英語CAN.com

ー『国産純日本人』の英語ブログ。ー

英語学習法

【初心者向け】英語勉強におすすめな人気海外ドラマ15選!※2018年最新版。

投稿日:

この記事では「英語の勉強におすすめしたい海外ドラマ」について、徹底解説します。

最近では「Netflix・Hulu」など見放題の動画配信サービスも増えて、人気の海外ドラマを見る人も増えています。

実は海外のドラマや洋画は、学習初心者にとって「英会話に触れる教材」としてかなり優秀だったりします。

字幕機能を上手く活用すれば、内容を楽しみつつ・英語の勉強をすることが可能です。

そこで今回は「海外ドラマを活用した英語学習法」をテーマに

作品の選び方・具体的な勉強方法、教材としておすすめなドラマ作品まで紹介していきます。

海外ドラマで「英語学習するメリット」

「リアルな日常英会話」が多い

皆さんが、英語を勉強する目的として多いのが「英語を流暢に話せるようになりたい。」ではないでしょうか。

英語を話せるようになるためには、実際にネイティブが話しているのを聞くのが一番早いです。

その点「海外ドラマ」は流行り言葉・スラング・ネイティブ特有の表現など、学校の教科書では学びにくい

「リアルな英語表現」が多いため、話せるようになるための学習ツールとしては優秀です。

「視聴時間」が30分くらいと短い

わにま
海外ドラマではなく、洋画ではダメなの?

