英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語勉強法

【LINEを使った英語勉強法】※無料の単語帳アプリとして使ってみた!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

無料のスマホアプリ「LINE」を使った、英語の勉強法を徹底解説していきます。

国内だけでも7,600万人以上、子供から大人まで利用者が多いSNSアプリ「LINE」。

実は便利なツールが多く用意されており、英語学習にとても効果的です。

今回はLINEを「英語勉強に使うメリット」「効率的な英単語の覚え方」だけでなく、

他の便利な無料のオンラインアプリまでご紹介します。

LINEを使った「英単語の覚え方」

「英単語メモ」と「英単語帳」のグループ作成

LINEを使って英単語を勉強するための「準備編」です。

まずは「自分だけを追加したラインのトークグループ」を2つ追加します。

名前は好きなように付けてOKですが

  • 英単語メモ:分からない単語をとりあえずメモ
  • 英単語帳:実際にオンライン単語帳として使用

2つの役割で使っていきます。

知らない英語は「英単語メモ」に

わにま
この英語は、なんて意味なのか?
すーき
この日本語は、英語でなんて言うの?

など日常生活において、分からない単語・フレーズは多く出てきます。

その際に「英語・日本語」どちらでもOKなので【英単語メモ】のライングループに、どんどん投稿しましょう。

1点だけポイントなのが「生活の中で使用頻度が、多い単語を中心に追加する。」ということです。

「本当に使う英単語」だけ覚える

例えばですが平和条約(=Peace treaty)という英単語を覚えたとします、調べてメモするのは全然良いのですが

この英単語を仮に覚えたとしても、そこまで使用する機会ってないですよね。

このような使用頻度の少ない英単語は、頑張って覚えても時間が経てば忘れてしまいます。

ですので【生活の中で出会った単語なのか?】という点を意識し、LINEにトークを追加していきましょう。

そうすれば自分が言いたいけど言えなかった【本当に使う単語】だけを覚えることが出来ます。

「単語の意味・例文」を調べる

「英単語メモ」に知らない単語を書き溜めて、時間があるときに意味・フレーズについて理解を深めましょう。

意味を調べる際には「Oxford Dictionaryという、英英辞典を使用するのがおすすめ。

「Oxford Dictionary」は他の辞書とは違い、高校卒業レベルの簡単な単語・文法で書かれているためとても分かりやすいです。

また「どんなニュアンスの意味があるのか?」も書かれているため、一度理解してしまえば今後どんな文脈で出ても対応できます。

DMM英会話なんてuKnow」など日本語サイトで意味を調べることもできるので、フレーズなどチェックしてみましょう。

(絵文字付きで)英単語帳にまとめる

英単語の意味を調べた後は「英単語帳」に、単語の日本語訳+例文でまとめましょう。

その際に自分が【意味を連想できるような絵文字】を使って、定着率を高めます。

また英英辞典で調べた例文に自分の言葉で使った日本語訳を加えてみたり

「今日起きたこと」を英文にして、日本語訳を書いてみたりしてみてください

(Grammarly)スペル・文法を添削してみる

LINEを単語帳のように使って、英語の勉強をする際に便利なツールが「Grammarly」。

「Grammarly」はスマホもしくはパソコンで入力した英語に、スペル・単語に間違いがないかチェックしてくれます。

しかも間違っていた場合は予測変換で、正しい単語のスペルを予測変換で表示してくれる優れもの。

スマホでキーボードの設定に加えればLINEだけでなく、Twitter・Instagramでもミスがないか調べてくれます。

パソコンでもGoogleであればブラウザの拡張機能で追加できるので、是非活用してみてください。

 

 

(ポイント)自分が使いやすいフレーズで暗記!

