは、一度リスニングして

答えが曖昧なら回答せず何度も耳で聞いてから回答しましょう。

リスニング対策アプリの場合は【穴埋め形式】になっているので、

便利な反面、適当に答えても次の問題に進むことが出来ますね。

 

(音声に続いて)シャドーイング

続いて『シャドーイング』は音声の少し後に続いて、自分も発声する

練習方法で【リズム・発音・イントネーション】が覚えられます。

これはリスニングアプリの多くで実践できるので、ただ聞くだけでなく

正確に発音できるようになるまで、何度も挑戦してみてください。

わにま
覚えるくらいまで、何度もリピートするのがおすすめです

 

(まずは)一つのアプリを使い倒す

ブログ管理人としては【TOEIC対策・英検対策・高校/大学受験対策】

全てに対応している>>『スタディサプリ』が、一番おすすめです。

他のリスニングアプリを使う時でも、無駄に何個もダウンロードするのではなく

まずは2~3個使ってみて、一番使いやすいアプリをじっくり使い込みましょう。

 

(時間を決めて)習慣化しましょう

そしてリスニング対策するアプリを決めたら、毎日継続的に取り組めるように

(出勤前・夜寝る前など)勉強する時間を決めておくのが、おすすめです。

何ヶ月か続けていると「歯磨き」と同じで、やらないと気持ち悪いくらいまで

生活の一部になるので、最初は大変ですが頑張ってみてください!

スポンサーリンク



-英語学習アプリ

Copyright© 英語CAN.com , 2019 All Rights Reserved.