という意見がありますが、もちろん好きな作品があれば海外映画でもOKです。

ですが「映画VSドラマ」で比較した時に、ドラマで英語学習するメリットが

  1. 1話あたり20~30分程度で見やすい
  2. 1話でたくさんのセリフに触れられる

の2点です。

まず映画作品は約90分~120分と視聴時間が長く、ただ楽しんでみるだけなら別ですが

字幕を見ながら英語の勉強するという点では、長時間見続けるので・かなりハードルが高いです。

また日本の映画とドラマを想像してもらえれば分かりやすいですが、映画の方が「情景描写・アクションのシーン」が多くないですか。

放映時間に割にセリフが少ない映画に対して、短い時間で多くの英会話に触れられる海外ドラマの方がおすすめなのです。

(通勤中など)空いた時間に学習できる

海外ドラマは1話あたりの視聴時間が短いため、通勤通学中・夜寝る前などちょっとして空き時間に勉強できます。

そのため「仕事が忙しくてなかなか、まとまった時間が作れないという方」や「集中力が長く続かない方」にもおすすめ。

しかも人気の海外ドラマはシーズン1・2・3と、長期的に放送されていることが多く

それぞれのシーズンで次々と新しいキャラクター・新しい展開が出てくるので、飽きずに見続けられます。

(アニメと違い)口の動きを見ることが出来る

30分程度の短い作品という観点で、海外の「ドラマ」と「アニメ」を比較しましょう。

特に英語初心者やお子さんにとっては、アニメの方が使われる単語も易しく理解しやすいかもしれません。

この「海外ドラマVS海外アニメ」で言うと、ドラマの方が口の動きで「人物の発言」を予測できます。

英語で海外作品を見ることに慣れてくると、次は字幕なしで見ていく必要があります。

そうした場合にアニメだと【口の動きだけ】で何を言っているのか、推測することが難しかったりします。

とはいえ特に「ディズニー作品」などは英語初心者でも理解しやすく、なにより楽しく見られるのでおすすめです。

(学習用)おすすめ海外ドラマの選び方

近現代がテーマの作品

今回ご紹介する「おすすめ海外ドラマ」は、以下のような基準をもとに選考しています。

まず作品を選ぶ上で大事なのが、近現代の日常がテーマのものを選ぶということ。

例えばですがSF・ファンタ―ジー作品だと、難しい表現・専門用語が多く・英会話でも使わないものが多いです。

更に言えば公開されたの古い昔の作品も、あまりおすすめは出来ません。

理由としては言い回しが古く、最近では使用しない英語表現も多いためです。

発音がはっきりしている作品

例えばウォーキング・デッド(The Walking Dead)などの海外ドラマは、

よりネイティブに近いリアルな話し方で、初心者にはリスニングの難易度がかなり高いです。

なので最初は登場人物がはっきり話しているドラマの方が、発音が聞き取りやすくおすすめ。

その点ではオフィスドラマは、聞き取りやすくストーリーを理解しやすいと思います。

「なまり」が少ない作品を選ぶ

今回は「なまりが多い作品」は選んでいませんが、海外ドラマ・映画の中にはあります。

これらはリスニングの難易度が高いため、初心者にはおすすめ出来ません。

リスニング力にある程度、自信がついてきてからチャレンジするのが良いですね。

(一番大事)自分が好きなジャンルから選ぶ!

英語学習において一番大事なのは、ご自身が「英語を話してみたい!」と思っていること。

それは「洋楽を流暢に歌ってみたい。」でも「この登場人物のように話したい。」でもOKです。

海外ドラマにおいては「このセリフ、カッコいい。言えるようになりたい!」と思える方が、自発的に取り組めます。

そのため自分が好きなジャンルの、海外ドラマを選ぶのが一番大事です。

1話30分と言えど1シーズン見終わるのに、10話くらい見ないといけないので、興味が持てないとさすがに飽きます。

Hulu・Netflixを利用される場合は、自分の好きなジャンルで海外ドラマを探して

1話だけ見てみて、難易度が高すぎないか確かめてみるのが良いと思います。

(実践編)海外ドラマを使った英語勉強法!

(初心者におすすめ)英語字幕で多読しよう

ここからは海外ドラマを活用して勉強法について、詳しく見ていきましょう。

まずステップ1は「英語音声×英語字幕」で、ドラマを何度も見まくります。

ここで注意点として「単語・発音が分からなくても気にしない・何となく字幕が分かるくらいでOK」です。

海外ドラマは本のように自分のペースで読むわけではなく、リスニング教材のようにゆっくり発音してくれません。

ナチュラルなスピードで会話が進むので、まずは意味が分からなくても気にせず見進めてください。

キャラクターの表情・背景描写から、単語の意味を推測してみるのも良いですね。

まずは字幕で書いてある英語を、読んで・映像を楽しむことからスタートしましょう。

どうしても英語訳が気になる「何度も出てくるフレーズ」は、もちろん調べてOKです。
おんじ

(真似したいと思える)お気に入りシーンを見つける

英語字幕でドラマを見ていく中で、「このシーン好き!」という場面が出てくると思います。

先ほどお伝えしたように「自分も同じように話したい!」という気持ちは、英語学習でとても大事です。

登場人物が「カッコいいセリフを言ったシーン・愛の気持ちを伝えるシーン」など、

好きな場面は、繰り返し・何度も見るのがおすすめです。

(シャドーイング)声に出してみるのもGOOD!

英語の勉強において耳で聞いてインプットした情報を、声に出してアウトプットするのは鉄則です。

海外ドラマを見ながら好きなシーンは何度も見て、聞き慣れてきたらシャドーイングしましょう。

「シャドーイング」とは俳優が話すセリフの後に続いて、真似て発音すること。

俳優になりきって感情を入れつつ、アクセント・イントネーション・リズムまで合わせて

シャドーイングすると、発音も良くなるので試してみましょう。

(ディクテーション)音声を聞いてノートに書き取る

ここからは難易度が上がり「上級者向け」ですが、何度も海外ドラマを見て慣れてきたらチャレンジしてみてください。

まず英語の字幕で見慣れてきたら、英語音声のみで視聴します。

ディクテーションとは英語字幕なしで音声のみ聞いて、会話をノートに正確に書くこと。

1話一気に書き取るのは無理なので、まずはワンシーンずつ行ってください。

まずは先ほどのお気に入りシーンを字幕なしで・音声だけで、ノートに書けるか試してみるのも良いですね。

(2018年版)英語勉強におすすめ海外ドラマ15選!