LINEに単語帳を作るときに大事なポイントなのが「自分が使うフレーズで例文を作る。」ということ。

そもそも英語学習において「聞く・話す(インプット)」も大事ですが、「書く・話す(アウトプット)」はそれ以上に大事。

日本語でもそうですが新しく知った言葉を反復して話す・書く【(インプット⇔アウトプットの)反復作業】を徹底すれば、自然と身についてきます。

日本人の多くが英語に対し苦手意識を持っているのは、インプットばかりしてアウトプットする機会が少ないからです。

つまり新しく知った英単語を使って【自分の言葉で】説明する(アウトプットする)習慣をつけるのが、大事というわけですね。

英会話で使用する単語・文法のほとんどは、中学1年生で習う内容です。

「いかに難しい単語を覚えるか」より「いかに自分が使えるフレーズを増やすか」というのが大事ということだね。

おんじ

(単語の覚え方)良い例

  • I am surrounded by good friends , and I have a fun school life .
  • 私は良い友達に囲まれており、学校がとても楽しい。
わにま
この文章であれば、英語で自己紹介などいろんなシーンで使えるね。

LINEにまとめるときに例文を声に出して音読すれば、スピーキングの練習にもなるのでおすすめだよ。

(単語の覚え方)悪い例

  • They were completely surrounded by police , there was no escape.
  • 彼らは完全に包囲されてしまい、逃げ場がなかった。
すーき
映画のワンシーンでありそうなセリフだけど、日常生活だと使う機会は少ないよね。

あと自分がよく使うフレーズで覚えるために、主語は【he,she,it,they】などではなく【I】が良いね。

英語の勉強に「LINEを使うメリット」

「検索機能」で単語をいつでも調べられる

LINEを英語学習に活用するメリットの一つ目として、一度単語を記録しておけば

「検索機能」で忘れてしまった場合でも、すぐに復習が出来ます。

(電子)辞書で調べるよりも早いですし、何より自分の言葉で説明されているため分かりやすいですね。

隙間時間に「復習する習慣」が出来る

待ち時間・休憩時間など暇な時間に、Twitter・Instagramを見る人は多いかと思います。

自分の英語学習用のライングループを作っておけば、空いた隙間時間でも勉強時間に使えますね。

しかもノート・教科書を机の上に出す必要もなく、スマホ1台でOKなので場所も関係ありません。

ブログ管理人も自分のライングループを作っていますが、特に理由もなくLINEを開いた時などついつい見返してしまいます。
おんじ

「絵文字」を活用してイメージで覚える

英単語を覚える際、やはり文字だけでは意味がイメージしにくく、なかなか覚えらません。

LINEを使う良いところとして、普段メッセージを送るように「絵文字」を使って説明できます。

英単語と日本語の意味を書くだけでなく、【連想できる絵文字】を加えてみてください。

単語は「have=持つ」など限定的な意味ではなく、大まかな意味で覚えておいた方が

もし「持つ」以外で出てきた場合も、文章の意味が理解できます。

わにま
確かに【have】は持つという意味以外にも、違うパターンで使用されることも多いね。

「オンライン」なのでストックの上限なし

またLINE上(オンライン)に単語のストックが増え続けるため、どれだけ書いても上限はありません。

単語カードやノートで英語の勉強する時に、

あの単語・文法って、どの(単語カード)ノートに書いたっけ?

とどれに記録したか分からず、復習に不便だった経験はないでしょうか。

LINEであればノートが何冊にもなることはないので、何年前に書いた単語でもすぐに調べられますね。

英語学習に役立つ「LINEアプリ」

LINEはオリジナルの単語帳として活用できますが、もともとLINEには英語学習に便利な機能があります。

今回ご紹介するのが「LINE英語通訳」と「LINE毎日英会話」と「スタディサプリENGLISH」です。

無料の機能もあるので、是非上手く活用してみてください。

友だち登録方法

まず無料で使える「(LINE)英語通訳・毎日英会話」は、LINE@を友達追加すればOKです。

スマホ(iPhone・Android)を持っていれば追加するだけなので、簡単に利用できます。

オンライン英会話・英語塾の公式LINE@も登録しておくと、もしメッセージが多い場合は通知「オン・オフ」切り替えておこう。

友だち追加方法

[その他]⇒[友だち追加]⇒[ID検索]⇒[ID入力]⇒[友だち追加完了]

(無料)LINE英語通訳

LINEの英語学習をサポートしてくれるアカウントとして「LINE英語通訳」があります。

「英語で何て言うの?」と疑問に思った時に、日本語でメッセージを送れば

(即レスで)英語訳を返信してくれる大変便利なアカウントです

辞書みたいに時間もかからず、無料なので使わない手はないですね。

わにま
「怖い返信がくる」とTwitterなどで話題になったアカウントだね。
すーき
結局は手の込んだ遊びで、都市伝説だったらしいよ。

(メリット1)日本語・英語どちらでも翻訳可能!

LINE英語通訳は【日本語⇒英語】だけでなく【英語⇒日本語】にも対応しています。

そのため「この英単語、日本語で何て言うの?」と思った時に、英語を送れば日本語で返してくれます。

もちろん文章でも単語でも対応しているので、気になる英単語はどんどん調べましょう。

英作文を書く時や、英字新聞・洋書・洋雑誌を読むときにLINEを使えば便利だね。
おんじ

(メリット2)グループ追加で同時翻訳可能!

更に「LINE英語通訳」はグループトークに追加すれば、同時通訳も対応しています。

【自分】と【海外の友達】と【LINE英語通訳】で3人のグループを作れば、リアルタイムで文章を翻訳してくれます。

このアカウントを使えば、英語圏の人とも楽しくトーク出来そうですね。

(メリット3)中国語・韓国語のアカウントもある

少し補足ですがLINEの通訳アカウントは【英語】以外にも【韓国語】や【中国語(繁)】もあります。

友達と「韓国語・中国語」でトークする場合には、是非使ってみてください。

(有料アプリ)スタディサプリENGLISH

また少し補足でLINE以外にも、英語学習に便利なアプリがあります。

最近かなり人気なのが「スタディサプリENGLISH」です。

通学・予約も必要なくオンラインで英会話の「リスニング・スピーキング力」アップに効果的。

1日約33円~始められますし、ドラマ式レッスンになっており飽きず続けられます

英語学習アプリに中では、一番おすすめしています。

 

 

(無料)LINE毎日英会話

(2018年9月)追記:現在このアカウントは友だち登録出来なくなっています

LINEは今回ご紹介した「オリジナルの単語帳」として使用する以外にも、勉強に最適な機能があります。

それが「LINE毎日英会話」です、こちらも無料で利用可能です。

LINE毎日英会話は(月曜~土曜の間)毎日、日常生活でよく使う英会話を配信してくれるアカウント。

教科書のように定型的な文章ではなく、よりネイティブに近い表現が多く使われているのが特徴的です。

コンテンツの提供は「英語を中心とした教材の出版・サービスの提供」で、有名なアルクだそうで、無料なのに【文法解説】まで細かく対応しています。

すーき
いつも使用するLINEの絵文字スタンプ付きで送られてくるので、英語だけの文章より抵抗なく見れるよ。

(メリット1)音声メッセージも送信される

「LINE毎日英会話」は文章だけでなく音声メッセージも送られてくるので、リスニングの練習にもなります。

音声から実際の発音(イントネーション)を理解し、声に出して復唱すればスピーキングも一緒に鍛えられますね。

(上級者編)LINEの言語設定を英語にする

LINEは【その他⇒言語】の設定から、アプリ言語を日本語以外に変更することが出来ます。

友だちの名前・今までのやり取りは日本語のままなので、あまり変わってる感じがしませんが

設定メニューの箇所は英語でスタイリッシュに書かれています、この程度の英語であれば操作に不自由しないと思います。

わにま
慣れるまでは少し苦労するかもだけど、日常生活で少しでも英語に触れるのは大事なことだね。

(LINEを使って英語勉強)まとめ

LINEは誰しもが使用するメッセージアプリで、1日の中で見ている時間も長いと思います。

英語の勉強をサポートしてくれる機能も多いので、少しずつスマホで英語に慣れる時間を増やしていきましょう。

すーき
ちなみに英語で「LINE交換しましょう」は【Let's exchange LINE!】だよ。

気になる「あの子のLINE」を、お洒落に手に入れてみよう

-英語勉強法

Copyright© 英語CAN.com , 2018 All Rights Reserved.