フレンズ(Friends)

フレンズ-コンプリート シリーズ シーズン1-10

1990年代から2000年半ばに放送されていたにも関わらず、今でもトップクラスで人気の海外ドラマ「フレンズ」。

同世代の男女6人が日常をテーマに繰り広げるコメディドラマで、登場人物がゆっくりと発言し・使われる単語もシンプル。

更に25分程度で基本的に1話で完結し、ストーリーの内容もシンプルで分かりやすいため

英語学習に役立つ海外ドラマと言えば、フレンズ。」と言われるくらい、英語指導者・バイリンガルの方からおすすめされています。

唯一欠点としては昔のドラマなので「やや使い方が古い表現」が含まれてますが、よく使う英会話であれば問題なく学習できます。

プリズン・ブレイク(Prison Break)

プリズン・ブレイク シーズン1

プリズン・ブレイクはブログ管理人も個人的に、勉強用にいつも英語字幕で見ています。

この海外ドラマは2005年に放送開始した、アメリカだけでなく世界中で人気の海外ドラマです。

シーズン1では副大統領射殺の容疑で、無実の罪を着せら死刑判決を受けた「兄リンカーン」を救うべく

弟マイケルが自分の体に、刑務所の設計図のタトゥーを入れて潜入します。

プリズンブレイクの良いところは、サスペンスドラマで見応えがあるのに

会話シーンが多く、しかも使われる英語フレーズは意外とシンプル

コメディ・恋愛ドラマでは物足りない、という方にはおすすめしたいです。

すーき
次々と敵キャラが登場し、冤罪の真相が見えてくるのでどんどん見進められます!

セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)

セックス・アンド・ザ・シティ

セックス・アンド・ザ・シティは1998年~2004にかけて放映され、

「フレンズ」同様に少し昔の作品ですが、日本でも知る人ぞ知る海外ドラマですね。

ニューヨークに住む独身女性4人が恋に・仕事に・セックスに奮闘するストーリー

彼女らの「ファッション・服の着こなし方・お洒落なスタイリング」も、不朽の名作になっている理由の一つです。

英語勉強においても、ニューヨーカーの仕事シーンの会話から・ビジネス英語を学べます。

ゴシップガール(Gossip Girl)

ゴシップガール

SATC(セックス・アンド・ザ・シティ)のヤング版と言われているのが、ゴシップ・ガールです。

日本でも熱狂的なファンが多く【アメリカに興味を持つきっかけ】になったと、公言する芸能人がいるほど。

ゴシップガールは、ニューヨークに住む超セレブな高校生たちのスキャンダラスな恋愛がテーマの海外ドラマ。

SATC同様にドラマ内で美男美女の高校生たちが、着こなすファッションも魅力の一つですね。

ロスト(LOST)

LOST シーズン1

LOSTはアメリカで社会現象までなった、言わずと知れた超人気海外ドラマですね。

作中で使用される英語の内容は、中級~上級者向けで勉強初心者には難しいかもしれません。

ですがLOSTをおすすめしたい理由は、なんと言っても「中毒性」があり一度見だしたら止まらない面白さです。

シドニー・ロサンゼルス行きの飛行機が南太平洋の島に墜落し、外部と連絡が取れず・完全に隔離されてしまう48人の生存者。

一向に来ないレスキュー・熱帯の島なのにホッキョクグマがいたりと、不可解な点が多いところから物語はスタートします。

1話ごとに各登場人物にスポットを当てて、少しずつ謎が解決していくのでモチベーション高く見進められます。

フラーハウス(Fuller House)

フラーハウス

こちらも世界中で大ヒットしており、日本でもNHKで放送されたので、知っている人も多いと思います。

「コメディドラマ」のジャンルでは個人的にフレンズより、おすすめしたいのがフラーハウス。

なぜかと言うと「フラーハウス」は1900年代に放映されていた、フルハウスの新シリーズだからです。

2016年にスタートしているため、昔の表現が多いというデメリットも解消されています。

わにま
作中で出てくる登場人物のやり取りは、アメリカンジョークを知るには良いですね。

グリー(glee)

glee/グリー シーズン1

gleeはアメリカの高校を舞台に、廃部寸前の合唱部が「歌とダンス」で全国大会を目指す海外ドラマ。

作中には歌・踊りなどミュージカルが登場し、ミュージカル映画好きならハマると思います。

高校が舞台でストーリーが進むので、日常的な英語表現が多く・スピードも聞き取りやすかったです。

有名なヒットソング・名曲のカバーも出てくるので、是非チェックしてみてください。

ママと恋に落ちるまで(How I Met Your Mother)

How I Met Your Mother: Season 1

日本ではあまり知られていませんが、ネイティブにおすすめドラマを聞くと

【How I Met Your Mother】がよく挙げられくらい、アメリカで大人気のコメディドラマ。

息子・娘を持つ父親のテッドが【ママとどうやって出会ったのか。】経緯を、親友たちとの交流も含みつつ進んでいきます。

ネイティブの使うフレーズ・発音など「生きた英語」に触れたい方にはおすすめ、教科書にはない表現がたくさん出てきますよ。

1話25分程度で9シーズンあるので、長期的にドラマで英語勉強したい人にも良いと思います。

デスパレードな妻たち(Desperate Housewives)

デスパレートな妻たち

「デス妻」という愛称で海外だけでなく、日本でもファンの多い「デスパレードな妻たち」。

【Desperate】は絶望的なという意味の通り、「不倫・離婚・夫の失業・娘の妊娠」など

他の恋愛・コメディドラマにはあまりない要素を多く含み、アメリカでは視聴者数上位の人気ドラマ。

とはいえゴシップガールなどと同様に4人の女性のストーリーなので、日常生活に使える英会話が多いです。

デスパレードな妻たちは女性だけでなく男性からも人気なので、ドロドロしたドラマが好きな方は面白いかもしれません。

プリティ・リトル・ライアーズ(Pretty Little Liars)

プリティ・リトル・ライアーズ

プリティ・リトル・ライアーズはティーン版「デスパレードな妻たち」とも呼ばれ、人気の海外ドラマ。

ペンシルベニアという架空の街が舞台なっており、仲良し高校生5人組だったうちの一人が、ある日突如失踪してしまうという始まり方。

ミステリー・サスペンス要素も含んでいつつ、恋愛・学校生活のシーンもあるため中学生・高校生はハマると思います。

わにま
日本では「女の子は、嘘と秘密でできている。」で話題となったね。
すーき
登場するティーンエイジャーの、お洒落な服装も人気の秘密みたいだね。

ビッグバン・セオリー/ギークなボクらの恋愛法則(The Big Ban Theory)

ビッグバン★セオリー

2007年から続いている代人気シリーズである「The Big Ban Theory」。

天才的な頭脳を持つ高学歴オタクな男性4人と、近くに引っ越してきた美女を中心に繰り広げられるコメディドラマ。

全米No1のコメディドラマで、頭脳明晰なオタクたちの風変わりな発言・行動が、いちいち面白いです。

決してインテリ系の難しい用語が出る海外ドラマではなく、日常的な英会話が多く・且つ楽しく見られます。

(ビジネス英語が学べる)スーツ/SUITS

Suits - Season 1-5

ここからはビジネス英語を勉強するのに、最適な海外ドラマをいくつか紹介します。

まず有名なのが「SUITS」。

ニューヨーク・マンハッタンを舞台に弁護士と、天才的な頭脳を持つ青年がタッグを組み訴訟に挑むドラマです。

法廷が舞台となるドラマなので、オフィス・ビジネスで使える英語を効率よく学習できます。

ハウス・オブ・カード(House of Cards)

ハウス・オブ・カード 野望の階段 SEASON1

「ハウス・オブ・カード/野望の階段」は、ホワイトハウス入りを目指す下院議員の主人公「フランク」。

大統領候補ウォーカーの裏切りにより、屈辱を味わうも・ホワイトハウス入りを目指すというストーリー。

人心掌握術・独特な皮肉など交えて政治の裏側を知ることが出来るので、上級者の勉強にはおすすめです。

ホワイトカラー(WHITE COLLAR)

ホワイトカラー シーズン1

ホワイトカラーはイケメン詐欺師とFBI捜査官が、タッグを組み詐欺犯罪に立ち向かいサスペンスドラマ。

ビジネス英語が多く使われる海外ドラマの中は、個人的には勉強としてではなくストーリーを楽しく見られました。

ですが金融・法律の専門用語が次々と出てくるので、まずは英語字幕でじっくり見るのがおすすめ。

(子供向け)まほうのレシピ/Just Add Magic

Just Add Magic

ここからは子供でも見やすく、英語教材として優秀な海外ドラマをご紹介します。

「Just Add Magic」は3人の少女が主人公の、魔法ファンタジーストーリー。

偶然、屋根裏で見つけた「魔法のレシピ本」から物語は始まります。

お子さんだけでなく・英語初心者の方にとっても見やすく、楽しめる内容になっています。

(初心者向け)おさるのジョージ/Curious George

おさるのジョージ

「おさるのジョージ」も子供・英語学習初心者におすすめなのですが、こちらはアニメですね。

日本の有名アニメと同じように、30分の中に15分のストーリーが2本入っています。

ストーリー自体が短く・使われる英語もわかりやすく、更に声優さんがアフレコしているので英語が聞き取りやすいです。

「Hulu・Netflix」海外ドラマ見放題の動画サービス

hulu

最近では「Netflix・Hulu・Amazonプライム」など、見放題の動画配信サービスが多くなってますね。

これらは海外ドラマ・洋画など好きな作品を見つつ、英語を学習したい方におすすめです。

ブログ管理人は、英語学習に便利な機能も多い「Hulu」を使っているのですが

月額わずか933円(税抜)でパソコンだけでなく、iPhoneなど使えばスマホアプリでも視聴出来ます。

もちろん日本で人気のドラマ・邦画・アニメも見られるので、純粋に気分転換として活用するのも良いですね。

「レンタルDVD」よりコスパが良い!

以前まではレンタルDVDショップに行かないと、海外ドラマは見られませんでしたね。

新作だと数百円と高かったりしますし、返却する時間もかかってしまいます。

その点「Netflix・Hulu・Amazonプライム」などのビデオ・オン・デマンドのサービスは

月額追加料金はかからず定額制で、スマホで好きな海外ドラマが見放題です

HuluやNetflixは無料のお試しキャンペーン期間があるので、一度試しに使ってみるのも良いと思います。

 

【Hulu】人気海外ドラマが見放題。

 

(ドラマ形式で学べる)スタディサプリENGLISH

通常

「海外ドラマを活用した英語勉強法」について、徹底解説しました。

「好きな作品を見ながら、英語の勉強ができる。」初心者には始めやすい学習法ですね。

ただ1点だけデメリットを言えば「カリキュラムに沿って、作られてるわけではない。」という点です。

他のサイトでは「ダラダラとドラマを見て、受動的になりがち。」という意見もありますが

これはシャドーイングしたり・英語のセリフを聞いてノートに書いたりすれば解決できます。

ですが「体系的に、自分の英語レベルに沿って勉強する。」という点では、どうしてもデメリットがあります。

「スタディサプリENGLISH」の評価ポイント

そんな「ストーリーを楽しんで英語の勉強がしたい。」という声に応えて、

リクルートが開発したのが、テレビCMでも話題の【スタディサプリENGLISH】です。

「レベル1(英検5級)~レベル7(英検準1級)」まで、自分の英語レベルに合わせて

体系的に学習できるだけでなく、なんとシナリオ制作会社が作ったストーリーも楽しみつつ勉強できます。

恋愛ストーリーがよく出てくるけど、ストーリーの続きが気になる!」という口コミもあるくらいです!

月額980円で使い放題で、無料のお試しキャンペーンも是非一度チェックしてみてください。

-英語学習法

Copyright© 英語CAN.com , 2018 All Rights Reserved.